金玉の毛はなくすべき!5つの処理方法で女性が喜ぶ清潔感のある男に!

「金玉に生えている毛って処理した方がいいの?」
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

金玉の毛が生えていて、剃るかどうか迷っている。もし女性からの評価も高く、良い処理方法があればツルツルにしたいですよね。

そのようなお悩みを抱えている方に、ズバリ金玉の毛は処理することをおすすめします!

女性からの評価も高く、蒸れや痒みなども予防することが可能です。

この記事では「金玉の毛の処理方法」や「4つの脱毛の種類」などをご紹介するため、金玉の毛を処理して、女性が喜ぶ清潔感ある男になれるでしょう。

金玉の毛に関してお悩みの方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • 金玉の毛は処理すべき!女性からは評価が悪い!
  • 金玉の毛の処理方法は「カミソリで剃る」「電動シェーバーで剃る」「除毛クリームで処理する」「ハサミで切る」「ブラジリアンワックスで抜く」
  • 金玉の毛の処理は、脱毛が1番おすすめ
  • 脱毛には「家庭用脱毛器」「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の4つの種類がある
  • 金玉の毛は、セルフで恥ずかしくい思いをしない「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめ

\1,000円で金玉の毛が脱毛ができる!/
脱毛の体験申し込みはこちら

金玉の毛は処理すべき!女性の本音と剃るメリットもご紹介

以下は、金玉の毛に関する女性の意見です。

上記のように、金玉の毛は不潔に見られるため、処理することをおすすめします。

また清潔感がアップしたり、かゆみや蒸れなども予防できるため、玉毛に悩まされている人は処理するといいでしょう。

金玉の毛を処理する5つの方法!女性が喜ぶ清潔感のある男に!

ここでは、金玉の毛を処理する5つの方法をご紹介します。

■金玉の毛を処理する5つの方法
  • カミソリで玉袋を引っ張りながら剃る
  • 電動シェーバーで剃る
  • 除毛クリームで処理する
  • ハサミでカットする
  • ブラジリアンワックスを使う

 

カミソリで玉袋を引っ張りながら剃る

金玉の毛の処理方法の中で、最も手軽に処理できるのがカミソリです。

しかし玉袋はデリケートである上に、ブニョブニョしていて剃りづらいことが特徴。

そのため玉袋が傷つきやすく、出血をしたりする恐れがあります。

玉袋が傷つかないためには、以下のような手順でカミソリを使うようにしましょう。

■金玉の毛の剃り方

1.カミソリでスムーズに金玉の毛を剃るために、ハサミで短く切る
2.お湯で金玉を洗い流し、皮膚を伸ばす
3.シェービング剤を剤をまんべんなくつける
4.カミソリを持っている逆の手で皮膚を引っ張り、剃る部分を平らにするようにして剃る
5.シェービング剤を洗い流す

 

電動シェーバーで安全に玉毛を剃る

電動シェーバーを使うことで、安全に金玉の毛を剃ることが可能です。

カミソリのように深く剃ることはできませんが、皮を切ってしまったりする可能性は低いです。

毛深い場合すぐに生えてきてチクチクする可能性がありますが、毛が薄い人には特におすすめの処理方法になります。

除毛クリームでごっそりと処理する

除毛クリームを使うことで、金玉だけでなく、陰毛周りの毛も一度にごっそりと処理することができます。

しかし除毛クリームの中には、VIO周りの毛には使用してはいけないものもあります。

VIO対象外のクリームを使うと、猛烈に痛みを感じたり、炎症を起きたりすることに。

除毛クリームを購入する前に、説明書を読んでから購入するようにしましょう。

ハサミで玉毛を短くカット

「ツルツルにするのは恥ずかしい」という方におすすめです。

ハサミで金玉のカットをする場合、ある一定の短さまでしか切ることができないため、ツルツルにすることは難しいです。

毛のチクチクが気になる可能性がありますが、毛を全て剃ることに抵抗感がある方は、一度お試しください。

ブラジリアンワックスで一気にごっそり処理する

ブラジリアンワックスでの処理は、諸刃の剣です。

根本から毛を抜くので、激痛を伴う代わりに、新しく毛が生えてくるまで時間がかかります

デメリットとしては、皮膚にダメージが大きく、金玉の毛穴から血が出てきたり、ニキビやぶつぶつの原因になる可能性があることです。

毛のチクチク感をなくしたかったり、ツルツルをキープしたい方にはおすすめになります。

金玉の毛の処理は脱毛がおすすめ!チクチクの不快感をなくして清潔感も手に入れよう!

ここまで5つの金玉の毛の処理方法をご紹介しましたが、玉毛の悩みを解決するためには脱毛がおすすめです。

以下は、脱毛のメリット・デメリットです。

■玉毛脱毛のメリット・デメリット

▼メリット

  • 清潔感があり、女性からの評価が高い
  • 玉毛の処理から解放される

▼デメリット

  • 料金が高い
  • 玉毛がツルツルになるのが恥ずかしい
  • 施術時に下半身を見られるのが恥ずかしい

このように脱毛のメリット・デメリットはありますが、玉毛脱毛をしてから、清潔感や処理の面倒から解放された方が多くいます。

20代男性
20代男性
金玉の毛を脱毛してから、彼女から喜ばれました笑。前までは陰毛を含めて金玉の毛が多くて、ジャングル状態でした。当然短くしたりしていたんですけど、すぐに長くなってしまいよく彼女に気持ち悪いと言われていて、、、そこで思い切って脱毛をしたら、ツルツルで清潔感もあるし、彼女からも喜ばれて最高でした!
昔から、かゆみや蒸れに悩まされていて、普段からカミソリで剃っていました。けどすぐに生えてきてチクチクしたり、たまにカミソリで玉袋を切ることもありました。金玉の毛を脱毛したら、かゆみなだも解消されて良かったです!
20代男性
20代男性

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません

4つの脱毛方法の比較|「費用・効果・痛さ・回数」から自分に合った方法を選ぼう!

家庭用脱毛器 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果
費用 ×
痛み ややある ややある 強く痛む(麻酔可能) 強く痛む

上記の表のように、脱毛には4種類あります。

脱毛方法によってメリット・デメリットがありますので、以下で詳しく解説します。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、どこでも好きな時に脱毛ができる光脱毛器です。

サロンやクリニックで脱毛するより安く済み、自宅で簡単に行えるところが人気の秘訣です。

■家庭用脱毛器の特徴
  • サロンやクリニックと比べると、脱毛効果は劣り、一時的な減毛効果であること多い
  • 相場は10,000~70,000円
  • 輪ゴムで弾かれる程度の痛み

光脱毛

光脱毛の光の照射

光脱毛は、脱毛したい毛の箇所に光を照射して行う脱毛方法です。

比較的料金が安く、効果的に脱毛ができることことが多くあります。

また痛みも少なく、初めて脱毛を行う方におすすめです。

■光脱毛の特徴
  • 脱毛時の痛みが少なく、脱毛効果は高い
  • 陰毛周りの脱毛の相場は4~7万と安価に脱毛できる
  • 全身脱毛をしても、最低17万近くに抑えることが可能
  • 輪ゴムで弾かれる痛みであることが多い

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、処理したい毛の箇所にレーザーを当てて脱毛をする方法です。

痛みはかなり強いですが、永久脱毛をすることができます。

■レーザー脱毛の特徴
  • 永久脱毛が可能
  • 陰毛まわりの脱毛の相場は10万、全身脱毛の場合は30万以上かかる
  • 赤みや毛嚢炎など副作用が出ることがある
  • 痛みが強い

 

ニードル脱毛

美容電気脱毛

ニードル脱毛とは、電気が流れているハリを毛穴に刺す脱毛方法です。

一本一本の毛穴に対して処置を行うため、確実に永久脱毛ができます。

しかし時間単位での脱毛料金であるため高額になることが多く、また全ての脱毛方法の中で最も痛みが強いです。

■ニードル脱毛の特徴
  • 確実に永久脱毛ができる上に、白髪や産毛などの脱毛もできる
  • 陰毛まわりの脱毛の相場は20万円以上、全身脱毛の場合は100万以上かかる
  • 全ての脱毛方法の中でも、最も痛みが強い

【セルフだから恥ずかしくない!】おすすめ脱毛サロン「Men’s Self」のご紹介

金玉の毛を安く、効果的に脱毛を行い方は、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

その中でも、従業員の方に金玉の毛を脱毛してもらうことが恥ずかしかったり、脱毛の料金を安く抑えたいという方は、セルフ脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめです。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は最短9ヶ月総額168,800円~と、業界最安水準で体全体の毛をツルツルにすることが可能です。

またセルフによる脱毛であるため、VIOの脱毛も恥ずかしくありません。

医療クリニックとも連携しているため、万が一やけどなどが起きた場合でも、オンライン診療ですぐに対処することも。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、腕毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

 

Men’s Selfの特徴
  • 最短9ヶ月で業界最安値の168,800円~
  • セルフ脱毛のため、アンダーヘアも恥ずかしくない
  • 広範囲に連射で脱毛できるため、短時間かつ効果的に脱毛できる

 

金玉 毛 まとめ

この記事では、「女性からみる金玉の毛に関する印象」や「金玉の毛の処理方法」などをご紹介しました。

  • 金玉の毛は処理すべき!女性からは評価が悪い!
  • 金玉の毛の処理方法は「カミソリで剃る」「電動シェーバーで剃る」「除毛クリームで処理する」「ハサミで切る」「ブラジリアンワックスで抜く」
  • 金玉の毛の処理は、脱毛が1番おすすめ
  • 脱毛には「家庭用脱毛器」「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の4つの種類がある
  • 金玉の毛は、セルフで恥ずかしくい思いをしない「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめ

金玉の毛を安全に、確実に脱毛をしたい方は、Men’s Selfがおすすめです。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は最短9ヶ月総額168,800円~と、業界最安水準で全身脱毛を行うことができます。

金玉の毛やVIOの脱毛もでき、セルフによる脱毛であるため、誰にも見られないで脱毛ができます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、腕毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

 

Men’s Selfの特徴
  • 最短9ヶ月で業界最安値の168,800円~
  • セルフ脱毛のため、アンダーヘアも恥ずかしくない
  • 広範囲に連射で脱毛できるため、短時間かつ効果的に脱毛できる

 

PAGE TOP