ブラジリアンワックスの胸脱毛は要注意!5つの副作用について解説!

「ブラジリアンワックスで胸脱毛はできる?」
「肌に悪そうだけど大丈夫かな?」

胸毛が毛深いから一気に抜ければ嬉しいけど、ブラジリアンワックスを胸に使うのは少し心配ですよね。

そこでこの記事では、「ブラジリアンワックスを少しでも安全に使用する方法」について徹底解説しています。

また、「ブラジリアンワックスの5つのリスク」についても解説していますので、リスクを理解した上で納得して使用することができます。

それでは早速見ていきましょう!

\業界最安水準/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

1.ブラジリアンワックス胸脱毛をする場合の注意点

ブラジリアンワックスを使って胸脱毛をする場合のリスクを踏まえた上でそれでもブラジリアンワックスを使用する場合は、少しでもリスクを抑えるために、次の3つの点について理解しておきましょう。

1-1.永久脱毛はできないことを理解する

あくまでブラジリアンワックスは一時的に脱毛をするに過ぎません。正確には脱毛ではなく、除毛という扱いになります。

一度使用すると効果は数週間持続しますが、それを継続したからといって毛が生えなくなることはありません。むしろ副作用のリスクが高まるだけですので注意しましょう。

1-2.毛は1cm以上伸ばしてから使う

ブラジリアンワックスは、肌に塗ったワックスと毛を絡ませて毛を抜きます。このため、毛が十分に長くないと脱毛効果が薄れ、肌の負担がかかるだけになってしまいます。

ブラジリアンワックスでの胸脱毛を考えている場合は最低でも1cm以上は毛を伸ばすようにしましょう。

1-3.使用後は毎日スキンケアを行う

ブラジリアンワックスを使用した後の肌はダメージを受け敏感な状態です。

その状態で放置しておくと肌荒れを誘発してしまうため、胸毛もスキンケアで肌を保護することが重要になります。

洗顔・化粧水・乳液の3stepスキンケアを行いましょう。

2.ブラジリアンワックスの5つのリスク|黒ずむ危険が…

ブラジリアンワックスを使った場合には次の5つのリスクがあります。

  • 内出血
  • 毛穴の開き
  • 手包み炎
  • 埋没毛
  • 色素沈着

2-1.内出血

ブラジリアンワックスは毛を剥がして一気に脱毛する方法のため、皮膚に大きなダメージを与えることに。

剥がす時のダメージによって皮下組織に出血が発生し内出血が発生するリスクがあります。

2-2.毛穴の開き

ブラジリアンワックスは無理矢理毛を抜く行為のため、毛穴が開きやすいというデメリットがあります。

毛穴が開くと肌がブツブツして見た目が悪くなるだけでなく、皮脂や角質などのゴミが溜まりやすく。その結果黒ずみや角栓の原因となってしまいます。

このため、ブラジリアンワックスりを使うことはおすすめできません。

2-3.手包炎

手包炎とは、毛穴の奥の毛根を包んでいる毛包という箇所に起こる炎症のことです。毛嚢炎とも呼びます。

ブラジリアンワックスによって皮膚が傷つき、その箇所から細菌が入り込むことで炎症を引き起こします。

手包炎はさらに悪化する恐れがあり、そうすると膿ができたり、より強い痛み、炎症に繋がることも。

万が一ブラジリアンワックスを使用した場合は、皮膚を清潔に保つためにスキンケアをすることが重要になります。

2-4.埋没毛

埋没毛とは、本来皮膚の外に出てくる毛が皮膚の中で成長してしまう症状のこと。

ブラジリアンワックスを使った後の皮膚にカサブタができると、抜いた後に生えてくる毛が皮膚の内部に閉じ込められてしまうことで埋没毛になります。

ブラジリアンワックスを使用する上で埋没毛になるリスクは避けがたいため、使用する場合はデメリットを理解した上で使用しましょう。

2-5.色素沈着

色素沈着とは肌の刺激によって、その防御反応として過剰に分泌されたメラニン色素が表皮に沈着する症状のこと。

特に、ブラジリアンワックスを定期的に使用する場合など、頻繁に使用することで色素沈着になるリスクが上がります。

一時的な利用ではなく、継続的にブラジリアンワックスを使用しようと考えている場合は注意が必要です。

 

3.ブラジリアンワックス以外に手軽に胸毛を処理する3つの方法

ブラジリアンワックス以外にも手軽に胸毛を処理する方法を3つ紹介します。

  • 抑毛ローションを使う
  • サプリメントを摂取する
  • 脱毛サロンに行く

3-1.抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、毛の成長を抑えるローションのことです。肌に直接使用することで毛の成長が遅くなったり、毛自体が細くなるなどの効果が期待されます。

サプリメントと同様、肌に負担をかけることなく手軽に利用できるのでブラジリアンワックスを使用するのに抵抗を感じている方は一度抑毛ローションを使用してみることをおすすめします。

ただし、即効性はなく、効果には個人差がある点に注意しましょう。

3-2.サプリメントを摂取する

胸毛が濃くて悩んでいる方にはすね毛や腕毛など他の部位の毛にも悩んでいるという方は少なくありません。

毛が生える要因の一つは男性ホルモンである「テストステロン」です。このテストステロンの分泌を抑えることで毛の成長を抑える効果が期待されます。

即効性はありませんが、胸毛を始めとする全身の毛に悩んでいる方は、「ノコギリヤシ」「プラセンタ」「イソフラボン」などのテストステロンの分泌を抑えるサプリを使用してみてはどうでしょうか。

3-3.脱毛サロンに通う

肌に負担をかけずに胸毛を脱毛したい、とお考えの方は脱毛サロンに通うことが最も効果的です。

脱毛サロンは「面倒」で「お金がかかりそう」という方も問題ありません。近年では脱毛サロンの中でも手軽に、安く通える「セルフ脱毛」というサロンが増えてきました。

胸毛を始めとする体の毛に悩んでいる方は、ブラジリアンワックスで肌を傷つけるのではなく、脱毛に挑戦してみることをおすすめします。

4.脱毛するならMen’sSelfがおすすめ

ブラジリアンワックスの代わりに脱毛を検討している方におすすめな脱毛サロンが、当メディアを運営するMen’sSelfです。

Mens’Selfの特徴
・セルフ脱毛だから恥ずかしくない
・予約はいつでもできるからジム感覚で手軽に脱毛ができる
・期間中は何度でも通い放題だから最短でツルツルになれる
⇨これで全身脱毛が168,800円から!(相場の半額以下)

\今なら1,000円で脱毛体験/
Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

5.ブラジリアンワックス胸脱毛 まとめ

今回はブラジリアンワックス胸脱毛について解説しました。

ブラジリアンワックスは手軽に毛を一掃できる反面、肌には大きな負担をかけることに。

基本的に使用はおすすめできませんが、万が一使用する場合は肌のケアを怠らないようにしましょ。

ブラジリアンワックスを使った場合のリスクについて深く理解し、自分に合った胸の脱毛をするために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

PAGE TOP