抑毛ローションの効果2選|メンズの髭でも使えるおすすめの商品を紹介!

抑毛ローションの効果を知りたい。

そのようにお考えではありませんか。

カミソリや脱毛クリームによる髭の処理を試したけど、どんどん濃くなっている気がする。

もし抑毛ローションで髭を薄くすることができたら、理想的ですよね。

そこでこの記事では抑毛ローションの効果について、以下の5つのポイントを中心に詳しく解説します。

抑毛ローションの効果2選
抑毛ローションの使用が向いてる人・効果が出やすい体毛
抑毛ローションの副作用
抑毛ローションの選び方
・メンズにおすすめの抑毛ローション

もし抑毛ローションの効果が期待できない方のために、裏技的に1,000円で髭を短期間ツルツルにする方法をご紹介するので、この記事を読めば確実に髭を薄くする方法がわかるでしょう。

この記事は3分で読める内容となってます。

この記事をざっくり説明すると…

・抑毛ローションの効果「毛の発毛を抑える」「肌を保護する」
・抑毛ローション効果がでやすいのは「女性」「体毛が薄い人」
・メンズでも使える抑毛ローションなら「バナナ豆乳ローションメンズ用」
・【裏技】1,000円の髭脱毛で短期間ツルツルになれる

抑毛ローションの効果2選

抑毛ローションは以下の2つの効果があります。

  • 毛の発毛を抑える
  • 肌を保湿する

毛の発毛を抑える

抑毛ローションには毛の発毛を抑える成分が含まれており、「毛の成長速度を遅くする」「毛が細くなる」などの効果が期待できます。

ただし脱毛効果はないので、注意が必要です。

ムダ毛の処理をしてもすぐはえてくる方や毛を薄い人には効果的です。

肌を保湿する

抑毛ローションには保湿成分も含まれているので、肌の乾燥を防ぐこと可能です。

そのため肌荒れやニキビなどを防ぐという副次的な効果も期待できます。

抑毛ローションの使用が向いてる人・効果がでやすい体毛

▼抑毛ローションの使用が向いてる方
・女性
・体毛が薄い男性
▼抑毛ローションの効果がでやすい体毛
・腕毛
・すね毛

抑毛ローションは一般的に「体毛が薄い方」「腕毛・すね毛などの体毛が薄い部位」に向いています。

そのためメンズの髭などの体毛が濃い部位にはあまり効果がない可能性があります。

もし遺伝的に体毛が濃い男性は、あまり抑毛ローションをおすすめできません。

ただし抑毛ローションよりも効果のあり、1,000円で濃い髭でもツルツルにできる方法もあるので、気になる方は下記を参考してください。

抑毛ローション副作用|敏感肌は注意が必要!

抑毛ローションは肌に優しい天然成分によって作られているため、副作用は起きにくいとされています。

ただし顔やVIO 部位など刺激に敏感な部位や敏感肌の方が使用すると、まれに赤み発生することがあります。

そのため使用前は必ず少量でパッチテストを行うことが大切です。

メンズ用の抑毛ローションの選び方

成分で選ぶ

抑毛ローションを選ぶうえで最も大切なのは、抑毛成分がはいってる商品を選ぶことです。

代表的な抑毛成分は以下の2つです。

・大豆イソフラボン
・パイナップル成分

これらの成分は抑毛効果が期待できる天然成分であり、肌に優しいという特徴があります。

抑毛ローションを選ぶときは、以上の2つの成分が入っている抑毛ローションを選びましょう。

使用できる部位で選ぶ

抑毛ローションの中には顔やVIOなどの刺激に敏感な部位に対応してない商品もあります。

そのため商品説明を読み、用途に合わせた抑毛ローションを選ぶことが大切です。

値段で選ぶ

抑毛ローションは即効性がないので、定期的に長期間使い続ける必要があります。

そのため自分の予算に合わせて、長期間使うことのできる抑毛ローションを選ぶと良いでしょう。

メンズでも効果のある抑毛ローションなら「パイナップル豆乳ローションメンズ用」

アイキャッチ画像

メンズ用抑毛ローションなら「パイナップル豆乳ローションメンズ用」がおすすめ。

パイナップル豆乳ローションメンズ用の特徴
男性のヒゲや体毛を薄くするために研究開発されたローション
・抑毛成分「イソフラボン」「パイナップル成分」「​5αリダクターゼ」を配合
・全身に使用可能となっている
・1ヶ月3,900円で使用できる

日本一売れてるムダ毛ケア化粧品会社から開発された待望の男性向け抑毛ローション。

毎日スキンケア感覚でツルスベ肌を目指す男性に必見の商品です。

スキンケアもこの一本できるため、美肌ケアとムダ毛ケアを同時にしたい方は、購入の検討をおすすめします。

【裏技】1,000円で髭を短期間ツルツルにする方法!

たったの1,000円で髭を1ヶ月間ツルツルにするならMen’s Selfの脱毛体験がおすすめ。

■脱毛体験の特徴
  • 3億円で開発した髭に特化した脱毛器を使用
  • 1,000円で髭を含む顔の全部位打ち放題
  • 照射レベルが通常のサロンよりも強い
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\1,000円の脱毛体験でツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

Men’s Selfの脱毛体験は髭に特化したマシーンを使用により、1回の脱毛体験でもポロポロ髭が抜け落ちるなどの高い脱毛効果が期待できます。

そのため短期間の間はツルツルした清潔感ある肌に近づけることが可能です。

ただしこの脱毛体験は30名限定で1,000円脱毛のため、予約が埋まりやすくなったいます。

費用を抑えて髭を薄くしたい、ツルツルを体験してみたいとお考えの方は、ぜひこの機会に脱毛体験を受けてみてください。

\今だけ限定30名!/
脱毛の体験申し込みはこちら

抑毛ローション効果 まとめ

今回は抑毛ローションの効果について解説しました。

まとめ

・抑毛ローションの効果「毛の発毛を抑える」「肌を保護する」
・抑毛ローション効果がでやすいのは「女性」「体毛が薄い人」
・メンズでも使える抑毛ローションなら「バナナ豆乳ローションメンズ用」
・【裏技】1,000円の髭脱毛で短期間ツルツルになれる

\1,000円の脱毛体験でツルツルに!/
脱毛の体験申し込みはこちら

陰毛に除毛クリームを使うメリット・デメリット4選|使い方に注意してツルツルになろう!

陰毛に除毛クリームを使用できるのかな?

そのようにお考えではありませんか。

シェーバーで陰毛処理をしていたけどすぐジョリジョリして生えてくる。また処理後チクチクして痒くなるし、肌が荒れて汚い。

もし除毛クリームが陰毛に使うことができ、シェーバーによる処理で起きていた問題を解消できたら理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!
除毛クリームはシェーバーよりも肌荒れのリスクを抑え、陰毛をツルツルにできます。
この記事を読むとそのことがよくわかります。

本記事では以下について解説します。

本記事からわかること
・陰毛に除毛クリームを使用するメリット・デメリット4選
・除毛クリームの選び方
・おすすめの除毛クリーム
・【除毛クリームではない】陰毛をツルツルにする方法2選
この記事を読むと陰毛に除毛クリーム使用すべきかどうかわかり、また陰毛に除毛クリームを使用する場合に肌荒れのリスクを抑えながらツルツルにする方法がわかります。
本記事は3分で読める内容となっているので、ぜひ御一読ください。
\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

陰毛に除毛クリームを使用するメリット・デメリット4選

陰毛に除毛クリームは使用可能ですが、メリットとデメリットが存在します。

ここではメリットデメリットを詳しく解説していきます。

メリット

陰毛に除毛クリームを使用するメリットは以下の二つです。

  • シェーバーに比べ肌への負担が少ない
  • 毛がチクチクしにくい

シェーバーに比べ肌への負担が少ない

除毛クリームによる陰毛処理は、シェーバーに比べて肌への負担が少ない特徴があります。

シェーバーは陰毛を処理するときに刃が肌に当たってしまうため、肌が傷つき肌荒れが起きてしまいます。

一方除毛クリームは毛のタンパク質を溶かす成分によって、肌の表面に毛を取り除くことが可能なため、直接肌へのほとんどありません。

毛がチクチクしにくい

除毛クリームは皮膚の表面に生えてる毛を溶かし、毛の表面が鋭利に尖ることがないので、肌がチクチクしにくくなります。

そのため陰毛処理後の痒みも起きずらいので、陰毛処理による痒みに困っていた方には、最適な処理方法と言えるでしょう。

デメリット

陰毛に除毛クリームを使うデメリットは以下の二つです。

  • 肌に合わない可能性がある
  • 脱毛はできない

肌に合わない可能性がある

除毛クリームに含まれる成分が肌に合わない時は、肌荒れが起きてしまう可能性があります。

また敏感肌な方は除毛クリームの刺激によって肌が赤くなるケースも。

そのため除毛クリームを使用するときは必ずパッチテストを行い、肌に合うか確認することが大切です。

脱毛効果はない

除毛クリームは皮膚から生えてる毛を溶かせますが、毛根には作用しないので、脱毛効果はありません。

そのため除毛クリーム処理してもすぐに毛は生えてきます。

減毛したいかたや生えるスピードを遅くしてツルツルにしたい方は、サロンやクリニックでの脱毛が良いでしょう。

除毛クリームの選び方

肌荒れを抑え除毛クリームで陰毛をツルツルにしたい方は、以下の3つのポイントをおさえて除毛クリームを選ぶことが大切です。

  • 刺激が少ないものを選ぶ
  • 保湿成分が含まれているものを選ぶ
  • VIO対応しているものを選ぶ

刺激が少ないものを選ぶ

陰毛に使用する除毛クリームを選ぶときは、なるべく低刺激の商品を選ぶことが大切。

陰毛が生える部分はデリケートゾーンなので刺激に敏感です。

そのため刺激が強い除毛クリームを使用すると肌荒れを起こす可能性が高くなります。

保湿成分含まれているものを選ぶ

保湿成分は肌への負担を和らげる効果があるため、除毛クリーム使用後の肌荒れのリスクを軽減する効果があります。

以下のような成分が入っているのかチェックすると良いでしょう。

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • 植物エキス

VIO対応しているものを選ぶ

除毛クリームは薬剤が含まれているため、商品によっては皮膚の薄い部分やデリケートな部分には使用できない可能性もあります。

そのため陰毛使用できるかどうか、必ずチェックしましょう。

陰毛につかえるおすすめの除毛クリーム

肌荒れを抑えて陰毛をツルツルにしたい方におすすめなのが「スカルプDリムーバークリーム」。

スカルプDリムーバークリームは高い除毛力と肌への優しくを両立した除毛クリームです。

主に以下の3つの特徴があります。

  1. コラーゲンやヒアルロン酸などの高保湿成分を配合
  2. 複数の項目で肌へのテストを実施(パッチテスト、アレルギー、etc)
  3. セラミド配合による美肌効果

除毛クリームで陰毛を処理を始めたい方は、スカルプDリムーバークリームをぜひお試しください。

 

【除毛クリームだけじゃない】肌荒れのリスクを抑えてツルツルにする方法2選

これまで陰毛の除毛クリームを使用することについて解説してきました。

除毛クリームは陰毛ツルツルにするために効果的な方法ですが、人によっては肌荒れが起きるデメリットが存在します。

そんな方のために肌荒れがなく、陰毛を確実にツルツルにする方法を2つ紹介します。

  • 家庭用脱毛機
  • サロンやクリニックの脱毛

家庭用脱毛機

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛ができる光脱毛器。

医療脱毛や脱毛サロンの脱毛よりは安全面により効果は落ちますが、時間がない方やお金をかけたくない人にはおすすめになります。

■家庭用脱毛器の特徴
  • 好きな時、好きな場所で脱毛ができる
  • 陰毛周りも自分でできるため、恥ずかしくない
  • 医療脱毛やサロンと比べて、脱毛の効果は低い
  • 一時的な減毛効果であることが多く、永久にツルツルにするのは難しい
  • 相場は10,000~70,000円
  • 輪ゴムで弾かれる程度の痛みであることが多い

サロンやクリニックの脱毛

サロンやクリニックでの脱毛は、どんなに陰毛が濃い方でも確実に効果を実感することができます。

また他の陰毛処理方法と比べ、肌荒れのリスクがほとんどありません。

ただしサロンやクリニックの脱毛は料金が高くなるので、お金をかけてでも確実にツルツルな陰部にしたい方にはおすすめになります。

■サロンやクリニックの脱毛の特徴
  • 毛が濃い方でも確実にツルツルにできる
  • 1度脱毛すると生えるスピードが遅くできる
  • 脱毛方法によっては永久脱毛も可能
  • 相場は50,000円〜70,000円
  • 初回体験でお得に脱毛効果を試せる【〜1,000円】
  • 家庭用脱毛機に比べ痛みが強い

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

陰毛と除毛クリーム まとめ

陰毛に除毛クリーム使うメリット・デメリットについて詳しく解説しました。

・陰毛に除毛クリームを使用するメリット「シェーバーに比べ肌への負担が少ない」「毛がチクチクしにくい」
・陰毛に除毛クリームを使用するデメリット「肌に合わない可能性がある」「脱毛効果はない」
・除毛クリームの選び方「刺激が少ないものを選ぶ」「保湿成分が含まれているものを選ぶ」「VIO対応しているものを選ぶ」

陰毛に除毛クリームを使用する最も大きなメリットは、シェーバーに比べ肌への負担が少なく、肌荒れが起きにくいことです。

しかし除毛クリームの成分が肌に合わない方は、赤く腫れてしまうことがあるので、使用前は必ずパッチテストを行うことが大切。

肌荒れを確実におさえて、陰毛をツルツルにしたい方は、脱毛がおすすめです。

最近では初回の脱毛体験を1,000円ほどうけられるクリニックやサロンも増えてきています。

当メディアを運営するMen’s Selfは通常価格18,000円する脱毛体験を、初回1,000円で受けることができます。

1回の体験脱毛でも脱毛効果を実感される方も多くいるので、ぜひランチ1回分の値段で陰毛脱毛を体験してみてください。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

脱毛によるやけどの原因は5つ!リスクを減らす4つの予防法を紹介

脱毛によるやけどのリスクってどれくらいある?

そのようにお考えではありませんか。

脱毛でやけどする可能性があると聞いて怖い。万が一やけどしたらどうすればいいんだろう。

そんなあなたに朗報です!
脱毛によるやけどはしっかり対策をすることで、リスクをほとんどなくすことができます。
この記事を読めばそのことがよくわかります。

本記事では以下の6つのポイントを詳しく解説します!

本記事でわかること
・脱毛によるやけどのリスク
・脱毛でやけどする原因
・脱毛でやけどしやすい人の特徴
・脱毛でやけどを予防する方法
・脱毛後にやけどしてしまった時の対処法
・やけどしないサロンの選び方

本記事を読むと脱毛にやけどについて詳しく知ることができ、やけどのリスクを最小限に抑えて脱毛する方法がわかります。

3分で読める内容となっているので、是非御一読ください!

脱毛後のやけどを心配している方に、この記事が悩みの解消にお役に立てると幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

脱毛のやけどのリスク

脱毛でやけどするリスクはあまり高くありませんが、やけどの可能性はあります。

サロンやクリニックで使用されている脱毛器は毛根に熱によるダメージを与えて脱毛する仕組み。

そのため熱を持った毛が肌に触れてしまうと、やけどしてしまいます。

熱を持った毛が少し肌に当たる程度ではあまり影響がないことが多いですが、敏感肌の時などは少しの熱でもやけどを負ってしまう恐れも。

ただし適切な対処をするとすぐに治すことができ、やけど跡も防ぐことができます。

また脱毛前後のケアをしっかり行うことでやけどのリスクを下げられるので、恐れる必要はありません。

脱毛でやけどする5つの原因

脱毛によるやけどには、5つの原因があります。

  • レーザーの照射レベルが高い
  • 中古・旧式の脱毛機を使用している
  • 脱毛前に毛の処理を行っていない
  • 脱毛後に運動・入浴・飲酒をしている
  • 脱毛前後の日焼け

レーザーの照射レベルが高い

レーザーの照射レベルが高すぎると、毛根に与える熱も高くなってしまうので、やけどしやすくなってしまいます。

レーザーの出力を上げる方が脱毛効果が高まりますが、痛みを我慢してやけどしてしまうと、施術を続けられなくなり脱毛期間が長引いてしまう可能性も。

そのため施術の最中に痛みを痛みを感じたら、すぐにスタッフに相談して照射のレベルを下げてもらいましょう。

耐えられる照射のレベルには個人差があるので、施術前にしっかりと自分の肌タイプを伝えておくことが大切。

中古・旧式の脱毛機を使用している

クリニックやサロンによっては、肌への負担を考慮してない古い脱毛機を使用しているケースがあります。

最新の脱毛機は、脱毛効果を高くすると同時に肌への負担を考慮して作られているので、やけどのリスクを下げることが可能です。

しかし古い脱毛器は、脱毛だけに特化されているケースが多いので、肌への負担が大きくなりやけどする可能性が高くなります。

脱毛前に毛の処理を行ってない

ムダ毛がある状態でレーザーが分散して毛の根本以外も熱を持ってしまいます。

その結果熱を持ったムダ毛が肌に触れるとやけどの原因に。

ただし脱毛前にスタッフがチェックすることが多いので、ムダ毛が残っているまま施術することはほとんどないです。

しかし万が一チェックされないこともあるので、事前にムダ毛の処理を行うことは大切です。

脱毛後に運動・入浴・飲酒している

脱毛後の肌は軽いやけどが起きている状態。

そのため運動・入浴・飲酒などの体温を上がる行為をし血流が良くなると、炎症が悪化してしまいます。

これらの行為は日常的に行うことが多いので、意識して避けることが大切です。

脱毛前後の日焼け

脱毛前後の日焼けはやけどのリスクを上げる要因になります。

日焼けを脱毛前にしてしまうと、メラニン色素が増えてしまい肌が黒くなってしまうので、レーザーが肌にも反応してしまう可能性があります。

また脱毛後の肌は敏感になっているので、紫外線を浴びてしまうと普段より多くダメージを受けてしまいます。

そのため脱毛前〜脱毛期間中は紫外線対策を行うことを大切です。

脱毛でやけどしやすい人の5つの特徴

脱毛で火傷しやすい人には5つの特徴があります。

  • 肌が黒い人
  • 乾燥肌の人
  • 光過敏症の人
  • ほくろや色素沈着がある部位を脱毛する人
  • 麻酔クリームを使用した人

肌が黒い人

サロンやクリニックで使用されている脱毛機の多くが、毛の黒い色(メラニン色素)に反応するレーザーの照射によって、毛根にダメージを与える脱毛法です。

「日焼けによって肌が黒い方」「地黒な方」は、肌にメラニン色素の量が多く含まれているので、レーザーが肌に反応してしまう可能性も。

そのため肌が白い方に比べやけどのリスクが上がります。

乾燥肌の人

乾燥肌の人は肌のバリア機能が低下している傾向があるため、外部からの刺激から肌をまもりずらくなっています。

そのため脱毛による熱や刺激によって肌が敏感に反応してしまうため、火傷になってしまう恐れがあります。

光過敏症の人

光過敏症の方は、紫外線でも日焼けがひどい状態になります。

そのため紫外線よりも強い脱毛のレーザーを肌に当てるとやけどする可能性が極めて高い傾向に。

そのため光過敏症で脱毛をお考えの方は、専門的な医師がいるクリニックで必ず事前に相談をしましょう。

ほくろ・シミがある部位を脱毛したい人

ほくろやシミはメラニン色素量が多いので、通常のレーザーによる脱毛を行うとやけどするリスクが高くなります。

そのためほくろやシミ周辺の部位を脱毛したいときは、白い保護シールを使用しレーザーが当たらないようにする必要があります。

またほくろやしみがある箇所の毛を脱毛したいときは、「ニードル脱毛・蓄熱式脱毛」などの特殊な脱毛法を用いることが多いです。

麻酔クリームを使用した人

脱毛の痛みを軽減するために麻酔クリームを使用するケースがあります。

「痛みが怖い方」「痛みに耐えられない方」でも、麻酔クリームを使用すると痛みを感じずに楽な気持ちで施術を受けることができます。

ただし麻酔クリームを使用すると痛みを感じにくくなるため、レーザーの出力をあげてしまうため、やけど可能性が上がります。

もし麻酔クリームや痛み止めを利用して脱毛される方は、事前にスタッフとレーザーの照射レベルについて相談しておく良いでしょう。

脱毛のやけどを予防する4つの方法

脱毛によるやけどはしっかり対策することで、リスクを大幅に減らすことができます。

以下の4つのポイントを抑えることが大切です。

  • 紫外線対策を行う
  • しっかりと肌を保湿をする
  • 脱毛後に体温が上がるような行為を避ける
  • 脱毛当日の肌の調子によって施術を行うか決める

紫外線対策を行う

脱毛前や脱毛期間中に日焼けすると、やけどのリスクが上がり、肌の色がもとに戻るまで施術を受けられなくなる可能性があります。

そのため必ず外出するときは日焼け止めを使用しましょう。

室内でも紫外線の70%は入ってくると言われているので、室内でも日焼け止めを使用することをおすすめ

また目に紫外線が入ることで肌のメラニン色素が分泌量が増えるので、サングラスの着用も効果的です。

肌を保湿する

脱毛前の肌をしっかりと保湿することで、肌への負担を減らすことが可能です。

また水分がしっかり浸透した肌の方が、脱毛効果が高くなります。

また脱毛後は肌が炎症を起こしやすく乾燥している状態のため、しっかりと保湿をしてあげることが大切。

そのため脱毛前後は必ず保湿を忘れないようにしましょう。

脱毛後に体温が上がるような行為を避ける

脱毛後に体温が上がるような行為を避けることで、炎症を防ぐことが可能です。

そのため脱毛当日の入浴は避けることが大切。

一般的に脱毛の翌日から入浴可能とされています。

また飲酒や運動も控えることがポイント。脱毛後は赤み引くまでは飲酒や運動は避けましょう。

脱毛当日の肌の調子によって施術を行うか決める

施術当日の肌の調子が悪いときは、迷わず施術を控えるべきです。

肌の調子によってやけどのリスクは大きく変わります。

そのため「肌の乾燥がひどい」「肌がピリピリ」するなど調子が悪いときは、事前にスタッフに相談しましょう。

脱毛後にやけどしてしまった時「症状別の対処方法」

脱毛でやけどしてしまった時は、すぐに処置することで傷をすぐに治すことができ、「やけど跡」を防ぐことが可能です。

今回はやけどの症状別の対処法をご紹介します。

  • 痛みがある場合
  • 水ぶくれがある場合
  • 痛みがある場合

痒みがある場合

施術後の痒みは、乾燥することによって起きます。

脱毛後の肌はレーザーの熱によって水分を失い、またバリア機能が低下するため乾燥しやすい状態に。

そのため痒みを防ぐには保湿を行うことが大切

化粧水・乳液・クリームを使用し、しっかりと保湿することで、痒みを抑えることができます。

痒みが強くついかきむしりたくなることもありますが、やけど跡の原因になるので注意が必要。

3日間以上痒みが続く時は、皮膚科を受診しましょう。

痒み止めや炎症を鎮静する軟膏を処方されるので、痒みを確実に治すことができます。

水ぶくれがある場合

脱毛によるやけどの程度が中程度の時、水ぶくれができてしまいます。

水ぶくれがある時はすぐに皮膚科を受診しましょう。

また潰すとやけど跡の原因となるので、清潔に保ちなるべく触れないことが大切です。

痛みがある場合

脱毛直後に痛みがある場合は、やけどの炎症が起きてる証拠となります。

炎症を鎮静化するために応急処置として「流水」「冷えたタオル」などで冷やす必要があります。

流水をかけるときは直接炎症部位にかけるのではなく、周りの部位から優しくかけることが大切。

またタオルを使用する際は必ず清潔なタオルを使用してください。

保冷剤を直接肌に当てると凍傷の恐れがあるので避けましょう。

冷やしても痛みが治らない時は、皮膚科を受診しましょう。

またサロンやクリニックによってはアフターケアがあるので、ドクターサポートを受けれるか確認すると良いでしょう。

やけどしないサロンの選び方

最新の脱毛器を使用している

脱毛サロンを探す時に最も大切なのは、最新の脱毛機を使用しているサロンを選ぶことです。

最新の脱毛機は肌への負担を最小限に抑えながら脱毛効果を高める仕様になっていますが、古い脱毛機では最新のものと比べ、肌の負担が大きくなりやけどのリスクが高くなります。

そのため脱毛サロンを探すときは、どのような脱毛機を使用しているのかチェックすると良いでしょう。

施術前にしっかりとカウンセリングできる

施術前にドクターやスタッフと事前相談できる脱毛サロンを選ぶことで、肌の状態に合わせた脱毛プランを組むことが可能となります。

そのため無料相談などでスタッフや常駐している医師に、事前相談できるサロンを選ぶと良いでしょう。

アフターケアがついている

万が一やけどしてしまった時に、アフターケアがあるとすぐに適切な対処でき、やけど跡を防ぐことができます。

そのため医師によるアフターケアがあるサロンを選ぶことが重要です。

やけどのリスクを抑えて髭脱毛したい方はMen’s Selfがおすすめ

「やけどのリスクを抑えて脱毛したい」「でもなるべく早く髭脱毛したい」そのようにお考えの方におすすめなのがMen’s Selfです。

Men’s SelfはIPL脱毛を採用しており、以下の3つの特徴があります。

3億円で開発した髭専用の最新機器を使用

Men’s Selfは3億円で髭に特化した最新の脱毛機を開発しており、肌の負担を最小限に抑えながら脱毛することが可能です。

また通常早くても一年半ほどかかる髭脱毛を最短半年で完了させることができます。

またセルフで行う脱毛サロンのため、照射のレベルを自分で調整しながら痛みを抑えられます。

まずは体験申し込み!(30秒)

医療クリニックと提携しているため安心のアフターケア

一般的にサロンで行う脱毛は常駐の医師がついてないことが多く、アフターケアが整ってないことが多いです。

Men’s Selfはクリニックと医療提携しているため、万が一の場合でもいつでもオンライン診療を受けることができます。

そのためやけどをしても適切な対処を行うことが可能なため、安心して脱毛可能です。

提携クリニック:恵比寿ウエストヒルズクリニック

まずは体験申し込み!(30秒)

業界最安水準の価格を実現

「脱毛サロンに通いたいけど値段が高い」そのような方のために、Men’s Selfは業界価格最安水準の月額3980円での脱毛を可能にしました。

通常の脱毛サロンはスタッフの人件費が多くかかるので、施術の料金が高くなることが多いです。

しかしMen’s Selfはセルフで行う脱毛サロンのため、人件費を大幅にカットすることで価格を下げることができています。

さらに今だけ通常価格18,000円かかる脱毛体験を、初回限定の500円で受けることができます。

ランチ一回分の値段で脱毛効果を実感してみてください。

まずは体験申し込み!(30秒)

脱毛やけどの返金対応について

サロンやクリニックによって保証の対応が異なります。そのため契約書に、やけどなどの副作用が出た場合の時の返金保証があるのかをしっかりとチェックすると良いでしょう。

もしサロンに保証がない場合でも、以下の4つの項目は記録することをお勧めします。

  • 患部の写真
  • 医療費の領収書
  • 交通費の領収書
  • 医師の診察書

この4点を見せてもサロンやクリニックの何も対応してくれない場合は、弁護士に相談することで慰謝料を請求できる可能性があります。

脱毛やけど まとめ

今回は脱毛やけどについて詳しく解説しました。

脱毛でやけどする5つの原因
・レーザーの照射レベルが高い
・中古・旧式の脱毛機を使用している
・脱毛前に毛の処理を行ってない
・脱毛後に運動・入浴・飲酒をしている
・脱毛前後の日焼け
脱毛でやけどしやすい人の5つの特徴
・肌が黒い人
・乾燥肌の人
・光過敏症の人
・ほくろやシミがある部位を脱毛する人
・麻酔クリームを使用した人
脱毛によるやけどを予防する4つの方法
・紫外線対策を行う
・しっかりと肌を保湿する
・脱毛後に体温が上がるような行為を避ける
・脱毛当日の肌の調子によって施術を行うか決める
\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

髭は不潔ってほんと?髭の汚さは「便器と同じくらい汚いこと」が判明!

髭って不潔なの?

そのようにお考えではありませんか。

ネット上で「髭が生えていると清潔感なく見える・女子からの印象が悪い」などの意見がありますが、髭を整えて生やしている場合は、不潔ではないと考えられている方も多いです。

実際デザインされた髭は、大人の印象を与える効果があり、ダンディな男性になることができます。

しかしいくら整えれらた髭でも、衛生的にみるとかなり不潔であることがわかっています

本記事ではどのくらい髭が不潔かについて詳しく解説します。また髭を清潔に保つ方法、髭をスッキリなくしてツルツルな綺麗な肌になる方法をご紹介します。

この記事を読めば髭を処理すべき理由がわかり、清潔感のある髭のない肌を手に入れるための方法がわかります。

3分で読める内容となっているので、是非御一読ください。

この記事をざっくり説明すると…

・髭は便器と同じくらい不潔であることが判明している
・髭が不潔になる原因は4つ「手で髭を触っている」「食べ物が付着している」「髭を洗ってない」「洗顔のしすぎ」
・1ヶ月ツルツルな肌を試してみたい方は1,000円の脱毛体験がおすすめ

\1,000円の脱毛体験!/
脱毛の体験申し込みはこちら

「髭は便器くらい汚い」という衝撃の新事実

アメリカのニューヨーク州の微生物学者ジョンゴロビック氏の調査によると、男性の髭には便座と同じ量の細菌が含まれている可能性があることが判明しました。

被験者の髭に綿棒を擦り付け、そこから取れた細菌を調べたところ、複数の男性は大便がこびりついた便器に匹敵するバクテリアが繁殖していることがわかっています。

ゴロビック氏によると「この量のバクテリアが水道水から発見された場合、すぐに断水し消毒されるレベル」と述べられています。

そのため髭を長く伸ばすことは、髭に便器をつけているの同様の汚さになると考えてもいいでしょう。

女性の大体数は髭が嫌い

髭が生えている男性が好きな女性もいますが、大半の女性から見た髭のある男性の印象は「清潔感がない」「臭そう」「老けて見える」など、良くないイメージが多いです。

LAlamenが20代〜30代の女性100人に男のヒゲのイメージ関してアンケートをとったところ、「無精髭」「青髭」は86%の女性がマイナスの印象を持っていることがわかっています。

また100人中33人が髭が無いほうがいいというアンケート結果も。

そのため基本的に髭を生やすことは、女子ウケがよくないと考えていいでしょう。

髭が不潔になる4つの理由

ここでは髭が不潔になる4つの理由をご紹介します。

  • 手で髭を触っている
  • 食べ物が付着している
  • 髭を洗ってない
  • 顔の洗いすぎ

手で髭を触りすぎている

手は体の中で最も汚い場所と言われており、多くの雑菌が潜んでいます。

雑菌の数値を測れる「拭き取り検査機」で測定調査を行うと、朝シャワーを浴びてから半日手を洗わないと「トイレのドアノブ」よりも約6倍も雑菌がいることが判明しています。

またさまざまな人が座る電車の座席よりも汚いという事実も。

また私たちの生活には欠かせない「スマホ」もトイレの便器よりも汚いとされているので、使用するたびに手が汚くなっていきます。

そのため手で髭を触るたびたくさんの雑菌がついてしまうので、ますます髭が不潔に。

食べ物が付着する

食事の際にスープやソースなどがつく人も多くいますが、食後に洗わずほっておくと悪臭の原因となります。

髭の量が多いほど、食べ物がついていることに気が付かずに、髭が汚くなってしまうことが多いです。

髭を洗ってない

髭が生える部分は皮脂の分泌量が多いので、皮脂をエサにする雑菌が繁殖しやすくなっています。

しかし髭の量が多くなるほど、毛穴までしっかり洗うの難しいで、残った皮脂によって匂いが発生することに。

また夏の時期などで気温が高くなると、髭が蒸れやすくなってしまうので、より雑菌が繁殖してしまいます。

そのためしっかりと髭の中まで洗う必要があるでしょう。

洗顔のしすぎ

髭を洗ってないのも雑菌や匂いを発生させますが、顔の洗いすぎにも注意が必要。

必要以上に洗顔してしまうと、肌に備わっている保湿成分を洗い流してしまうので、顔が乾燥しやすくなってしまいます。

肌は乾燥するとこれ以上の乾燥を防ぐために、皮脂を過剰分泌させます。

それによって髭が生える部分に皮脂が溜まってしまい、髭が不潔になる原因に。

髭を清潔に保つ3つの方法

「髭を伸ばしながらも清潔に保ちたい」そのような方が実践すべき3つの方法をご紹介します。

  • 小まめに髭を洗う
  • 定期的に髭を整える
  • 髭を触らない

小まめに髭を洗う

 

顔を洗顔する時だけ髭を一緒に洗う方が多いと思いますが、もっと洗う回数を増やすことをおすすめします。

例えば運動をした後などは、汗と皮脂が髭についているため、すぐに洗う必要があるでしょう。

また食後は皮脂が分泌されやすく髭に食べ物がついて可能性があるので、清潔に保つために洗顔は必須です。

そのため髭が汚れていると思ったタイミングで、適宜洗うことがポイント

定期的に髭を整える

定期的に髭を整えて毛量を減らすことで、雑菌を減少させることに繋がります。

髭の量が多くなるほど、皮脂は汗が溜まりやすくなり、不潔になる傾向があります。

そのため定期的にハサミや髭剃りで整えることが大切。

髭を触らない

ついに口元に手を持ってくる習慣がある方は多いですが、触るたびに雑菌を髭をつけることになります。

髭を触らないようにするために、首から上を手で触れないことを意識しましょう。

そうすることで髭を触る頻度を確実に減らすことができます。

不潔な髭を根本から解消できる3つの方法

抑毛ローションを使用する

抑毛ローションとは、毛の発育を抑える成分が配合されているローションのことを指します。

毛が細くなる」「毛が生えるスピードが遅くなる」などの効果があります。

脱毛することができないので注意が必要。

髭剃りと一緒に使用することで、髭の処理の回数を減らすことが可能になります。

ただし髭が濃い方にはあまり効果がない場合があるので、自分の体毛の濃さで使用するか判断すると良いでしょう。

こんな方におすすめ
・髭を薄くしたい方
・体毛が濃くない方

家庭用脱毛器を使用する

家庭用脱毛器は脱毛サロンで使われる機械と同じ仕組みとなっていて、レーザーを照射することで毛にダメージを与え脱毛します。

ただし脱毛サロンで使用される機器に比べ、照射が弱いので髭を薄くするには、長期間の使用する必要があります。

家庭用脱毛器で髭脱毛を行うと、約2年半〜3年はかかると言われています。

「脱毛サロンに通う時間が無いけど脱毛したい方」「長期間で脱毛をしたい方」にはおすすめ。

しかし髭が濃い方にはあまり効果がない可能性も。

そのため「体毛が濃いけど髭脱毛したい方」は脱毛サロンやクリニックに通うと良いでしょう。

脱毛を行う

美容電気脱毛

脱毛サロンでの脱毛は、抑毛ローションや家庭用脱毛器と異なり、髭が濃い方でも短期間で効果を実感することができます。

また脱毛する回数を調整できるので、自分の好みの毛量に調整も可能に。

サロンでの脱毛は「抑毛ローション」「家庭用脱毛器」に比べ確実に効果が出るので、「手っ取り早く値段を抑えてツルツルになりたい」「時間を無駄にしたくない」そんな方におすすめです。

【裏技】1,000円で髭をツルツルにするなら脱毛体験がおすすめ!

髭を低コストで短期間の間ツルツルしたい方は脱毛体験がおすすめ。

脱毛体験は通常の施術価格より格安で受けることができます。

当メディアを運営しているMen’s Selfでは初回の脱毛体験を1,000円で受けることが可能です。

Men’s Selfは3億円で開発した髭に特化した脱毛機を使用しており、髭脱毛の高い効果が期待できます。

1回の脱毛体験で1ヶ月間は髭剃りしなくてもよくなった方も多くいます。

Men’s Selfの特徴
業界ナンバーワンセルフ脱毛サロン
・日本雄一の脱毛機メーカーと3億円で髭に特化した脱毛機を開発
・1回の脱毛体験でもツルツルにできる
・セルフのため業界最安水準
      \1,000円の脱毛体験!/
脱毛の体験申し込みはこちら

髭 不潔 まとめ

今回は「髭がどれくらい不潔なのか」というテーマについて解説しました。

髭は便器と同じくらいの汚い
・女性から見た髭の印象は「清潔感がない」「臭そう」「老けて見える」
・髭を伸ばしながら清潔に保つ方法は3つ「 小まめに髭を洗う」「定期的に髭を整える」「髭を触らない」

髭は便器と同じくらい汚く、清潔にするにはこまめなケアが欠かせません。

ただし髭のケアが面倒になることも多く、いつのまにか汚くなっていることが多いです。

そのためもし髭の処理が面倒臭い方や、ケアをせずに清潔感のある口元を手に入れたい方は、「髭脱毛」がおすすめ。

当メディアを運営するMen’s Selfは髭専用の脱毛機を使用しているため、通常の脱毛器よりも高い効果が期待できます。

また現在通常18,000円する脱毛体験を、初回限定で500円で受けられます。

もし脱毛体験が気になる方は下記のフォームよりお申し込みください。

\1,000円の脱毛体験!/
脱毛の体験申し込みはこちら

 

バルジ領域とは?バルジ領域を破壊できる2つの脱毛法を紹介します!

バルジ領域って何?」「永久脱毛との関係性は?」

そのようにお考えではありませんか。

バルジ領域を破壊すると永久脱毛できると聞いたことあるけど、そもそもバルジ領域ってなんのことだろう。

たしかにバルジ領域の破壊による脱毛法は最近発見された理論のため、情報量が少なくあまり知られてません。

そのため本記事ではバルジ領域についてくわしく解説します。

3分でよめる内容となっているので、ぜひ御一読ください。

髭を永久脱毛してツルツル肌にする2つの方法|値段や後悔しないための4つのポイントまで紹介!

この記事をざっくり説明すると…

・バルジ領域は発毛の指令を出す幹細胞が集まった領域
・バルジ領域を破壊すると理論上「永久脱毛可能」
・バルジ領域を破壊できる脱毛法は「蓄熱式脱毛」「SHR脱毛」
・バルジ領域を破壊する脱毛のデメリット2選「効果が出るまで遅い」「効果がない場合がある」

\1,000円の脱毛体験!/
脱毛の体験申し込みはこちら

バルジ領域とは

バルジ領域とは「毛を生成をする細胞を作り出す働きを持った幹細胞が集まった領域」のことを指します。

バルジ領域から作られた発毛因子である細胞が、毛を生やす役割がある「毛乳頭」に送られることで毛が生えてきます。

つまりバルジ領域の発毛の指令を出す領域であるといえます。

バルジ領域と永久脱毛の関係性

従来考えられていた永久脱毛は毛を生やす役割がある毛乳頭を破壊する方法でした。

しかし「バルジ領域を破壊し発毛する指令を断つことで完全に毛が生えなくなる」というのが近年発見された理論です。

そのためバルジ領域の破壊は理論上、永久脱毛が可能となっています。

バルジ領域を破壊できる脱毛法2選

一般的にクリニックやサロンで用いられている脱毛法では、バルジ領域を破壊することは難しいです。

バルジ領域はレーザーをバルジ領域に直接当て、摂氏 65度にすることで破壊できると言われています。

今回はバルジ領域を破壊するために開発された最新の脱毛法を2つご紹介します。

  • 蓄熱式レーザー脱毛
  • SHR脱毛

蓄熱式脱毛

蓄熱式脱毛は医療脱毛の一種で、低い出力のダイオードレーザーを短時間で連続で照射しバルジ領域にじんわり熱を与え破壊する脱毛法です。

そのため一般的に用いられている医療レーザー脱毛よりも痛みが少なく施術を行うことができます。

照射出力が弱いのでメラニン色素が濃い焼けた肌でも、施術を受けることが可能に。

また毛根にダメージを与える従来の脱毛法と異なり、毛周期の間隔を空けずに施術できる特徴があります。

SHR脱毛

SHR脱毛

SHR脱毛とは光脱毛の一種で、蓄熱レーザー脱毛と同様にメラニン色素に作用する従来の脱毛と違い、バルジ領域に直接作用する脱毛法です。

ほとんど蓄熱式レーザー脱毛と同じ仕組みの脱毛法ですが、クリニックではなくサロンで施術を受けることができるのが特徴。

そのため医療脱毛ではないので蓄熱式レーザー脱毛と比べて費用が安くなることが多いです。

バルジ領域破壊の副作用

バルジ領域破壊に関しての副作用は現在のところ見つかってません。

ただし出力が弱いレーザーを用いてバルジ領域を破壊すると行っても、通常の脱毛法と同じく、施術による副作用が存在します。

そのためバルジ領域の破壊によって「やけど」「肌の赤み」「色素沈着」などが起きる可能性があります。

バルジ領域破壊の副作用の有無
・バルジ領域破壊による副作用は存在しないが、脱毛のレーザーによる副作用がある

バルジ領域は復活する?

一度破壊したバルジ領域は理論上は復活することはないと言われています。

ただしバルジ領域のだいたいの場所は判明しているのですが、現在の医学では確実に場所を特定できているわけないです。

そのためレーザーで完全に破壊できてなかった場合は毛が生えてくることがあるので、バルジ領域が復活したと間違えてしまうケースもあります。

バルジ領域を破壊する脱毛の2つのデメリット

バルジ領域を破壊による脱毛は革新的な理論ですが、デメリットも存在します。

ここではバルジ領域の破壊による脱毛のデメリットを2つご紹介します。

  • 効果が出るまでが遅い
  • 効果がない場合がある

効果が出るまで遅い

バルジ領域を破壊する脱毛法は、毛が生え変わる周期で抜けて、次に毛が生える周期では生えにくなる脱毛法です。

そのため通常の脱毛法よりも効果が出るまで遅いと言われています。

レーザーで毛根にダメージを与える一般的な脱毛は、施術後1週間で毛が抜け始めます。

しかしバルジ領域に作用する脱毛は施術後2週間〜1ヶ月から脱毛効果が現れます。

効果がない場合がある

バルジ領域に作用する脱毛の理論は発見されてあまり時間がたっていないため、不確かなことが多く、脱毛効果がないと考えている医者もいます。

正確にバルジ領域の場所を特定できてないため、レーザーで破壊できているのか確認できないという問題があります。

そのため施術でバルジ領域の破壊したはずなのに、毛が生えてくるケースも。

バルジ領域を特定し確実に破壊することができれば革新的な脱毛法ですが、現段階では確実に効果が出る脱毛法とは言えないかもしれません。

バルジ領域 まとめ

今回はバルジ領域について詳しく解説しました。

・バルジ領域とは毛を生やす指令を出す幹細胞のが集まった領域
・バルジ領域の破壊で永久脱毛は「理論上可能」
・バルジ領域を破壊できる脱毛法は2つ「蓄熱式レーザー脱毛」「SHR脱毛」

バルジ領域を確実に破壊することができれば、永久脱毛は可能です。

しかしまだバルジ領域による脱毛は不確かなことが多いので、脱毛効果出ないことがあります。

そのためもし脱毛してツルツルした肌を手に入れたい方は、従来のクリニックやサロンによる脱毛を選ぶ方が良いでしょう。

「脱毛したいけど、どの脱毛サロンを選べば良いのかわからない」そのようにお考えの方には、当メディアを運営するMen’s Selfをオススメします。

Men’s Selfは3億円で髭に特化した脱毛機を開発しており、通常1年半〜2年かかる髭脱毛を最短半年で完了することができます。

今だけ18,000円の脱毛体験を初回限定の1,000円でお試しすることができるので、ランチ一回分の費用で脱毛効果を実感してみてください。

\1,000円の脱毛体験!/
脱毛の体験申し込みはこちら

「ほくろに生えた毛」「ほくろ周辺の毛」タイプ別の脱毛法を紹介!

ほくろに生えている毛・ほくろ周辺の毛を脱毛する方法を知りたい。」

そのようにお考えではありませんか。

「ほくろに生えてる毛」「ほくろ周辺の毛の脱毛」について様々な情報がありますが、誤った情報が多いのでどの情報が正しいのかわからないですよね。

この記事を読めばほくろの毛・ほくろ周辺の毛を脱毛するための方法を知ることできるので、ほくろの脱毛に関して正しい知識を得ることが可能です。

3分で読める内容となっているので、是非ご一読ください。

本記事から分かること
・「ほくろに生えてる毛」を脱毛する3つの方法
・「ほくろ周辺の毛」を脱毛する方法
・費用を抑えて「ほくろに生えてる毛」と「ほくろ周辺の毛」を脱毛する方法
・ほくろの脱毛に関してよくある質問

「ほくろに生えた毛」を脱毛する2つの方法

ほくろに生えた毛は、一般的なサロンやクリニックで用いられる光脱毛や医療レーザー脱毛では脱毛することはできません。

光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応するレーザーによって毛根にダメージを与えて脱毛します。

しかしほくろはメラニン色素によってできているため、一般的に用いられるレーザーを照射してしまうほくろにダメージを与えてしまいます。

そのため「ほくろに生えた毛」は特殊な脱毛法を用いる必要があります。

ここではほくろに生えた毛を脱毛できる2つの脱毛法についてご紹介します。

  • ニードル脱毛
  • 蓄熱式脱毛

ニードル脱毛

美容電気脱毛

ニードル脱毛とは毛穴一本ずつに針をさし、電気を流すことで毛根にダメージを与える脱毛法。

医療レーザ脱毛や光脱毛と違い、メラニン色素があるほくろにも脱毛可能となっています。

メリット

ニードル脱毛のメリットは以下の三つとなります。

・一回の施術で脱毛完了
・どんな肌・毛でも施術できる
・施術前に毛を剃る必要がない

ニードル脱毛の1番のメリットはどんな肌・毛でも施術できるため、ほくろがある部位に限らず、シミ・日焼けした肌・白髪などでも脱毛可能です。

また一回の施術で脱毛完了できるため、短期間で脱毛完了できます。

デメリット

ニードルの脱毛のデメリットは以下の2つになります。

・料金が高い
・痛みが強い

ニードル脱毛の1番のデメリットは、料金が高いこと。

ニードル脱毛は毛穴に針を一本一本に刺していくため、他の脱毛法に比べ時間と労力がかかってしまいます。

そのため料金プランは「一本あたり○円」と設定されていることが多いです。

一本あたりの費用相場は500円とされており、仮に髭(2万本〜2万本)を脱毛する場合は、総額で200万円ほどかかります。

また脱毛の種類の中で1番痛みが強いのが特徴。

蓄熱式脱毛

光脱毛

蓄熱式脱毛とはメラニン色素に反応しにくい特殊なレーザーを用いて毛に直接作用するのではなく、毛を生やす指令を出す「バルジ領域」を破壊する脱毛法。

バルジ領域を破壊することで、毛が生えないようにすることが可能です。

メリット

蓄熱式脱毛のメリットは以下の3つとなります。

・どんな肌や毛に施術可能
・副作用のリスクがほとんどない
・痛みが少ない

蓄熱式脱毛もニードル脱毛同様、ホクロ以外にも「シミ・日焼けした肌・白髪」などのどんな肌や毛でも施術可能です。

加えて特殊なレーザーを用いるため、痛みも少なく副作用のリスクがほとんどないことも特徴。

デメリット

蓄熱式脱毛のデメリットは以下の3つになります。

・脱毛効果が弱い
・他の脱毛の種類よりも実績が少ない
・導入されている「サロン」「クリニック」が少ない
蓄熱式脱毛の1番のデメリットは脱毛効果が弱いこと
加えて脱毛効果が出るまでも時間がかかりやすいと言われています。
またバルジ領域を破壊する蓄熱式脱毛は最新の理論のため、脱毛の実績が少ないです。
そのため蓄熱式脱毛を導入されている「サロン」「クリニック」はあまり多くないとされています。

「ほくろの周辺の毛」を脱毛する方法

ほくろの周辺箇所だけ脱毛したい方は、一般的な脱毛法である「光脱毛」「医療レーザー脱毛」で施術することが可能です。

ただしほくろにレーザーによる影響が出ないように、対策を行う必要があります。

  • シールでほくろを保護する
  • 照射の出力を下げる

ほくろをシールで保護する

万が一ほくろにレーザーが当たってもいいように、白い保護シールを使用します。

レーザーはメラニン色素に反応するため、保護シールを使用することで、レーザーがほくろに反応するのを防ぎます。

そのためほくろ周辺の脱毛をお考えの方は、サロンやクリニックが保護シールを用意しているのかカウンセリングで伺っておくと良いでしょう。

照射の出力を下げる

フラッシュ式のレーザー脱毛

ホクロへの影響を抑えるためにレーザーの照射出力を下げるケースがあります。

そうすることでホクロにレーザーが反応しても、ダメージを抑えることができます。

ただし照射出力を下げると脱毛効果も下がってしまうデメリットも。

そのため短期間でホクロ周辺の毛を脱毛したい方は、保護シールを使用する方が良いでしょう。脱毛回数・脱毛にかかる時間を減らせます。

脱毛とほくろに関してよくある質問

脱毛でほくろは消える?

医療レーザーや光脱毛(SHR方式以外)などのメラニン色素に反応するレーザーによってダメージを与える脱毛法は、ほくろを消してしまう可能性があります。

出力は違いますがほくろ除去に用いれるレーザーも、脱毛で用いられるレーザーと同じとなっています。

ただし基本的にほくろに生えている毛を脱毛する時は、「ニードル脱毛」「蓄熱式脱毛」を用いると誤ってほくろが消えることを防げます。

脱毛でほくろは濃くなる?

医療脱毛や光脱毛のレーザーがほくろに当たると、ほくろ除去用のレーザーと出力が異なるため、ほくろが濃くなる可能性があります。

ただし一時的なものが多いので、時間の経過ととも元の色に戻ります。

脱毛でほくろは増える?

脱毛の直接的影響でほくろが増えることはありません。

ただし脱毛後に保湿によってスキンケアを行っていない場合は、ほくろが増える可能性があります。

脱毛後の肌は軽い火傷が起きてる状態のため炎症しやすい状態。

そのため炎症がひどくなるとメラニン色素が大量に分泌されてしまい、ほくろができることも。

そのため脱毛後の保湿は必ず行うことが大切です。

脱毛でほくろは膨らむ?

医療脱毛や光脱毛のレーザーがほくろに反応して焦げてかさぶたになることで、ほくろが膨らむことがあります。時間の経過とともに落ち着いてくるので心配する必要はないでしょう。

脱毛とほくろ まとめ

今回は脱毛とホクロについて解説しました。

ほくろに生えている毛を脱毛できる2つの脱毛法
・ニードル脱毛
・蓄熱式脱毛
ほくろ周辺の毛を脱毛するため2つの対策
・保護シールを使用する
・照射の出力を下げる

ほくろに生えている毛を脱毛できないという情報は多いですが、ニードル脱毛や蓄熱式脱毛を用いればしっかりと脱毛することは可能です。

またほくろ周辺の毛はしっかりと対策することで、通常の光や医療のレーザー脱毛でしっかりと脱毛することができます。

「ほくろに生えている毛」とほ「くろ周辺の毛」を費用を抑えて短期間で脱毛したい方は、ニードル脱毛でほくろの毛を施術し、光脱毛でほくろ周辺の毛を脱毛すると良いでしょう。

ニードル脱毛は毛一本あたりの料金プランとなっていることが多いので、ほくろに生えた毛だけなら費用を抑えて短期間で施術を終えることができます。
また光脱毛は医療レーザー脱毛に比べ、費用を抑えて脱毛することが可能です。

当メディアを運営する脱毛サロン「Men’s Self」は3億円で脱毛効果を高めた最新の光脱毛の機械を開発しているので、通常の一年半かかる脱毛を最短半年で完了することができます。

もし気になった方は1000円で受けられる脱毛体験と無料相談を受け付けてるので、下記のURLから気軽にお申し込みください。

脱毛後いつから・何時間後に入浴できる?シャワーの使用についてもご紹介!

脱毛後に入浴はできる?

そのようにお考えではありませんか。

脱毛後にお風呂に入りたけど、大丈夫なのか分からない。脱毛後に入浴可能なのか知ることができたら理想的ですよね。

結論から申します。

脱毛後当日の入浴は避けるべきです。

本記事では脱毛後当日に入浴を避けるべき理由いつから入浴できるのかについて詳しく解説します。また脱毛後のシャワーで体を洗えるのかどうかについてもご紹介するので、この記事を読むと脱毛後の入浴やシャワーについて注意事項を全て知ることができます。

脱毛後の入浴について気になっている方に、本記事がお役に立てると幸いです。

\1,000円で髭を脱毛できる!/
脱毛の体験申し込みはこちら

脱毛後入浴を避けるべき理由

脱毛後入浴を避けるべき理由

脱毛後当日の入浴は以下の二つの理由から必ず避けるべきです。

  • 体温の上昇により炎症が悪化する可能性がある
  • 脱毛箇所に雑菌が入る恐れがある

体温の上昇により炎症が悪化する恐れがある

体温の上昇により炎症が悪化する恐れがある

入浴によって体温が上昇すると脱毛箇所の炎症が悪化する可能性があります。

施術を行うと毛穴や肌に強い刺激がかかり、赤みや熱を帯びてやけどのような炎症がになります。その状態で体が温められると血管が拡張し血流がよくなり、炎症部分が悪化する恐れがあります。

そのためお風呂に入って体を清潔に保たちたい方は、脱毛前の入浴をおすすめします。

また同じく体温が上がる運動やアルコールの摂取も、炎症箇所を悪化させる可能性があるので、脱毛施術後は禁止されています。よって脱毛後数日は体温が高くなる行為はなるべく避けるべきでしょう。

脱毛箇所に雑菌が入る可能性がある

脱毛箇所に雑菌が入る可能性がある

お風呂の水には皮脂や体の汚れが含まれており、雑菌が発生しやすくなっています。

またお風呂に入り毛穴が開くと、油分を含んだ汗が出ることで、雑菌を繁殖させる原因になります。

そのため入浴は炎症している部分に雑菌が入る可能性があります。

脱毛の炎症箇所に雑菌が入ると、赤みがひどくなったり膿んだりする「毛嚢炎」を引き起こす原因となります。

毛嚢炎は脱毛の副作用としてよくみられ、脱毛箇所を清潔に保ってないと発症します。そのため雑菌が脱毛箇所に入るのを防ぐためにも、脱毛直後の入浴は控えましょう。

脱毛後の入浴はいつから・何時間後から可能?

脱毛後いつから入浴できる?

脱毛何時間後にお風呂に入っていいと明確にきめられているわけではありませんが、一般的に翌日から可能と言われています。

ただしサロンやクリニックによって施術方法が異なるので、いつから入浴できるのか伺うのが良いでしょう。

炎症の程度には個人差があるので、赤み・熱・痛みが強いと感じられた場合は入浴を控えるべきです。そのようなケースでは症状が落ち着くまで、通常よりも38度〜40度のぬるめのお湯に浸かると良いでしょう。

また長風呂は炎症の悪化につながるので、脱毛後のはじめの入浴は5分ほどにしましょう。

いつから入浴できるのか 翌日から可能(ただし炎症がある場合は避けるべき)
お湯の温度 38度〜40度
風呂の入れる時間 5分

脱毛後にシャワーは浴びていいの?

脱毛後にシャワーは浴びていいの?

脱毛後のシャワーは施術後当日から可能です。

シャワーはお風呂のお湯と比べて清潔であり、湯船につかるのと比べて短時間で終えることができるため、体温があまりあがらず炎症の悪化を防ぐことができます。

しかし熱いお湯で体を洗うと体温が上昇してしまうので、38度〜40度のお湯でさっと浴びる程度にしましょう。

また施術部分をボディタオルやスポンジでゴシゴシ洗うと、炎症が悪化する危険があります。そのため体を洗う際は、泡立てたボディソープの泡で間接的に洗うようにしましょう。

またシャワーを終えて体をふく時は、擦らずにそっと水分を取るようにしましょう。

シャワー後に炎症部分が熱を持っている場合は、冷えたタオルなどを使用して患部を冷やしましょう。

シャワーを浴びる際の注意事項
・38度〜40度のぬるめのお湯を使用する
・ボディタオルやスポンジでゴシゴシ洗わず、泡立てボディソープで患部を直接触らずに洗う
・シャワーを終えて体をタオルでふく際は、擦らずそっと水分をとる
・シャワーの後に患部が熱を持っている際は冷やす

シャワーの後に行うべきケアとは?

シャワーの後に行うべきケアとは?

シャワーの後は必ず保湿ケアを行う必要があります。

温かいシャワーを浴びた後の肌は乾燥しやすくなっています。また脱毛した箇所は火傷のような状態になっているため、肌の水分が減っています。乾燥した状態の肌は脱毛による火傷のような炎症を悪化させる危険があります。

そのためシャワーを浴びた後は必ず保湿を行いましょう。

また脱毛箇所を冷やすことで赤みを抑えることができるので、少し冷えた化粧水で保湿を行うのもおすすめです。炎症している部分に刺激を与えると悪化してしまう可能性があるので、低刺激の化粧水を使用しましょう。

もしも入浴してしまった時の対処法とは?

もしも入浴してしまった時の対処法とは?

誤って入浴してしまった場合は、脱毛箇所の温度を下げて炎症の悪化を抑えることが大切です。

また冷やすことで炎症による痛みを軽減することも可能です。

簡単なクールダウンの方法は、脱毛箇所を清潔な冷えたタオルを用いることです。タオルを使用する際はそっと添える程度で刺激を与えないようにしましょう。

またどうしても赤みがひかない・痛みが強いなどの症状が現れたときは、皮膚科の受診をおすすめします。

脱毛後の入浴に関してよくある質問

脱毛後の入浴に関してよくある質問

脱毛後はプールや海に入っていいの?

脱毛直後のプールや海は避けるべきです。

大衆のプールは塩素が大量に含まれており炎症箇所に刺激を与えてしまいます。プールなどの不特定多数が利用する施設では、雑菌が入るリスクが高まります。

また海では日焼けによって強い負担を脱毛部位にかけることになります。そのため脱毛して炎症が完全に落ち着くまでは、海やプールに行くことは控えてください。

いつからサウナや岩盤浴は大丈夫?

脱毛直後は体を温める行為はダメですが、施術から1週間後にはサウナや岩盤浴の入浴も大丈夫です。ただし肌が熱を持っている・赤みがあるなどの場合は、入浴を控えるべきでしょう。

脱毛の種類によって炎症の度合いも変わってくるので、施術を受けたクリニックやサロンに確認することをおすすめします。

脱毛後の入浴 まとめ

今回は脱毛後の入浴は可能なのかついて詳しく解説しました。

  • 脱毛後、当日のお風呂への入浴は避けるべき
  • 翌日から入浴は可能だが、炎症が落ち着くまではぬるいお湯で入浴すべき
  • シャワーは脱毛後、当日から大丈夫
  • シャワーを浴びた際は必ず保湿を行う
  • もし入浴してしまった場合は脱毛箇所を冷やして炎症の悪化を止める

脱毛後は肌に炎症が起きており火傷のような状態になっています。そのため脱毛箇所を清潔に保ち、炎症を悪化させないためにも、脱毛後当日の入浴は控えましょう。

\1,000円で髭を脱毛できる!/
脱毛の体験申し込みはこちら

PAGE TOP