手の甲の気になるぶつぶつ毛穴の対策5選!正しいケアでもう悩まない

「手の甲の毛が気になるからツルツルにしたい!」

手の甲が毛深くブツブツしていると見た目が悪くなってしまいますよね。

そこでこの記事では「手の甲の毛を処理する5つの方法」について徹底解説しています。

さらに、手の甲の毛を継続的に無くすために効果的な脱毛に関しても紹介していますので、手の甲の毛に関する悩みが解消されるはずです!

それでは早速見ていきましょう!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.手の甲の毛を薄くする方法5選!これでぶつぶつは目立たない!

手の甲の毛を自宅で簡単に処理する5つの方法について紹介します。

「抑毛ローション」で毛の成長を抑える

抑毛ローションとは、肌に直接塗布することで毛を細くしたり、生えにくくするローションのこと。

抑毛ローションに含まれる「イソフラボン」「パイナップル」「パパイン」といった酵素が毛根細胞を萎縮させることで毛を抜けやすくしたり、細くします。

肌を傷つけることなく、手軽に気になる部位を処理することができるため、即効性が必要ない方にはおすすめの方法です。

「カミソリ」を髭剃りのついでに

髭処理と一緒に、カミソリで指毛を剃る方法です。

シェービングクリームを使用するだけで手軽に指毛を処理することが可能です。

ただし、髭剃りと同様、1日程度で再び毛が生えてくるため、毎日処理する必要があります。

「脱毛クリーム」でごっそり抜き取る

脱毛クリームとは、気になる部位に塗るだけでムダ毛を取り除くクリームのこと。

毛の主成分であるタンパク質を脱毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が溶かすことで毛をごっそりと取り除きます。

ただし、脱毛クリームが肌にも作用することでヒリヒリ・赤みなどの肌荒れを起こす原因にもなります。

したがって、敏感肌の人、肌が弱い人は脱毛クリームの使用は控えるようにしましょう。

「ブラジリアンワックス」でごっそり抜き取る

ブラジリアンワックスとは、肌に塗布することで毛を一気に取り除く脱毛ワックスのこと。

毛根から抜き取るため、効果が長持ちするのが特徴。およそ2週間から3週間程度効果が続くことが多いです。

ただし、毛根を破壊するわけではないため、ブラジリアンワックスを何度使用しても毛が生えなくなることはありません。

また、脱毛クリームと同様、肌に大きな負担をかける行為のため普段からブラジリアンワックスを使用することはおすすめしません。

「家庭用脱毛器」で長期的な脱毛を目指す

家庭用脱毛器は光を照射することで毛根にダメージを与え、数年〜永続的な効果を見込める機器のことです。

手の甲の毛は毛が薄く、少ない傾向があるため家庭用脱毛器でも十分な脱毛効果を期待することができます。

ただし、家庭用脱毛器は出力が抑えられている(脱毛サロンの10分の1程度)ため、手の甲の毛が濃いかたや、髭などの他の部位にも使用したい方は期待した効果を得られないかもしれないことに注意しましょう。

2.ツルツルにしたいなら脱毛がおすすめ!ぶつぶつ毛穴とはお別れ!

手の甲を一時的に処理する方法について解説しましたが、手の甲のツルツルを持続させたいという方には、脱毛することがおすすめです。

脱毛は「費用がかかる」「面倒臭そう」といったイメージから敬遠される方もおられますが、何度も毛を処理する手間や肌への負担を考えると、長期的に見て脱毛はかなり効果的な方法だと考えられます。

3.他に気になる部位もあるなら全身脱毛一択!まとめて全部ツルツルに!

手の甲の脱毛を少しでも考えている方は手の甲だけでなく、全身脱毛することをおすすめします。

というのは、手の甲だけの脱毛はコスパが良くないからです。脱毛は全身セットでやることが多く、一部位のみの脱毛は費用が高めに設定されています。

髭やすね毛、胸毛など、他の部位にも気になっている方はこの機会に全身脱毛をしてツルツルを目指してみてはどうでしょうか。

男性で脱毛を受ける方も年々増加してきており、もはやメンズ脱毛は珍しくなくなってきています。

4.脱毛サロン・クリニックを選ぶ際の3つの注意点

脱毛サロン、クリニックを選ぶ上で重要な3つの注意点について解説します。

追加費用はかからないか

脱毛サロンでは5回から8回が1セットのプランを出しているケースが多いです。

もちろんこの回数でもある程度毛を薄くして効果を実感することは可能ですが、ツルツルを目指すのであれば10回〜20回程度は最低でもかかります。

料金の安さで選ぶのではなく、「15回受けるのにいくらかかるのか」といった指標で脱毛サロンを選ぶと後悔しない選び方ができるでしょう。

予約が取りやすいかどうか

脱毛サロンは、どのサロンでも予約を取りにくいことを理解しておきましょう。

そもそも脱毛は2ヶ月に1回程度のペースで行う人が多いため、土日祝などが2ヶ月先まで埋まっているということは少なくありません。

このため、週末の予定が空いたから脱毛の予約を入れる、などのように手軽に施術を受けることは難しいです。

実際に、脱毛サロンを契約している人の不満で最も多いのが「予約を取れないこと」であり、中には3ヶ月程度施術を受けられずに、通うのを止めてしまうといったケースもあります。

平日の夜や、土日祝などの予約が混む時間帯に脱毛の施術を考えている方は、少しでも予約の取りやすい脱毛サロンを見つけるようにしましょう。

自分に合っていない場合はクーリングオフ・中途解約を利用する

脱毛サロンを契約したけど、「思ってたのと違った」「予約が全然取れない」「オプションで追加費用がかかる」などに該当する場合はクーリングオフ、または中途解約をすることをおすすめします。

クーリングオフとは、契約日から8日以内であれば無条件で契約を解消することができる国の制度です。高額商品から消費者を保護するための制度で、脱毛もクーリングオフの対象サービスです。

契約日、商品名、契約金額、販売者、などのいくつかの規定事項をハガキ等に書き込んで郵送するだけでクーリングオフの手続きは完了です。

また、契約日から8日以降であっても、中途解約をすることが可能です。中途解約とは契約中の残りのサービス分から一定の割合で返金される制度のことです。

いずれも手軽に行えるため、万が一想像と違う脱毛サロンに入ってしまった場合はクーリングオフ、中途解約を積極的に利用していきましょう。

5.手の甲を含めた全身脱毛ならMen’sSelfがおすすめ

手の甲を含めた全身脱毛をお考えの方は、当メディアを運営するMen’sSelfがおすすめです。

Men’sSelfの特徴
・セルフ脱毛だからデリケートゾーンも恥ずかしくない
・いつでも予約できるから手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから短期間でツルツルを目指せる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6.手の甲 毛 まとめ

今回は手の甲の処理に関して解説しました。

手の甲の毛はいくつもの方法で処理することが可能ですが、肌のことや、手間を考えると脱毛をすることが最も効果的です。

脱毛に挑戦しようとお考えの方は「予約が取れるのか」「追加費用がかからないか」の2点に注意し、万が一思っていたものと違った場合は国の制度である「クーリングオフ」や「中途解約」をのは積極的に利用しましょう。

PAGE TOP