脱毛クリームは手軽だが肌荒れの原因に!使う際の3つの注意点を解説

「脱毛クリームで肌をツルツルにできるのかな?」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

脱毛クリームなら簡単に毛を処理できるみたいだけど、肌に悪そうで心配ですよね。

そこでこの記事では、
・脱毛クリームのメリット・デメリット
・リスクを最小限に抑える脱毛クリームの使い方

について徹底解説しています。

さらに、「脱毛クリーム以外で最もおすすめな脱毛サロン」についても解説していますので、毛の処理について分からないことが無くなります!

気になる毛を手軽に脱毛してツルツルの肌を手に入れるために、この記事がお役に立てば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

1.脱毛クリームとは|毛を溶かす除毛アイテム

脱毛クリームとは、肌にクリームを塗布するだけで簡単に毛を処理できる除毛アイテムのこと。あくまで一時的な処理のため、除毛クリームと呼ばれることも。

脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が毛のタンパク質を破壊することでムダ毛を溶かし、肌をツルツルにします。

ただ、肌に悪影響を及ぼすことなどもあるため、脱毛クリームを使用する場合は十分に注意しましょう。

3.脱毛クリームのメリット|15分でツルツルに

脱毛クリームでムダ毛を処理するメリットは次の3つです。

  • 15分程度でツルツルになる
  • 太い毛も処理できる
  • 毛がチクチクしにくい

3-1.15分程度でツルツルに

脱毛クリームを肌に塗って15分程放置するだけ。あとは洗い流すだけで肌がツルツルになります。

手間も時間もかからずにムダ毛を処理したい方には脱毛クリームはおすすめの方法です。

3-2.太い毛も処理できる

脱毛クリームは、毛のタンパク質をまるごと破壊するため、毛の太い細いに関わらず一度に肌をるツルツルにすることが可能です。

正しく使えば、毛が残ることもないため、毛が太く濃い方は脱毛クリームを使えばツルツルにすることができます。

3-3.毛がチクチクしにくい

シェーバー等で毛を処理すると、毛を「切断」するため毛の断面がとがるためチクチクした感触になります。

一方で、脱毛クリームは毛を「溶かす」ため毛先がとがらずチクチクしません。

ムダ毛処理後のチクチクした感触が苦手な方は脱毛クリームの使用を検討することをおすすめします。

4.脱毛クリームのデメリット3選|肌荒れのリスクが…

脱毛クリームは手軽で便利な一方で、次のようなデメリットも存在します。

  • 肌荒れのリスクがある
  • 永久に毛が生えてくるわけではない
  • 陰部、顔には使用できないことが多い

4-1.肌荒れのリスクがある

脱毛クリームを使用する最大のリスクは肌が荒れてしまうことです。

脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が肌にも作用することで皮膚の表面を溶かしてしまいます。

特に敏感肌の人や、肌荒れを起こしたくない方は脱毛クリームの使用は控えることをおすすめします。

4-2.永久に毛が生えてくるわけではない

脱毛クリームはあくまで一時的に毛を処理する手段でしかありません。

毛の表面を溶かすだけですので、1週間ほどすれば再び毛が生えてきます。

また、使い続けることで毛が生えにくくなるなどの効果はないため、使用する場合はあくまでその場しのぎの手段であることを理解しましょう。

4-3.陰部、顔には使用できないことが多い

脱毛クリームは基本的に脇や足などの身体の一部を除毛するアイテムです。

そのため、陰部(デリケートゾーン)や髭などに使用する場合は、その部位に対応した脱毛クリームを探す必要があります。

 

5.脱毛クリームの使い方【安全に使うための3つの注意点】

step1. お風呂でクリームを塗る

脱毛クリームはお風呂など水を使用できる場所で利用しましょう。

まずは、脱毛する部位に満遍なくクリームを塗ります。

step2. 5分程度放置する

商品の規定時間放置します。

step3. スポンジ+水で洗い流す

5分程度放置したら、スポンジとシャワーを使ってクリームを洗い流します。

脱毛クリームを使う際の3つの注意点
①水気は拭き取る…肌が濡れているとクリームが馴染まず効果が半減する。
②長すぎる毛は処理する…毛が長いと多量のクリームが必要になり肌荒れのリスクが。
③水だけでなくスポンジを用いる…水だけでは毛が落ちず綺麗に脱毛できない。

6.脱毛クリーム以外で簡単に脱毛するなら「脱毛サロン」がおすすめ

肌荒れを起こしたくないけど、毛はツルツルにしたい、という方におすすめなのが「脱毛サロン」です。

脱毛サロンがおすすめな理由は以下の3つ。

  • 肌荒れを起こしにくい
  • 数年の間、毛がツルツルに保たれる
  • 長期的に見ると費用も安い

6-1.肌荒れを起こしにくい

脱毛サロンのメリットの一つが肌荒れを起こしにくい点です。

脱毛サロンは特殊な光を利用して毛にダメージを与えるため一時的に肌荒れを起こすことはありますが、毛が生えにくくなることにより自己処理が不要になり、結果として肌が綺麗になると考えられます。

実際にキレイモの行った調査によると、脱毛で肌がキレイになったと実感した人は9割にも及びました。

毛の処理はしたいけれど肌は綺麗にしたい、という方は脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。

6-2.数年の間、毛がツルツルに保たれる

脱毛クリームはあくまで肌の表面に出ている毛を溶かすだけですが、脱毛サロンでは肌に特殊な光を照射することで、「毛根」にダメージを与えます。

毛の根っこの部分にダメージを与えるため、脱毛完了後は数年間の間毛が生えて来なくなります。

脱毛クリームでツルツルの肌を維持するとなると、毎週クリームを塗らなければなりませんので、長期的な手間を減らすには脱毛サロンが一番最適な方法です。

6-3.長期的に見ると費用も安い

脱毛サロンには25万円程の費用がかかりますが、1ヶ月あたりの費用は3,000円程度で済むケースが多いです。

腕や足など全身に脱毛クリームを使う場合は、1回で1,000円程ですので、複数回使用するなら脱毛サロンを利用するのとあまり変わらないことが分かります。

一括で払うのが厳しい場合も、多くのサロンは月額払いの対応をしてくれるため、費用面で不安な方も安心して利用することができます。

7.脱毛サロンならMen’sSelfがおすすめ

脱毛サロンの中でも最もおすすめなのが、当メディアを運営するMen’sSelfです。Men’sSelfがおすすめな理由は以下の3つ。

  • セルフ脱毛だから手軽に脱毛できる
  • 圧倒的に予約を取りやすい
  • 業界最安水準の安さだから費用面も問題なし!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7-1.セルフ脱毛だから手軽に脱毛できる

Men’sSelfの最大の特徴は「セルフで脱毛する」ということです。

脱毛は痛みを伴う行為のため、施術師の方から脱毛器を肌に当てられるのには抵抗を感じる方も。

セルフ脱毛なら自分で出力を調整できるため、痛みが心配な方も安心して利用することができます。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

7-2.圧倒的に予約を取りやすい

一般的に脱毛サロンは予約を取るのが難しいと言われています。実際に、みん評の調査によると、脱毛サロン利用者の不満で最も多いのが「予約が取りにくい」ということでした。

これは、脱毛サロンの施術スタッフが不足していることが理由の一つ。利用者は何百人といるのに対し、施術スタッフは数人程度しかいないため、1日に利用できる人数は限られてしまいます。

Men’sSelfなら、セルフで脱毛を行うため、予約をすれば好きな時に来て脱毛が可能です。実際に毎週脱毛をして短期間でツルツルになった方もおられます!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7-3.業界最安水準の安さだから費用面も問題なし!

Men’sSelfではセルフ脱毛の制度を採用しているため、無駄な人件費がかかりません。人件費の分費用が抑えられるため、業界最安水準での脱毛が可能になります。

気になる方は1,000円の脱毛体験から始めてみましょう!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

8.脱毛クリーム まとめ

▼脱毛クリームのメリット・デメリット

メリット デメリット
即効性がある
太い毛も処理できる
毛がチクチクしない
肌荒れのリスクがある
効果は短い
陰部・顔はできないことが多い

▼脱毛クリーム<脱毛サロン

脱毛クリーム 脱毛サロン
肌荒れ ×
持続時間 ×
費用(短期) ×
費用(長期) ×

脱毛クリームのメリット・デメリットについて深く理解し、気になるムダ毛の悩みから解放されるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!

自宅で髭脱毛をする4つの方法|脱毛器の選び方・おすすめを紹介します!

「自宅での髭脱毛でも効果はあるの?」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

髭脱毛を自宅で気軽にできたら理想的だけど、実際のところはどうなのか気になる。
もし、自宅でツルツル肌にできたら理想的ですよね。

そこでこの記事では「自宅で髭脱毛をする4つの方法」について詳しく解説しています。

▼自宅で髭脱毛をする4つの方法
・脱毛器
・ブラジリアンワックス
・毛抜き
・抑毛ローション

さらに、自宅でする脱毛で最もおすすめな、家庭用脱毛器を使う方法について、
・家庭用脱毛器を選ぶ3つのポイント
・おすすめの脱毛器3選
・家庭用脱毛器で髭脱毛を効果的にする4つのポイント
・家庭用脱毛器以外で髭脱毛を簡単にする方法

を解説しているので、自宅で髭脱毛をするために分からないことがなくなります!

自宅での髭脱毛について深く理解して、ツルツルで清潔感のある肌にするために、この記事がお役に立てば幸いです。

\自宅よりもお得!?/

業界最安水準の脱毛はこちら!

1.自宅で髭脱毛をする4つの方法

家庭用脱毛器 ブラジリアン
ワックス
毛抜き 抑毛
ローション
脱毛効果
費用
肌への影響

1-1.脱毛器

自宅で脱毛する方法の中で最も脱毛効果が期待できるのは家庭用脱毛器を使う方法です。

家庭用脱毛器は肌に光を照射することで毛根にダメージを与えて髭を脱毛します。これは脱毛サロンで使われている光脱毛と同じ方法のため、長期的に使用することで毛が生えにくくなることを期待できます。

ただし、脱毛サロンと違って市販の家庭用脱毛器は光の出力が弱いため効果が出るまでに時間がかったり、髭が濃く太い方は脱毛効果が得られない可能性があります。

髭が薄く、長期間にわたって継続的に使用できる方にはおすすめの方法となります。

1-2.ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスを使った髭脱毛は一度に髭をごっそりと抜くことができます。

一度使えば1~2週間は毛の処理をする必要がないため、毎日の髭剃りが面倒な方や、朝に髭剃りをしても昼になると生えてしまうといった方に人気の方法です。

ただし、ブラジリアンワックスは顔の皮膚に大きなダメージを与えてしまいますので、使用後は「流血、毛包炎、埋没毛、色素沈着」といった副作用のリスクがあります。

そのため、髭が生えて見た目が悪くなるのを防ごうと思いブラジリアンワックスを使用すると、逆に肌荒れを引き起こして見た目が悪くなってしまう恐れも。

このように、基本的にブラジリアンワックスは得られるリターンに対してリスクが大きいのでおすすめしません。

ブラジリアンワックス髭脱毛の5つのリスク【危険】|簡単にできる対策法を紹介!

1-3.毛抜き

毛抜きは、ピンセット等で毛を引っ張って抜くだけといった簡単な作業によって効果を得られます。毛が生えるまでの時間には個人差がありますが、長い人だと2ヶ月ほど生えてこないことも。

ただし、毛を抜き続けても完全な脱毛効果が得られるわけではありません。というのも、毛を抜いたとしても毛に栄養を送る細胞などの根本的な部分は残ったままであるからです。

さらに、ブラジリアンワックスを使った場合と同様に、毛抜きすることで、「乾燥、毛穴汚れ、手包炎、埋没毛、色素沈着」などの複数のリスクが起こり得ます。肌を綺麗に保ちたい方には毛抜きはおすすめできない方法です。

1-4.抑毛ローション

抑毛ローションとは、肌に直接塗ることで毛の成長を抑制する効果のあるローションのことです。

抑毛ローションに含まれる「イソフラボン」「パイナップルエキス」「パパイヤエキス」などの成分に毛の成長を抑制し、毛を細くする働きがあります。

ブラジリアンワックスや毛抜きと違って即効性は無く、3ヶ月程度継続して使用しなければ効果が得られません。また、継続したとしても効果が得られるかどうかには個人差があるため、あくまで脱毛器と併用して使うといった使い方をおすすめします。

2.間違うと効果が出ない?家庭用脱毛器を選ぶ3つのポイント

自宅でできる脱毛方法の中で最も安全に効果を得られるのは、家庭用脱毛器を使う方法です。そこで、この章では、より効果の得られる脱毛器を選ぶための3つのポイントについて解説していきます。

2-1.顔に使用できるか

顔の脱毛をしている男性

家庭用脱毛器の多くは全身に対応しているわけではありません。このため、髭脱毛を家庭用脱毛器でするためには顔の脱毛に対応した脱毛器を選ぶ必要があります。

同様に、VIOに対応してない機種も多いため同時にVIO脱毛を検討されている方は、そちらもチェックするようにしましょう。

2-2.出力は大きいか

実は、家庭用脱毛器は10万円近くするものでも出力が不十分です。というのも、市販で購入できる脱毛器は安全性を考慮して出力が抑えられているからです。

出力が高すぎて痛いのではないか?といった疑問は家庭用脱毛器を選ぶ上で必要なく、予算内でなるべく出力の高い脱毛器を購入するようにしましょう。

2-3.カートリッジの交換は可能か

家庭用脱毛器の照射面積

家庭用脱毛器は一生使い続けられるという訳ではなく、一定回数使った段階で交換が必要になります。

家庭用脱毛器には「本体交換式」と「カートリッジ交換式」の2種類あり、「本体交換式」の場合は使い終えると本体ごと買い換える必要があるのに対し、「カートリッジ交換式」の場合は使い終えてもカートリッジを交換するだけで再び使用できます。

家庭用脱毛器は出力が弱いため、継続的に使用する必要がありますので、少しでも費用を抑えたい場合はカートリッジ交換式の脱毛器を使用することをおすすめします。

3.自宅での髭脱毛ならこれ!おすすめの家庭用脱毛器3選

髭の脱毛器で迷っている方におすすめの、厳選した家庭用脱毛器は以下の3つです。

1位:KE-NON(エムテック)

(画像)

  • 毛の濃さによって10段階の調節が可能
  • 照射面積が広い
  • 300万発照射可能

 

 

脱毛方法 光脱毛 照射面積 7cm
出力 10段階 保証 1年保証
カートリッジ交換 可能 髭脱毛 可能

 

2位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4x(tria)

(画像)

  • 家庭用脱毛器で唯一のレーザー脱毛器
  • 医療機器の認定を受けている

 

https://www.triabeauty.co.jp/triajapan/afhrl.html

https://www.triabeauty.co.jp/home-laser-hair-removal

脱毛方法 レーザー脱毛 照射面積 1cm
出力 5段階 保証 30日間保証
カートリッジ交換 不可 髭脱毛 可能

3位:レイボーテ メンズフラッシュZERO(ヤーマン)

(画像)

  • 最大7連射で脱毛時間を短縮できる
  • 美肌効果も得られる
脱毛方法 光脱毛 照射面積
出力 5段階 保証 未開封・8日以内
カートリッジ交換 不可 髭脱毛 可能

4.家庭用脱毛器で髭脱毛を効果的にする4つのポイント

4-1.使用前にシェービングをする

脱毛器は黒い部分に反応するようにできており、髭が長いと照射した光が分散されてしまいます。毛根にダメージを与えて効果的に脱毛するためには施術前にシェービンスをすることが大切です。

脱毛自体が肌に負担がかなりかかるものですので、脱毛器を使う直前にシェービンを使用するのではなく、脱毛をする6~12時間前にシェービングを済ませて肌を保湿しておくことをおすすめします。

4-2.1~2週間おきに使用する

家庭用脱毛器は毎日使用すれば良いというものではなく、1~2週間に1回のペースで脱毛することが重要になります。

人の体毛は毛周期と呼ばれる「成長期→退行期→休止期」の3段階のサイクルで生え変わっています。脱毛器は成長期の毛にのみ反応し、退行期、休止期にある毛には効果がありません。

このため、脱毛は毛周期に合わせたサイクルで行う必要が。髭の毛周期は1ヶ月程度ですが、家庭用脱毛器は出力が弱く、一度の施術では効果が出にくいので、1~2週間に1回のペースが最も効果的です。

4-3.使用後に保湿をする

家庭用脱毛器は出力が高くないとはいえ、肌には少なからず負担になっています。そのため、脱毛を終えた後のアフターケアが非常に大切です。

特に、脱毛後は肌が非常に乾燥しているため、化粧水&乳液を使ってしっかりと保湿をする必要があります。

この保湿を怠ると肌の炎症や色素沈着などの副作用を引き起こしやすくなってしまうので、脱毛と保湿はセットで行うようにしましょう。

4-4.日焼けしたら使用しない

日焼けした男性

脱毛器は黒い部分に反応するため、日焼けをして肌が黒くなると脱毛効果が十分に得られないだけでなく火傷の原因に

このため、一度脱毛すると決めたなら、その期間中(1年~2年)は昼夜問わず日焼け対策をするようにしましょう。

5.実は脱毛器では不十分?本気で髭脱毛をしたいならセルフ脱毛サロンも視野に入れる

ここまで家庭用脱毛器で効果的に脱毛をする方法について紹介してきましたが、実はどれだけ効果を発揮できるようにしたとしても家庭用脱毛器では中々脱毛できません。

10万円近くするような効果な脱毛器を使用したとしても、数十万円~数百万円するような脱毛サロンの高出力脱毛器とは効果に雲泥の差があります。

とはいえ、数ヶ月前から予約をとって脱毛サロンに通うというのは面倒。そんなあなたには「セルフ脱毛サロン」をおすすめします。

▼セルフ脱毛サロンの特徴
・「脱毛サロン」のマシンを「セルフ」で使用できる
・脱毛サロンで使用される高出力の脱毛マシンだから脱毛効果が段違い
・効果が高いから短期間でツルツル肌に!
・簡単予約ができるのでジムに行くような感覚で脱毛できる
セルフ脱毛サロンとは「セルフ脱毛」×「脱毛サロン」のことで、脱毛サロンで使用される高出力なマシンを自分で使うことができるサロンです。
まるでジムに通うような感覚で脱毛できることから、手軽に脱毛をしたいという方に人気の脱毛サロンとして注目されています。

6.セルフ脱毛に迷ったらMen’s Selfがおすすめ

セルフ脱毛に興味はあるけど、どこに行けばいいのだろう。という方におすすめなのが当メディアを運営するMen’s Selfです。

Men’s Selfがおすすめな理由は以下の3つです。

  • 髭に特化した脱毛器だから効果が絶大
  • 予約を簡単に取れる
  • 業界最安水準で脱毛できる

6-1.髭に特化した脱毛器だから効果が絶大

髭は体毛の中でも毛が太く濃い部位のため、脱毛サロンのマシンを使っても脱毛効果を得るまでには時間がかかります。

そこで、Men’s Selfでは3億円かけて髭脱毛に特化した脱毛器を独自開発。業界初のこのマシンを使用することで気になる髭の悩みを最短5ヶ月で解決することができます。

髭をキレイに脱毛してツルツル肌を手に入れたい!という方は各店舗30名様限定の脱毛体験を利用してみてはどうでしょうか。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6-2.予約を簡単に取れる

Men’s Selfではスマホ1つで簡単に予約ができるので、従来の脱毛サロンのように数ヶ月前から予定を開けておく必要はありません。

時間が空いたタイミングでジムに行くような感覚で気軽に脱毛することができます。

継続することが難しい脱毛ですが、Men’s Selfならサクッと施術をすることができるので、脱毛を面倒に感じていた方にもおすすめです。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

 

6-3.業界最安水準の低価格で脱毛できる

Men’s Selfでは脱毛サロン業界の高い価格設定の疑問を呈していました。脱毛サロンの経営を施術師の人件費が圧迫していることに目を付けたMen’s Selfはセルフ脱毛専門にすることで人件費を大幅にカット

その結果、費用面から脱毛に抵抗を感じていた方にも利用しやすい価格を実現しました。

さらに、今なら本格的な脱毛がわずか1,000円で利用できます!定員に達する前の今月チャンスです!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

 

7.自宅での髭脱毛 まとめ

肌にしっかり化粧水が馴染んでいる男性

今回は自宅での髭脱毛について解説しました。

■自宅で髭脱毛をする4つの方法

家庭用脱毛器 ブラジリアン
ワックス
毛抜き 抑毛
ローション
脱毛効果
費用
肌への影響

■家庭用脱毛器を選ぶ3つのポイント

■おすすめの家庭用脱毛器3選
・1位:KE-NOM
・2位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x
・3位:HOMECLEAR

■家庭用脱毛器で髭脱毛を効果的にする4つのポイント

■本気で髭脱毛をしたいならセルフ脱毛がおすすめ
・脱毛サロンで使用される高出力の脱毛マシンを使用できる
・脱毛効果が高いから短期間でツルツル肌を手に入れられる
・簡単に予約ができるのでまるでジムに通うような感覚

■セルフ脱毛に迷ったらMen’s Selfがおすすめ
・髭に特化した脱毛器だから効果が絶大
・予約を簡単に取れる
・業界最安水準の低価格で脱毛できる

自宅の脱毛で最も効果的な方法は家庭用脱毛器を使用する方法ですが、濃く太い部位である髭を脱毛するには脱毛サロンでの高出力のマシンを使うことが理想的です。

髭脱毛について深く理解するために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

指毛を処理する5つの方法|もうゴリラっぽいなんて言わせない!

「指毛を処理してツルツルにしたい!」

指毛が濃いとゴリラみたいで自分の手に自信が持てないですよね。

そこでこの記事では「簡単に指毛を薄くする5つの方法」について徹底解説しています。

さらに、指毛を処理する上で最も効果的な指毛脱毛についても紹介していますので、指をツルツルにしたい方のゴールが達成されます!

指毛をツルツルにして気持ちよく生活を送るために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.指毛が濃いと印象が悪い!

女性は特に指の毛に敏感で、指の毛が手入れされていないと悪い印象を抱かれてしまいます。

実際に女子大生を対象にしたアンケート調査*では、半数以上の女性が近くからでも目立つ指毛はナシだという結果が出ています。中でも多かった理由は「手を繋いだ時にモジャモジャするのが嫌だから」とのことでした。

とは言っても、毛が濃い男性は指毛も目立ってしまいます。さらに、髭と違って指毛の処理方法はあまり知られていないため、次の章で詳しく解説していきます。

2.指毛を薄くする5つの方法!ゴリラっぽいなんて言わせない!

指毛を自宅で簡単に薄くする方法は次の5つです。

  • カミソリで髭剃りのついでに指毛を処理する
  • 抑毛ローション
  • 脱毛クリームでまとめて抜き取る
  • ブラジリアンワックスでまとめて抜き取る
  • 家庭用脱毛器で長期的なツルツルを目指す

2-1.カミソリで髭剃りのついでに指毛を処理する

指毛はカミソリで処理することも可能です。髭を剃るのと同様にシェービングクリームを用いてカミソリを使うことで毛を剃り落とすことができます。

ただし、髭剃りと同様に効果は半日~1日程度しかありません。指毛に悩まされている方は毎日処理をする必要があります。

(メモ:処理方法の順番は後で入れ替える)

2-2.抑毛ローション

抑毛ローションとは、毛が気になる部分に直接塗布することで毛の成長を抑えたり、毛を細くすることで目立ちにくくする効果のあるローションです。

肌を傷つけることなく手軽に始めることができるため、すぐに指毛を処理したいわけではないけど、何か始めたい、という方におすすめです。

 

2-3.脱毛クリームでまとめて抜き取る

脱毛クリームとは、毛が気になる部位に塗布するだけで気軽に脱毛できるアイテムです。脱毛クリームの主成分である「チオグリコール酸カルシウム」が毛の主成分であるタンパク質を溶かすことで除毛効果を発揮します。

カミソリと違い脱毛クリームでは一気に毛をまとめて抜き取ることができるのが特徴。効果も1週間程度は持続するため、毎日処理することが面倒な方にはおすすめです。

ただし、タンパク質を溶かす成分が含まれているため、皮膚の表面まで溶かしてしまうこともあります。特に肌が弱い方、敏感肌な方は脱毛クリームの使用には注意する必要があります。

2-4.ブラジリアンワックスでまとめて抜き取る

ブラジリアンワックスとは、肌にワックスを塗り、毛を毛根から抜き取ることで気になる部位をごっそりと脱毛する方法です。

毛根から抜き取る方法のため持続時間が長く、2週間~3週間程度効果が持続します。

ただし、ブラジリアンワックスは毛を抜くだけでなく、肌の皮膚にもダメージを与えるため使用後は肌荒れを起こすリスクがあります。

脱毛クリームと同様、肌を傷つける行為のためあまりおすすめはできません。

2-5.家庭用脱毛器で長期的なツルツルを目指す!

家庭用脱毛器を用いて指毛を処理することで、持続的な脱毛効果を得ることができます。

特に指毛は、髭などに比べると毛が薄く少ないため、家庭用脱毛器でもある程度の脱毛効果を得ることが期待されます。

ただし、家庭用脱毛器は光の出力が弱く一般的な脱毛サロンの1/10~1/5程度の出力しかありません。

このため、髭やすね毛などの他の部位の脱毛もしたい方、指毛が濃い方などは家庭用脱毛器では満足のいく効果を得ることは難しいと考えられます。

3.指をツルツルにしたいなら脱毛がおすすめ!

指毛をツルツルにして剛毛から解放されるには、小手先の処理ではなく、脱毛することがおすすめです。

確かに、脱毛は何回も通う必要があり、費用もかかるように思えますが、10数回程度で脱毛できればもう指毛の悩みから解放されます。

数年単位で見れば費用もそこまでかからないため、長期的な視点で毛を処理したい方は脱毛をおすすめします。

4.他に気になる部位もあるなら全身脱毛一択!まとめて全部ツルツルに!

指毛だけでなく、すね毛や胸毛、髭など他の部位も一気に脱毛したい方は全身脱毛をすることをおすすめします。

指単体の脱毛を行なっているサロンは少なく、単体で脱毛できたとしても割高になってしまいます。

脱毛する部位を増やしたからといって、脱毛にかかる期間はほとんど変わらないため、全体的に毛が濃くて悩んでいる方は全身脱毛に挑戦することをおすすめします。

5.脱毛サロン・クリニックを選ぶ際の3つの注意点

脱毛サロンを選ぶ前に、次の3つの注意点だけおさえておきましょう。契約後に知って後悔するケースが多いため、前もって調べておくことが重要です。

  • 脱毛サロンは予約が取りにくい
  • 追加費用がかかることも
  • 違和感を感じたらすぐにクーリングオフ・中途解約を行う

5-1.脱毛サロンは予約が取りにくい

実はあまり知られていないことが「脱毛サロンは予約が非常に取りにくい」ということです。

脱毛体験などはスムーズに予約を取れることが多いのですが、契約後は中々予約が取りにく、3ヶ月以上も施術間隔が空いてしまうということも。

実際に脱毛サロンに関する不満で最も多いのが予約に関することです。

「週末予定が空いたから脱毛の予約を入れよう」などのように気軽に施術することは難しいことを覚悟しておきましょう。

予約で悩まされたくない方は、あらかじめ予約の取りやすい脱毛サロンを見極める必要があります。

5-2.追加費用がかかることも

脱毛サロンでよくあるケースが、申し込んだプランでは脱毛が完了せず、さらに施術を受けるために追加費用がかかってしまうことです。

一般的な脱毛プランは5回~8回程度のものが多いですが、ツルツルにするまでを目指す場合は最低でも10回、平均して15回程度は必要になります。

このため、安易に安いプランを契約してしまうと、期待していたような効果が得られなかったり、追加で費用がかかってしまいます。

ツルツルを目指して脱毛をする方は15回受けるといくらかかるのか、を目安に比較すると良いでしょう。

5-3.違和感を感じたらすぐにクーリングオフ・中途解約を行う

脱毛サロンを契約してから「あまり予約が取れない」「効果が無さそう」と思った場合は、契約から8日以内であれば「クーリングオフ」それ以上であれば「中途解約」を行いましょう。

クーリングオフとは契約日から8日以内であれば、無条件で解約できる国の制度です。一般的に脱毛サロンがこの情報について公開することは少ないですが、ハガキなどに規定の事項をいくつか記載して送付するだけの簡単な作業です。

また、中途解約とは契約日から8日以上経過していた場合でも、残りの契約回数・期間に応じて費用の一部を返金してもらえる制度のこと。クーリングオフと同様に、規定の事項をいくつか記載して送付するだけの簡単な作業で申請することができます。

脱毛サロンは高額な費用がかかりますが、国の制度を活用することで安心して利用することができます。

6.指毛を含めた全身脱毛ならMen’sSelfがおすすめ

指毛を含めた全身脱毛なら当メディアを運営するMen’sSelfがおすすめです。

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない
・いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7.指毛 まとめ

今回は指の毛について解説しました。

指の毛は女性からの印象も良くないため、きちんと手入れすることが重要です。

手軽に処理することもできますが、長期的に見れば脱毛をすることが最もおすすめです。

指毛の処理について深く理解し、ツルツルの指を目指すために、この記事がお役に立っていれば幸いです

引用:ララメンのの行なったムダ毛調査

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

手の甲の気になるぶつぶつ毛穴の対策5選!正しいケアでもう悩まない

「手の甲の毛が気になるからツルツルにしたい!」

手の甲が毛深くブツブツしていると見た目が悪くなってしまいますよね。

そこでこの記事では「手の甲の毛を処理する5つの方法」について徹底解説しています。

さらに、手の甲の毛を継続的に無くすために効果的な脱毛に関しても紹介していますので、手の甲の毛に関する悩みが解消されるはずです!

それでは早速見ていきましょう!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.手の甲の毛を薄くする方法5選!これでぶつぶつは目立たない!

手の甲の毛を自宅で簡単に処理する5つの方法について紹介します。

「抑毛ローション」で毛の成長を抑える

抑毛ローションとは、肌に直接塗布することで毛を細くしたり、生えにくくするローションのこと。

抑毛ローションに含まれる「イソフラボン」「パイナップル」「パパイン」といった酵素が毛根細胞を萎縮させることで毛を抜けやすくしたり、細くします。

肌を傷つけることなく、手軽に気になる部位を処理することができるため、即効性が必要ない方にはおすすめの方法です。

「カミソリ」を髭剃りのついでに

髭処理と一緒に、カミソリで指毛を剃る方法です。

シェービングクリームを使用するだけで手軽に指毛を処理することが可能です。

ただし、髭剃りと同様、1日程度で再び毛が生えてくるため、毎日処理する必要があります。

「脱毛クリーム」でごっそり抜き取る

脱毛クリームとは、気になる部位に塗るだけでムダ毛を取り除くクリームのこと。

毛の主成分であるタンパク質を脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が溶かすことで毛をごっそりと取り除きます。

ただし、脱毛クリームが肌にも作用することでヒリヒリ・赤みなどの肌荒れを起こす原因にもなります。

したがって、敏感肌の人、肌が弱い人は脱毛クリームの使用は控えるようにしましょう。

「ブラジリアンワックス」でごっそり抜き取る

ブラジリアンワックスとは、肌に塗布することで毛を一気に取り除く脱毛ワックスのこと。

毛根から抜き取るため、効果が長持ちするのが特徴。およそ2週間から3週間程度効果が続くことが多いです。

ただし、毛根を破壊するわけではないため、ブラジリアンワックスを何度使用しても毛が生えなくなることはありません。

また、脱毛クリームと同様、肌に大きな負担をかける行為のため普段からブラジリアンワックスを使用することはおすすめしません。

「家庭用脱毛器」で長期的な脱毛を目指す

家庭用脱毛器は光を照射することで毛根にダメージを与え、数年〜永続的な効果を見込める機器のことです。

手の甲の毛は毛が薄く、少ない傾向があるため家庭用脱毛器でも十分な脱毛効果を期待することができます。

ただし、家庭用脱毛器は出力が抑えられている(脱毛サロンの10分の1程度)ため、手の甲の毛が濃いかたや、髭などの他の部位にも使用したい方は期待した効果を得られないかもしれないことに注意しましょう。

2.ツルツルにしたいなら脱毛がおすすめ!ぶつぶつ毛穴とはお別れ!

手の甲を一時的に処理する方法について解説しましたが、手の甲のツルツルを持続させたいという方には、脱毛することがおすすめです。

脱毛は「費用がかかる」「面倒臭そう」といったイメージから敬遠される方もおられますが、何度も毛を処理する手間や肌への負担を考えると、長期的に見て脱毛はかなり効果的な方法だと考えられます。

3.他に気になる部位もあるなら全身脱毛一択!まとめて全部ツルツルに!

手の甲の脱毛を少しでも考えている方は手の甲だけでなく、全身脱毛することをおすすめします。

というのは、手の甲だけの脱毛はコスパが良くないからです。脱毛は全身セットでやることが多く、一部位のみの脱毛は費用が高めに設定されています。

髭やすね毛、胸毛など、他の部位にも気になっている方はこの機会に全身脱毛をしてツルツルを目指してみてはどうでしょうか。

男性で脱毛を受ける方も年々増加してきており、もはやメンズ脱毛は珍しくなくなってきています。

4.脱毛サロン・クリニックを選ぶ際の3つの注意点

脱毛サロン、クリニックを選ぶ上で重要な3つの注意点について解説します。

追加費用はかからないか

脱毛サロンでは5回から8回が1セットのプランを出しているケースが多いです。

もちろんこの回数でもある程度毛を薄くして効果を実感することは可能ですが、ツルツルを目指すのであれば10回〜20回程度は最低でもかかります。

料金の安さで選ぶのではなく、「15回受けるのにいくらかかるのか」といった指標で脱毛サロンを選ぶと後悔しない選び方ができるでしょう。

予約が取りやすいかどうか

脱毛サロンは、どのサロンでも予約を取りにくいことを理解しておきましょう。

そもそも脱毛は2ヶ月に1回程度のペースで行う人が多いため、土日祝などが2ヶ月先まで埋まっているということは少なくありません。

このため、週末の予定が空いたから脱毛の予約を入れる、などのように手軽に施術を受けることは難しいです。

実際に、脱毛サロンを契約している人の不満で最も多いのが「予約を取れないこと」であり、中には3ヶ月程度施術を受けられずに、通うのを止めてしまうといったケースもあります。

平日の夜や、土日祝などの予約が混む時間帯に脱毛の施術を考えている方は、少しでも予約の取りやすい脱毛サロンを見つけるようにしましょう。

自分に合っていない場合はクーリングオフ・中途解約を利用する

脱毛サロンを契約したけど、「思ってたのと違った」「予約が全然取れない」「オプションで追加費用がかかる」などに該当する場合はクーリングオフ、または中途解約をすることをおすすめします。

クーリングオフとは、契約日から8日以内であれば無条件で契約を解消することができる国の制度です。高額商品から消費者を保護するための制度で、脱毛もクーリングオフの対象サービスです。

契約日、商品名、契約金額、販売者、などのいくつかの規定事項をハガキ等に書き込んで郵送するだけでクーリングオフの手続きは完了です。

また、契約日から8日以降であっても、中途解約をすることが可能です。中途解約とは契約中の残りのサービス分から一定の割合で返金される制度のことです。

いずれも手軽に行えるため、万が一想像と違う脱毛サロンに入ってしまった場合はクーリングオフ、中途解約を積極的に利用していきましょう。

5.手の甲を含めた全身脱毛ならMen’sSelfがおすすめ

手の甲を含めた全身脱毛をお考えの方は、当メディアを運営するMen’sSelfがおすすめです。

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない
・いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6.手の甲 毛 まとめ

今回は手の甲の処理に関して解説しました。

手の甲の毛はいくつもの方法で処理することが可能ですが、肌のことや、手間を考えると脱毛をすることが最も効果的です。

脱毛に挑戦しようとお考えの方は「予約が取れるのか」「追加費用がかからないか」の2点に注意し、万が一思っていたものと違った場合は国の制度である「クーリングオフ」や「中途解約」をのは積極的に利用しましょう。

ブラジリアンワックスの胸脱毛は要注意!5つの副作用について解説!

「ブラジリアンワックスで胸脱毛はできる?」
「肌に悪そうだけど大丈夫かな?」

胸毛が毛深いから一気に抜ければ嬉しいけど、ブラジリアンワックスを胸に使うのは少し心配ですよね。

そこでこの記事では、「ブラジリアンワックスを少しでも安全に使用する方法」について徹底解説しています。

また、「ブラジリアンワックスの5つのリスク」についても解説していますので、リスクを理解した上で納得して使用することができます。

それでは早速見ていきましょう!

\業界最安水準/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.ブラジリアンワックス胸脱毛をする場合の注意点

ブラジリアンワックスを使って胸脱毛をする場合のリスクを踏まえた上でそれでもブラジリアンワックスを使用する場合は、少しでもリスクを抑えるために、次の3つの点について理解しておきましょう。

1-1.永久脱毛はできないことを理解する

あくまでブラジリアンワックスは一時的に脱毛をするに過ぎません。正確には脱毛ではなく、除毛という扱いになります。

一度使用すると効果は数週間持続しますが、それを継続したからといって毛が生えなくなることはありません。むしろ副作用のリスクが高まるだけですので注意しましょう。

1-2.毛は1cm以上伸ばしてから使う

ブラジリアンワックスは、肌に塗ったワックスと毛を絡ませて毛を抜きます。このため、毛が十分に長くないと脱毛効果が薄れ、肌の負担がかかるだけになってしまいます。

ブラジリアンワックスでの胸脱毛を考えている場合は最低でも1cm以上は毛を伸ばすようにしましょう。

1-3.使用後は毎日スキンケアを行う

ブラジリアンワックスを使用した後の肌はダメージを受け敏感な状態です。

その状態で放置しておくと肌荒れを誘発してしまうため、胸毛もスキンケアで肌を保護することが重要になります。

洗顔・化粧水・乳液の3stepスキンケアを行いましょう。

2.ブラジリアンワックスの5つのリスク|黒ずむ危険が…

ブラジリアンワックスを使った場合には次の5つのリスクがあります。

  • 内出血
  • 毛穴の開き
  • 手包み炎
  • 埋没毛
  • 色素沈着

2-1.内出血

ブラジリアンワックスは毛を剥がして一気に脱毛する方法のため、皮膚に大きなダメージを与えることに。

剥がす時のダメージによって皮下組織に出血が発生し内出血が発生するリスクがあります。

2-2.毛穴の開き

ブラジリアンワックスは無理矢理毛を抜く行為のため、毛穴が開きやすいというデメリットがあります。

毛穴が開くと肌がブツブツして見た目が悪くなるだけでなく、皮脂や角質などのゴミが溜まりやすく。その結果黒ずみや角栓の原因となってしまいます。

このため、ブラジリアンワックスりを使うことはおすすめできません。

2-3.手包炎

手包炎とは、毛穴の奥の毛根を包んでいる毛包という箇所に起こる炎症のことです。毛嚢炎とも呼びます。

ブラジリアンワックスによって皮膚が傷つき、その箇所から細菌が入り込むことで炎症を引き起こします。

手包炎はさらに悪化する恐れがあり、そうすると膿ができたり、より強い痛み、炎症に繋がることも。

万が一ブラジリアンワックスを使用した場合は、皮膚を清潔に保つためにスキンケアをすることが重要になります。

2-4.埋没毛

埋没毛とは、本来皮膚の外に出てくる毛が皮膚の中で成長してしまう症状のこと。

ブラジリアンワックスを使った後の皮膚にカサブタができると、抜いた後に生えてくる毛が皮膚の内部に閉じ込められてしまうことで埋没毛になります。

ブラジリアンワックスを使用する上で埋没毛になるリスクは避けがたいため、使用する場合はデメリットを理解した上で使用しましょう。

2-5.色素沈着

色素沈着とは肌の刺激によって、その防御反応として過剰に分泌されたメラニン色素が表皮に沈着する症状のこと。

特に、ブラジリアンワックスを定期的に使用する場合など、頻繁に使用することで色素沈着になるリスクが上がります。

一時的な利用ではなく、継続的にブラジリアンワックスを使用しようと考えている場合は注意が必要です。

 

3.ブラジリアンワックス以外に手軽に胸毛を処理する3つの方法

ブラジリアンワックス以外にも手軽に胸毛を処理する方法を3つ紹介します。

  • 抑毛ローションを使う
  • サプリメントを摂取する
  • 脱毛サロンに行く

3-1.抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、毛の成長を抑えるローションのことです。肌に直接使用することで毛の成長が遅くなったり、毛自体が細くなるなどの効果が期待されます。

サプリメントと同様、肌に負担をかけることなく手軽に利用できるのでブラジリアンワックスを使用するのに抵抗を感じている方は一度抑毛ローションを使用してみることをおすすめします。

ただし、即効性はなく、効果には個人差がある点に注意しましょう。

3-2.サプリメントを摂取する

胸毛が濃くて悩んでいる方にはすね毛や腕毛など他の部位の毛にも悩んでいるという方は少なくありません。

毛が生える要因の一つは男性ホルモンである「テストステロン」です。このテストステロンの分泌を抑えることで毛の成長を抑える効果が期待されます。

即効性はありませんが、胸毛を始めとする全身の毛に悩んでいる方は、「ノコギリヤシ」「プラセンタ」「イソフラボン」などのテストステロンの分泌を抑えるサプリを使用してみてはどうでしょうか。

3-3.脱毛サロンに通う

肌に負担をかけずに胸毛を脱毛したい、とお考えの方は脱毛サロンに通うことが最も効果的です。

脱毛サロンは「面倒」で「お金がかかりそう」という方も問題ありません。近年では脱毛サロンの中でも手軽に、安く通える「セルフ脱毛」というサロンが増えてきました。

胸毛を始めとする体の毛に悩んでいる方は、ブラジリアンワックスで肌を傷つけるのではなく、脱毛に挑戦してみることをおすすめします。

4.脱毛するならMen’sSelfがおすすめ

ブラジリアンワックスの代わりに脱毛を検討している方におすすめな脱毛サロンが、当メディアを運営するMen’sSelfです。

Mens’Selfの特徴
・セルフ脱毛だから恥ずかしくない
・予約はいつでもできるからジム感覚で手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから最短でツルツルになれる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!(相場の半額以下)

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

5.ブラジリアンワックス胸脱毛 まとめ

今回はブラジリアンワックス胸脱毛について解説しました。

ブラジリアンワックスは手軽に毛を一掃できる反面、肌には大きな負担をかけることに。

基本的に使用はおすすめできませんが、万が一使用する場合は肌のケアを怠らないようにしましょ。

ブラジリアンワックスを使った場合のリスクについて深く理解し、自分に合った胸の脱毛をするために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

手の甲脱毛とは?効果、回数、痛み、副作用、費用相場を徹底解説!

「手の甲を脱毛してツルツルにしたい!」

手の甲が毛深いとブツブツが目立って、手を見られた時に恥ずかしいですよね。

そこでこの記事では手の甲脱毛の効果から料金まで徹底解説しています!

さらに、手の甲脱毛をする上で知っておきたい、脱毛サロン・クリニックの選び方についても詳しく解説していますので、自分に最適な脱毛ができるようになります!

手の甲脱毛について深く理解して、ツルツルの手にするために、この記事がお役に立てば幸いです。

1.手の甲脱毛とは?

手の甲脱毛とは、手首から指先までの毛の脱毛のこと。他の部位よりも毛が薄いため、比較的脱毛の効果をすぐに得やすい部位です。

5回程度の施術で薄くなり、15回程度繰り返すとツルツルになることが多いです。

2.手の甲脱毛の比較一覧表

レーザー脱毛 美容電気脱毛 光脱毛
脱毛効果 永久脱毛 永久脱毛 脱毛(数年)
期間 2年 2年 2年半
回数 15回 15回 20回
痛み かなり痛い かなり痛い 少し痛い
副作用 肌荒れ 肌荒れ 肌荒れ
料金 13万円~20万円  25万円~35万円  10万円~15万円

2-1.手の甲脱毛の種類|永久脱毛できるのは医療・美容電気

脱毛効果の比較

手の甲脱毛をする方法は以下の3つです。
レーザー脱毛(永久脱毛)
美容電気脱毛(永久脱毛)
光脱毛(非永久脱毛)

レーザー脱毛とは、特殊なレーザーを肌に照射する脱毛法です。毛根を破壊するため、永久脱毛が可能に。

美容電気脱毛も同じく永久脱毛が可能な脱毛法です。レーザ脱毛と違い、毛根1本1本に電気を流すことでより確実に毛根を破壊することができます。

光脱毛は特殊な光を肌に照射する脱毛法です。毛根を破壊するのではなく、ダメージを与える方法です。そのため、永続的な効果は無く、効果は数年程度です。

2-2.手の甲脱毛にかかる回数

脱毛回数の比較

手の甲の脱毛に要する回数は、レーザー脱毛・美容電気脱毛が5回~15回光脱毛が8回~20回が目安となります。

脱毛の短さは使用する機器の照射出力に比例するため、強力な脱毛器を使うほど回数は短くなる傾向にあります。

2-3.手の甲脱毛の痛みは光<医療<美容電気

痛さの比較

脱毛は毛根にダメージを与える行為ですので、痛みを伴います。

痛みの大きさは脱毛法ごとにより異なり、光脱毛<レーザー脱毛<美容電気脱毛の順番で痛みが強くなります。

レーザー脱毛・美容電気脱毛は痛みに耐えられない方も多く、麻酔が必要になることも。

特に手の甲は皮膚が薄く痛みを感じやすいため、痛みに耐えられない方には光脱毛をおすすめします。

2-4.手の甲脱毛の副作用|過度な心配は不要

安全性の比較

脱毛は少なからず肌にダメージを与える行為のため、一時的に肌荒れを起こすことがあります。

ただし、施術前後に肌をしっかりと保湿することで副作用を予防することが可能です。

また、万が一肌荒れが起きた場合でも、脱毛サロン・クリニックのほとんどが皮膚科医と提携しているため、脱毛をする上で副作用の心配をする必要はないでしょう。

2-5.手の甲脱毛にかかる費用|1万円〜

手の甲は照射範囲が狭く、格安で脱毛をすることが可能です。

8回1万円〜で脱毛することができるため、手の甲だけを処理したい方は気軽に脱毛することができます。

3.手の甲脱毛の流れ

手の甲脱毛の流れは以下の○stepです。

step1.事前に手の甲の毛を処理しておく

脱毛前に毛を処理しておかないと、照射した光が分散され、毛根に十分なダメージを与えることができません。

また、毛が長いとヤケドのリスクも上がるため施術自体を断られることもあります。

脱毛前の自己処理は絶対に欠かしてはいけません。

step2.ホクロにシールを貼る

レーザー脱毛・光脱毛は黒い部分に反応するため、ホクロがあるとやけどの原因にホクロを隠すシールが用意されているため、それを該当箇所に貼り付けます。

step3.光を照射する

準備を終えたら実際に光を照射していきます。この時、痛みに応じて出力を調整します。

手の甲だけなら5分程度で完了します。

step4.化粧水・クリームで保湿する

脱毛後の肌は敏感になっており、少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。

肌が荒れると脱毛ができなくなってしまうので、短期集中で考えている方は特に気をつける必要があります。

化粧水とクリームを使ってしっかりと手を保湿してあげましょう。

4.手の甲脱毛と一緒に全身脱毛!全部まとめてツルツルに!

脱毛には2年程度の長い期間が必要ですが、脱毛する部位が増えたからといって期間が変わるわけではありません。

手の甲以外にも、胸毛・すね毛・髭など気になる部位がある方はまとめて全身脱毛に取り組むことをおすすめします。

全身脱毛の費用相場は20万円(5回)ですが、部位ごとに単体で申し込むよりも短く終わり、料金も安く済みます。

5.脱毛サロン・クリニックを選ぶ2つのポイント|2つの落とし穴が…

これから脱毛を申し込もうと考えている方は、不親切な脱毛サロン・クリニックに騙されないよう、以下の2点に注意してください。

・追加費用はかからないか
・予約は取りやすいか

5-1.追加費用はかからないか

脱毛サロンやクリニックでは脱毛回数に応じたプランを設定しているケースが多いです。

この時注意が必要なのが、プラン内の回数だと脱毛が完了できない場合があることです。その場合は多額の追加費用がかかってしまいます。

毛を薄くするだけなら5回程度で効果を得ることはできますが、ツルツルにするには最低でも10回以上、平均して15回程度は必要になります。

本当に毛をツルツルにしたい方は、プランの料金で選ぶのではなく、15回受けるのにいくらかかるのか?を基準に選ぶようにしましょう。

5-2.予約は取りやすいか

脱毛サロン・クリニックの多くは非常に予約が取りづらく、2ヶ月前に予約をしておかないと希望日の予約が取れないことが多いです。

前日でも予約できると思って入会した方が、入ってから全然予約できずに脱毛が面倒になってやめると言ったことは少なくありません。

このため、脱毛を気軽に行いたい方は予約の取りやすいサロン・クリニックを見極めることが重要です。

脱毛サロンの予約が取れない!予約を取りやすくする方法や解約の仕方まで紹介します!

6.手の甲を含めた全身脱毛ならメンズセルフがおすすめ

手の甲を含めた全身脱毛をお考えなら、当メディアを運営するMen’sSelfがおすすめです。

Mens’Selfの特徴
・セルフ脱毛だから恥ずかしくない
・予約はいつでもできるからジム感覚で手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから最短でツルツルになれる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

Men’sSelfの特徴①:セルフ脱毛だから恥ずかしくない

メンズセルフでは全身脱毛をセルフで行うことができます。そのため、VIOや胸毛、わき毛など、デリケートな部位を人に見られることなく脱毛することができます。

また、セルフで脱毛器を使うため、出力を自分で調整することができます。痛みが不安な方もセルフ脱毛なら安心です!

Men’sSelfの特徴②:予約はいつでもできるからジム感覚で手軽に脱毛ができる

セルフ脱毛のメリットは他にもあります。施術者がいない分一人当たりにかかる時間が短くなり、結果として多くの人が好きな時間に利用することができます。

何ヶ月も先のことは決められない、という方も、空いた時間にジム感覚で利用可能に。時間に縛られたくない方にはメンズセルフが非常におすすめです。

Men’sSelfの特徴③:期間中は何度でも通い放題だから最短でツルツルになれる

メンズセルフでは回数ごとのプランではなく、9ヶ月、12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月の期間ごとのプランになっています。

その間は何度でも利用することができるため、短期間で脱毛を終わらせたい!という方は短期集中でツルツルにすることが可能です。

7.手の甲脱毛 まとめ

今回は手の甲脱毛について解説しました。

手の甲脱毛でおさえておきたい3つの重要ポイント
・手の甲は皮膚が薄いので痛みに注意!
・脱毛前後のケアが大切!
・脱毛サロン選びは「追加費用」「予約の取りやすさ」に注意!
手の甲脱毛について深く理解し、自分で納得のいく脱毛サロンを見つけるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

腹毛脱毛とは?効果、回数、痛み、副作用、費用相場を徹底解説!

「腹毛を脱毛してツルツルにしたい!」

腹毛が濃いと海や銭湯などで体を見せるのも辛くて日常生活を心から楽しめないですよね。

そんなあなたに向けてこの記事では、腹毛脱毛の「効果」「回数」「痛み」「副作用」「料金」について徹底解説しています。

さらに、いざ脱毛するとなった場合に気をつけるべき2つの注意点についても解説しているので、脱毛に関する悩みが解消されます!

腹毛を脱毛して、もう日常生活で恥ずかしい思いをしないために、この記事がお役に立てば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.腹毛脱毛の比較一覧表

レーザー脱毛 美容電気脱毛 光脱毛
脱毛効果 永久脱毛 永久脱毛 脱毛(数年)
期間 2年 2年 2年半
回数 15回 15回 20回
痛み かなり痛い かなり痛い 少し痛い
副作用 肌荒れ 肌荒れ 肌荒れ
料金 13万円~20万円  25万円~35万円  10万円~15万円

2-1.腹毛脱毛の種類|永久脱毛できるのは医療・美容電気

脱毛効果の比較

脱毛には永久脱毛が可能な「レーザー脱毛」と「美容電気脱毛」と、永久脱毛ではないが数年間は脱毛効果を持続できる「光脱毛」があります。

これは「レーザー脱毛」「美容電気脱毛」が毛根を破壊することができるのに対し、「光脱毛」は毛根にダメージを与えるだけで破壊はしないからです。

いずれの方法もメリットやデメリットがあるため、それらを踏まえた上で自分にどれが最も適しているの見つけることが大切です。

1-2.腹毛脱毛にかかる回数

脱毛回数の比較

腹毛脱毛にかかる回数は、
・レーザー脱毛:15回
・美容電気脱毛:15回
・光脱毛:20回

となっています。

毛を薄くするだけなら5回程度でも効果を実感することができますが、ツルツルを目指している方は、最低でも10回、平均して15回程度が目安となります。

脱毛器の出力が高いほど回数は減る傾向にありますが、その分脱毛時の痛みは強くなる傾向があります。

1-3.腹毛脱毛の痛みは光<医療<美容電気

痛さの比較

脱毛には少なからず痛みが生じます。痛みの大きさの小さいものから順番に、光脱毛<レーザー脱毛<美容電気脱毛となっております。

光脱毛は「ゴムをパチンと弾いたような痛み」、
レーザー脱毛は「思わず声が漏れてしまうような痛み」、
美容電気脱毛は「注射針で100回刺したような痛み」
と表現されることが多いです。

特に、レーザー脱毛、美容電気脱毛は痛みに耐えられない人も多く、麻酔が必要になることも。

痛みに耐えられないと、せっかく契約しても通うのが厳しくなることに。自分が痛みに強くない場合は光脱毛をすることをおすすめします。

1-4.腹毛脱毛の副作用|過度な心配は不要

安全性の比較

脱毛は毛根に攻撃すると同時に肌にも少なからずダメージを与えてしまいます。そのため、一時的に肌荒れが起こるなどの副作用が出ることも。

しかし、脱毛の施術後に保湿ケアを徹底することで副作用を予防することが可能です

さらに、多くの脱毛サロンでは医療機関と提携しているため、万が一副作用が起きてしまった場合にもすぐに対応することができます。

したがって、脱毛をする上で副作用については心配しすぎる必要はないでしょう。

1-5.腹毛脱毛にかかる費用|8万円

腹毛の脱毛にかかる費用相場はおよそ8万円(5回)です。

一般的に部位単体での脱毛は割高となる傾向があります。

2.腹毛脱毛と一緒に全身脱毛!全部まとめてツルツルに!

腹毛以外にも胸毛・すね毛など毛が気になる部位がある方は、全身脱毛をおすすめします。

全身脱毛の費用相場は20万円(5回)のため、複数の部位を別々にやるよりも格安で利用することができます。

部位が増えたからといって、脱毛完了までの期間はほとんど変わらないので、腹毛脱毛をするついでに全身脱毛を検討してみてはどうでしょうか。

3.脱毛の流れ

step1.事前に毛を処理しておく

脱毛を受ける間に必ず毛の自己処理が必要です

というのも、脱毛は黒い部分に反応する仕組みのため、毛が長いと毛根に十分なダメージを与えることができず、脱毛の効果が薄れてしまうからです。

また、長い毛に光が反応することで火傷のリスクも。場合によっては施術を拒否されることもあるため注意しましょう。

step2.ホクロにシールを貼る

脱毛を始める前に、ホクロをシールでホクロを隠す必要があります。

毛を処理しなければいけないのと同じ理由で、ホクロに光が反応して火傷のリスクがあるためです。

このため、ホクロにある毛は基本的に脱毛することはできません。ホクロの毛は美容電気脱毛でのみ脱毛することが可能です。

step3.光を照射する

毛の処理、ホクロを隠す準備が終わったら脱毛をしていきます。

この時、痛みに応じて出力を調整していきます。レーザー脱毛、美容電気脱毛などで痛みに耐えられない場合は麻酔が必要になることも。

胸毛のみの脱毛なら10分から15分程度で脱毛することができます。

step4.化粧水・クリームで保湿する

脱毛を終えた後の肌は非常に敏感で、放置しておくと肌荒れの原因となります。特に、脱毛の間隔が短い場合は、しっかりとケアをしてあげないと次の脱毛を受けられなくなってしまいます。

施術後は必ず化粧水と乳液(またはクリーム)を使うことで十分に保湿しましょう。

4.脱毛サロン・クリニックを選ぶ2つの注意点!知らないと後から後悔する!

いざ脱毛をするぞと考えている方は、安易に脱毛サロンを選ぶ前に、本当にその脱毛サロンで大丈夫なのか注意する必要があります。

実は脱毛サロンに入ってから後悔する人が多いため、多額の費用を払って契約する前に次の2点に問題ないか確認するようにしましょう。

4-1.予約は取りやすいか

脱毛サロンに入ってから最も多い不満は「予約が取れない」ことです。いざ自分の空いている日に予約を入れようとしても、すでに予約で一杯ということは少なくありません。

このため、基本的に脱毛を終えた日に次の予約を入れることが一般的です。ただし、脱毛は2ヶ月に1回のペースでやることが多いため、先の予定を決められない人にとっては次の予約を入れるのが難しくなってしまいます。

さらに、予約を入れた日に施術を受けられなくなった場合はキャンセル料がかかることも

空いた日に手軽に脱毛をしたいという方は、予約の取りやすい脱毛サロンを見極める必要があります。

4-2.追加費用はかからないか

脱毛を契約する前にもう一つ注意が必要なのが、本当にその費用で脱毛を完了することができるのか、ということです。

多くの脱毛プランでは5回~8回がセットとなっていることが多いですが、毛をツルツルにしたい方は最低でも10回、平均して15回程度は施術を受ける必要があります。

この場合、追加で費用がかかってしまいます。

毛を薄くしたい方は上記のプランでも問題ありませんが、ツルツルを目指す方は「15回受けるのにいくらかかるのか」を指標に比較することをおすすめします。

5.腹毛を含めた全身脱毛ならメンズセルフがおすすめ

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だから人に見られず脱毛できる
・いつでも予約できるから自分の好きな時間に通える
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

Men’sSelfの特徴①:セルフ脱毛だから人に見られず脱毛できる

Men’sSelfの特徴は、セルフで脱毛できることです。

セルフで脱毛するため、腹毛や胸毛、VIOなどのデリケートな部位を他の人に見られることなく脱毛することができます。

毛を見られることに抵抗を感じている方にはメンズセルフは非常におすすめです。

Men’sSelfの特徴②:いつでも予約できるから自分の好きな時間に通える

Men’sSelfは通常の脱毛サロンに比べて圧倒的に予約が取りやすいです。

これはMen’sSelfがセルフ脱毛の形式を採用しているためです。セルフ脱毛なら施術スタッフの都合など関係なく、脱毛器さえあれば誰でもいつでも施術することができます。

ずっと先の予約はわからないけど、空いた時間にジム感覚で脱毛したいという方にもMen’sSelfはおすすめです。

Mens’Selfの特徴③:期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる

Men’sSelfは回数ごとのプランではなく、9ヶ月、12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月といった期間ごとのプランです。

期間中は何度でも施術することができるため、何回でツルツルにできるのか不安な方や、短期間で脱毛を終わらせたい方におすすめです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6.腹毛脱毛 まとめ

今回は腹毛脱毛について解説しました。

腹毛脱毛でおさえておきたい3つの重要ポイント
・腹毛だけの脱毛はコスパが悪い!全身脱毛がおすすめ!
・脱毛前後のケアが大切!
・脱毛サロン選びは「追加費用」「予約の取りやすさ」に注意!
腹毛脱毛について深く理解し、自分に合った脱毛サロンを見つけるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

胸毛脱毛とは?効果、回数、痛み、副作用、費用相場を徹底解説!

「胸を脱毛してツルツルにしたい!」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

胸毛が濃いと海にもお風呂にも入るのが恥ずかしく、周りのように楽しめなくて辛いですよね。

そこでこの記事では胸毛を脱毛するにあたって知っておきたい胸毛脱毛の効果、回数、痛み、副作用、料金について徹底解説。

さらに、脱毛サロンを選ぶ前に知っておきたい2つの注意点についても解説しているので、自分に合った脱毛サロンを見つけて納得のいく脱毛ができるはずです!

胸毛をツルツルにして日常生活をより良くするために、この記事がお役に立てば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.胸毛脱毛の比較一覧表

レーザー脱毛 美容電気脱毛 光脱毛
脱毛効果 永久脱毛 永久脱毛 脱毛(数年)
期間 2年 2年 2年半
回数 15回 15回 20回
痛み かなり痛い かなり痛い 少し痛い
副作用 肌荒れ 肌荒れ 肌荒れ
料金 13万円~20万円  25万円~35万円  10万円~15万円

2-1.胸毛脱毛の種類|永久脱毛できるのは医療・美容電気

脱毛効果の比較

胸毛の脱毛方法は、以下の3種類があります。
・レーザー脱毛:永久脱毛
・美容電気脱毛:永久脱毛
・光脱毛:非永久脱毛

レーザー脱毛・美容電気脱毛は一度脱毛すれば永続的な脱毛効果が望めます。レーザー脱毛は肌にレーザーを当てることで、美容電気脱毛は電気を直接流すことで毛根を破壊します。

一方で光脱毛は永久脱毛とは異なります。光脱毛では毛根を破壊するのではなく、ダメージを与えるだけですので、数年経てば毛は再び生えてきます。

一見するとレーザー・美容電気が良さそうに思えますが、光脱毛には料金面、痛みの面などでメリットもありますので、全ての要素を検討した上で自分に合った脱毛法を見つけましょう。

1-2.胸毛脱毛にかかる回数

脱毛回数の比較

脱毛法毎の、ツルツルにするまでの回数は
・レーザー脱毛:15回
・美容電気脱毛:15回
・光脱毛:20回

が目安となります。

また、脱毛を終えるまでのの回数は
・毛が濃いほど長く
・脱毛器の出力が大きいほど短く
なる傾向があります。

何の方法にせよ、ツルツルにするには15回程度継続して脱毛する必要があります。ツルツルを目指す方は回数の長いプランを選ぶようにしましょう。

1-3.胸毛脱毛の痛みは光<医療<美容電気

痛さの比較

脱毛法ごとに痛みは異なり、その大きさは、光脱毛<レーザー脱毛<美容電気脱毛の順です。

光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱い分、比較的痛みを感じにくくなっています。

一方でレーザー脱毛・美容電気脱毛はかなり強い痛みを伴うため、麻酔が必要なことも。

痛みに耐えられないといった理由から光脱毛を利用する人は多く、中には美容電気脱毛を申し込んだ後に痛みに耐えられず光脱毛に変更される方もおられます。

1-4.胸毛脱毛の副作用|過度な心配は不要

安全性の比較

 

脱毛は肌にダメージを与える行為のため、少なからず肌荒れなどの副作用があります。

ただし、保湿等を適切に行うことで副作用は十分に予防することが可能です。

また、万が一副作用が起きた場合も、ほとんどのサロンは皮膚科と提携しているため、脱毛における副作用はあまり心配ないと考えられます。

1-5.胸毛脱毛にかかる費用|7万円〜

胸毛脱毛の費用相場は約7万円(5回あたり)です。

胸毛を手軽に薄くしたい方は胸毛のみの脱毛がおすすめです。

2.胸毛脱毛の流れ

step1.事前に胸毛を処理しておく

脱毛をする前に自分で胸毛処理をしておきましょう。

毛を剃らずに脱毛をすると脱毛効果が薄れるだけでなく、火傷の危険もあります。

サロンによっては安全を考慮して脱毛を受けさせてくれないこともありますので、事前の胸毛処理は徹底して行いましょう。

step2.ホクロにシールを貼る

胸にホクロがある場合は、脱毛をする前にホクロシールを貼り付けます。

ただし、美容電気脱毛はホクロにある毛も施術することが可能です。

step3.光を照射する

毛の処理、ホクロのカバーを終えたら脱毛に進みます。

胸毛脱毛は施術する範囲が広いため5分~15分程度かかります。

step4.化粧水・クリームで保湿する

脱毛を終えた後の肌は、光のダメージを受け敏感な状態です。

このまま放置すると肌荒れ原因となってしまうため、施術後は必ず化粧水・クリームで保湿を行いましょう。

3.胸毛脱毛と一緒に全身脱毛!全部まとめてツルツルに!

胸毛が濃くて悩んでいる方の中には、すね毛や髭など他の部位も気になっている方もいらっしゃいます。

そのような方は、胸毛を脱毛するのと一緒にまとめて全身脱毛をすることをおすすめします。

全身脱毛の料金相場は5回20万円〜と単純に各部位毎に分けて脱毛するよりも料金が安くなるだけでなく、脱毛にかかる期間もほとんど変わらないためかなりお得です。

4.脱毛サロン・クリニックを選ぶ2つの注意点!知らないと後から後悔する!

脱毛サロン・クリニックを選ぶ上で、契約する前に知っておかないと後々後悔する2つのポイントについて解説。

4-1.予約は取りやすいか

脱毛サロンに入ってから利用者が感じる不満第一位は「予約が全然取れない」ことです。

脱毛サロン・クリニックでは2ヶ月程前に次回の予約を入れるのが一般的のため、「たまたま空いた日ができたから脱毛に行こう」といったことは難しいです。

さらに、予約した日に受けられなくなった場合はキャンセル料がかかることも

前もって予定を立てるのが厳しい方や、もっと気軽に脱毛したい方は、契約前に予約の取りやすいサロンかどうかを確認することが重要です。

4-2.追加費用はかからないか

脱毛サロン・クリニックの料金には回数制のものがあります。

ここで注意が必要なのが、本当にその回数でツルツルにできるのか、ということです。

多くの脱毛サロン・クリニックでは5回プランが標準的となっていますが、5回では薄くすることはできてもツルツルにすることができません。

その場合は1回毎に追加費用がかかってしまうため、ツルツルを目指している方は「15回受ける場合にかかる料金」で比較することをおすすめします。

5.胸毛を含めた全身脱毛ならメンズセルフがおすすめ

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない
・いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

Men’sSelfの特徴①:セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない

Men’sSelfでは脱毛を自分で行うセルフ脱毛の仕組みを採用しています。そのため、脱毛サロンの強力な脱毛器を使用して気になる部位を効率的に脱毛することが可能です、

また、胸毛を始めとしたVIOなどのデリケートな部位も人に見られることなくできるので恥ずかしくありません。スタッフに施術されるのが恥ずかしい方はセルフ脱毛をおすすめします。

Men’sSelfの特徴②:いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる

脱毛サロンは予約が取りにくいのが当たり前とも言える状況ですが、Men’sSelfなら簡単にいつでも予約を取ることができます。

その理由はMen’sSelfがセルフ脱毛サロンだから!セルフ脱毛なら個人個人が素早く脱毛できるので空きが無い状態も少なくすみます。

Mens’Selfの特徴③:期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる

Men’sSelfでは回数毎のプランではなく、9ヶ月、12ヶ月、15ヶ月、18ヶ月の期間毎のプランでご利用いただけます。

期間中であれば何回でも脱毛することができるため、自分が納得いくまで通うことができます!

このように、何回でツルツルになるか不安な方にもMen’sSelfはおすすめです!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6.胸毛脱毛 まとめ

今回は胸毛脱毛について解説しました。

胸毛脱毛でおさえておきたい3つの重要ポイント
・胸毛だけの脱毛はコスパが悪い!
・脱毛前後のケアが大切!
・脱毛サロン選びは「追加費用」「予約の取りやすさ」に注意!
胸毛脱毛について深く理解し、自分に合った脱毛サロンを見つけるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

「セルフ脱毛サロン」とは?やり方や4つの特徴・効果について解説します!

「セルフ脱毛サロンって何だろう
あなたは今、そうお考えではありませんか?

脱毛に憧れはあるけど、脱毛サロンを数ヶ月前から予約したり、自分の毛を施術者の人に脱毛してもらうのには抵抗を感じる。

もし、脱毛サロンの強力な脱毛器を使って自分で手軽に脱毛できれば理想的ですよね。

この記事では、そんなあなたにセルフ脱毛サロンの「料金」や「メリット・デメリット」について詳しく解説していきますので、セルフ脱毛について分からないことがなくなります!

それでは早速みていきましょう!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.「セルフ脱毛サロン」の特徴|抜群の効果が期待できる!

「セルフ脱毛サロン」とは「セルフ脱毛」×「脱毛サロン」のことで、家庭用脱毛器を使って自分で脱毛をするのではなく、脱毛サロンが導入している本格的な脱毛器を使ってセルフ脱毛するサロンのことです。

脱毛器の効果 効果を実感するまでの速さ 費用 誰にも見られずに脱毛できるか おすすめ度
家庭用脱毛器
脱毛サロン
セルフ脱毛サロン

1-1.効果の高い脱毛器を使用できる

家庭用脱毛器
脱毛サロン
セルフ脱毛サロン

家庭用脱毛器は10万円近くするような高価なものでも脱毛効果は低く、結果として頻繁に繰り返し行わないと効果を実感できません。

しかし、「セルフ脱毛サロン」では、脱毛サロンに置いてある数百万〜数千万するような脱毛器を使用できるため、数回の利用でも効果を実感しやすいのが特徴です。

1-2.脱毛効果を実感しやすい

家庭用脱毛器
脱毛サロン
セルフ脱毛サロン

セルフ脱毛は脱毛サロンが使用する出力の高い脱毛器使用することでより効果的に脱毛することができます。

また、一般的な脱毛サロンでは2〜4ヶ月に1回しか施術を受けられないことが多いですが、セルフ脱毛サロンの場合だと自分の好きなペースで通うことができるので、脱毛の効果を早く実感したい方にはオススメです。

1-3.脱毛サロンに比べて費用を抑えられる

家庭用脱毛器
脱毛サロン
セルフ脱毛サロン

脱毛サロンではそのお店の施術者が時間をかけて脱毛を行うため、脱毛サロンを運営を人件費が圧迫しているのが現状です。その結果、脱毛の料金が高くなってしまい費用面から脱毛を諦める方も少なくありません。

しかし、実は脱毛には高度な技術は必要ありません。そこでセルフ脱毛サロンでは無駄な人件費をカットし、大幅に脱毛の費用を抑えています。

1-4.脱毛中は人に見られずに済む

家庭用脱毛器
脱毛サロン
セルフ脱毛サロン

セルフ脱毛は自分で脱毛を行うので、自分の毛を他の人に処置してもらうことに抵抗がある方にもオススメです。

また、セルフ脱毛では個室や半個室状態となっているため、周りの目を気にすることなく、自分のペースで好きなだけ脱毛することが可能になります。

2.セルフ脱毛のデメリット

セルフ脱毛は、効果を実感しやすい上に費用を抑えられるといった特徴がありますが、3つのデメリットも存在します。

  • 脱毛器の操作等を自分で行う必要がある
  • 手の届かない・見えない箇所は1人で脱毛できない
  • アフターケアがない

 

2-1.脱毛器の操作等を自分で行う必要がある

セルフ脱毛では名前の通り、自分一人で脱毛を行う必要があります。そのため、機械の操作が苦手な方にとっては不安の原因に。

ただし、操作は簡単で誰でもすぐに覚えられることが多いので、この点に関しては過度に心配する必要は無いでしょう。

2-2.手の届かない・見えない箇所は一人で脱毛できない

セルフ脱毛では自分の手が届かない箇所や見えない箇所は1人で脱毛することができません。そのため、二人以上がペアとなって行うか、その部位を諦める必要があります。

背中などはせずに、腕や足、髭など自分で簡単に行える場所を脱毛したいという方にはセルフ脱毛が最も効果的だと言えます。

2-3.アフターケアがない

肌にしっかり化粧水が馴染んでいる男性

脱毛後の肌はバリア機能が低下している状態のため、アフターケアを怠るとニキビ等の肌荒れを引き起こしてしまいます。そのため、多くの脱毛サロンでは施術後に肌のアフターケアを行なっていますが、セルフ脱毛の場合はアフターケアを自分で行う必要があります。

また、セルフ脱毛サロンでは備え付けの保湿ケアアイテム等が設置されていない場合もあるので注意が必要です。

3.「セルフ脱毛サロン」の料金相場|月額7,000円〜15,000円

都度払い 3,000円~10,000円
月額制 7,000円~15,000円

セルフ脱毛の料金体制は大きく分けて2種類で、脱毛を行う度にお金を支払う「都度払い」と、契約期間中は脱毛できる「月額制」があります。

都度払いの場合、施術する時間に応じて3,000円〜10,000円と料金が変動します。

また、月額制の場合も、1回に施術できる時間や通える回数などで値段は変動しますが、月額7,000円〜15,000円程度が相場となります。

\1回当たり 3,625円〜/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

4.セルフ脱毛のやり方|8STEP

普通は脱毛サロンで施術してもらうものを自分でできるのかな?と不安な方は多いですが、実は自分で脱毛は簡単にすることができます!

主な手順は以下の通りになります。

1.脱毛の予約をする

携帯から脱毛したい時間に予約を入れる。

 

2.セルフ脱毛サロンに到着したら受付へ(無人の場合は直接施術室へ)

サロンに到着したら受付でて続けを済ませる。(有人のセルフ脱毛サロンの場合)

 

3.指定の施術ルームへ

指定の施術ルームを確認する。

 

4.安全用のゴーグルを装着する

高出力の脱毛器を使用するため、必ず安全ゴーグルを使用する。ゴーグルを使用しないと、最悪の場合失明することも。

装着方法が分からない場合はスタッフに相談してください。

 

5.脱毛器を肌に当てて使用する

ゴーグルを装着したら早速脱毛したい箇所を脱毛する。

眉上等を無理に脱毛しようとすると目が失明する可能性があるので、絶対に安全用ゴーグルの内側に使用してはいけません。

 

6.不明点があればすぐにスタッフに質問(無人の場合は電話等で相談)

脱毛器の操作は初回時にスタッフが説明。分からないことがあればいつでもスタッフに質問をする。

 

7.脱毛器の使用後はアフターケアを忘れずに

脱毛後は肌のバリア機能が低下している状態に。必ずアフターケを怠らないようにしましょう。

 

8.機器を戻して退室する

アフターケアを終えたら脱毛器を所定の位置に戻して退室する。

 

5.男性の「セルフ脱毛サロン」ならMen’s Selfがおすすめ!

セルフ脱毛サロンに行ってみたいとお考えの方におすすめのサロンが当メディアを運営するMen’s Selfです。Men’s Selfがおすすめな理由は次の3つです。

  • 3億円かけて独自開発した業界初の脱毛器を利用できる
  • スタッフが常駐しているのでセルフ脱毛が不安な方も安心して利用できる
  • アフターケアが充実している

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

5-1.3億円かけてMen’s Self独自開発した「業界初」の脱毛器を利用できる

家庭用脱毛器が値段によって効果に差があるように、脱毛サロンが利用している脱毛器にも良し悪しがあります。脱毛サロンがどのような脱毛器を使用しているということまで気にされる方はあまりいらっしゃいませんが、実は脱毛器によっては脱毛サロンで利用されているものでも効果が出にくいものがあります。

特にSHR脱毛と呼ばれる種類の脱毛器では一時的な減毛効果しか得られず、髭などの毛が濃く太い部分には効果が出にくいため、Men’s Selfでは3億円かけて独自の脱毛器を開発。これによって、男性の濃く太い髭もツルツルにすることが可能になります。

その効果を体験してみたい方は是非Men’s Selfに足を運んでみてください!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

5-2.スタッフが常駐しているのでセルフ脱毛が不安な方も安心して利用できる

セルフ脱毛サロンに魅力を感じてい入るけど、どこか不安を感じてしまう、という方にも安心していただけるようMen’s Selfではスタッフが常駐しています。

初回のお客様に一からセルフ脱毛のやり方を説明し、それ以外の時にも分からないこと等ありましたらすぐに対応させて頂きます!

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

5-3.アフターケアが充実している

Men’s Selfではお客様が安心していただけるように脱毛後のアフターケアにも力を入れています。脱毛を終えて敏感になった肌を潤すために、高級化粧品メーカーであるBULKHOMMEの化粧品を導入しています。

さらに、万が一肌トラブルが起こった場合にもすぐに対処できるように恵比寿ウエストヒルズクリニックと提携しています。このため、安心してセルフ脱毛に取り組むことができます。

>>恵比寿ウエストヒルズクリニック

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6.セルフ脱毛サロン まとめ

今回はセルフ脱毛について解説しました。

■セルフ脱毛の特徴
・脱毛効果の高いマシンを使える
・効果の高い脱毛器を使用できる
・効果を実感しやすい
・脱毛サロンに比べて費用を抑えられる

■セルフ脱毛のデメリット
・脱毛器の操作を自分でする必要がある
・手の届かない・見えない箇所は一人で脱毛できない
・アフターケアがない

■セルフ脱毛サロンの料金相場

都度払い 3,000円~10,000円
月額制 7,000円~15,000円

■セルフ脱毛の流れ
1.予約をする
2.サロンに到着したら施術ルームへ
3.安全用ゴーグルを使う
4.マシンを肌に当てて脱毛する
5.不明点があればスタッフに質問する
6.脱毛後のアフターケアを行う

■セルフ脱毛サロンならMen’s Selfがおすすめ
・3億円かけてMen’s Selfが独自開発した「業界初」の脱毛器を利用できる
・スタッフが常駐しているのでセルフ脱毛が不安な方も安心して利用できる
・アフターケアが充実している

セルフ脱毛サロンはあまり馴染みのないものかもしれませんが、実際に利用された方は「ジムのような感覚で来れる」など好評をいただいています。自分に合うかどうか迷われている方は一度体験してみることをお勧めします。

セルフ脱毛について深く理解して、脱毛を始めるために、この記事がお役に立てば幸いです。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

 

【確定申告】脱毛は医療費控除の対象外!脱毛の返金なら中途解約がおすすめ!

「脱毛代は医療費控除の対象になるの?知りたい」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

結論から言いますと、基本的に脱毛代は医療費控除の対象外に。この記事ではその理由について徹底解説。

また、
・例外的に医療費控除の対象となるケース
・脱毛の費用が返ってくる中途解約の方法
についても詳しく解説していますので、脱毛に高い金額を払って後悔している方のお役に立てれば幸いです。

それでは早速みていきましょう!

■この記事をざっくりまとめると…

■脱毛は医療費控除の対象外
・美容目的の脱毛は対象外
・治療目的の脱毛に限り対象(多汗症、わきが、性同一性障害)

■中途解約なら脱毛にかかったお金が返ってくる
【中途解約の条件3つ】
①契約期間中であること
②契約金が5万円以上であること
③施術が完了していないこと

■脱毛に再挑戦するならMen’sSelfがおすすめ
・医療提携サロンだから安心!
・脱毛卒業まで平均5ヶ月!3億円かけて開発した脱毛器があるから!
・1回使用しただけでムダ毛処理が1ヶ月いらなくなった、などの声も多数

\もう一度脱毛に挑戦したい!/
業界最安水準の脱毛体験はこちら!

1.脱毛は医療費控除の対象外(例外有り)

美容目的の脱毛は対象外、治療目的の脱毛は対象

1-1.「美容目的」の脱毛は医療費控除の対象外

そもそも医療費控除とは治療を目的としたものに対する制度です。

一般的に美容目的での脱毛は、施術を受けなくても身体に害は生じないため医療費控除の対象外となります。

これは保険適用の有無やクリニックとサロンの違い等も関係ありません。一律で医療費控除の対象外となりますので注意しましょう。

◆その他医療費控除の対象外となるもの
・美容整形
・歯列矯正(美容目的)
・ホワイトニング
・人間ドック
なども治療目的でないため医療費控除の対象外となります。

1-2.「治療目的」の脱毛は医療費控除の対象(確定申告が必要)

脱毛の目的が「多汗症」「わきが」「性同一性障害」といった症状の治療を目的として脱毛を行う場合には医療費控除の対象となります。

ただし、治療目的の脱毛であったとしても、確定申告をしないと医療費控除の対象にならないため注意が必要です。

2.中途解約なら脱毛にかかった費用が返ってくる

「脱毛サロン、クリニックと契約して多額の費用を払ったけれど、通うのが面倒になって最後まで出来なかった」という方は中途解約をすることで脱毛費用の一部が帰ってきます!

中途解約とは、既に一定のサービスを受けていても契約を解除することができる、法令で保証された制度のことです。脱毛エステは特定商取引法が適応されるため、特定商取引法に基づいて中途解約が可能になります。

◆中途解約が可能な条件
・契約期間が1ヶ月以上かつ現在も契約期間内である
・契約金が5万円以上
・施術がまだ完了していない
例)2年契約で12回20万円の契約をした。契約から1年経ったがまだ施術を3回しか受けておらず、解約をしたいと考えている。→中途解約が可能

中途解約で返金される金額

返金される額=(契約金)-(施術料金)-(違約金)
※違約金は2万円、契約残額の10%相当額いずれかの低い方となります。

例)2年契約で12回20万円の契約。施術を3回しか受けていない場合
返金される額=(20万円)-(5万円)-(1.5万円)=(13.5万円)

◆中途解約の流れ
1.ハガキや便箋で契約解除申し出の書面を作り郵送する
2.クレジットやローンで払った場合はクレジット会社・信販会社に書面を送る
3,2週間~1ヶ月程度でクリニックから返金される

 

3.もう一度脱毛に挑戦するならMen’sSelfがおすすめ

肌をツルツルにしたくて脱毛に申し込んだはずだったけど、予約がなかなか取れずに面倒になって諦めてしまったという方におすすめなのが、当メディアを運営するMen’sSelfです。

多くの脱毛サロンでは施術者の数や脱毛器の数が足りておらず、予約が常に一杯でということは珍しくありません。これは脱毛サロンの仕組み上、ある程度は避けられないことでした。

そこでMen’sSelfでは脱毛サロンの本格的な脱毛器を使用して自分で脱毛を行うセルフ脱毛に特化した脱毛サロンを運営。これによって、空きができた隙間時間に気軽に脱毛を行える仕組みを作り上げました。

一人で施術ができるか不安な方も、スタッフがセルフ脱毛のやり方を丁寧に教えますので安心です。

今なら各店舗30名様限定で、通常15,000円の脱毛体験が1,000円で受けられますのでこの機会に改めて脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

\今なら500円でセルフ脱毛を体験可能!/

5.医療費控除 脱毛 まとめ

■1章・2章:脱毛は医療費控除の対象外
・美容目的である自由診療の脱毛だから
・わきがなどの治療目的である場合は治療の対象外となる

■3章:脱毛を途中で辞めた方は中途解約で返金される

◆中途解約が可能な条件
①契約期間が1ヶ月以上かつ現在も契約期間内である
②契約金が5万円以上
③施術がまだ完了していない

中途解約で返金される金額
返金される額=(契約金)-(施術料金)-(違約金)

\今なら500円でセルフ脱毛を体験可能!/
Men’sSelfの体験申し込み!(30秒)

今回は脱毛の医療費控除について解説しました。脱毛は受けなくても身体的に害があるものではないため医療費控除の対象外となりますが、中途解約という制度を用いることで契約金の一部が帰ってくるかもしれません。

脱毛のお金に関しての知識を深めるために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

 

PAGE TOP