男のムダ毛の処理方法6選!モテる秘訣はツルスベ肌にあった!

「ムダ毛が濃くて悩んでいる、、、」
あなたは今、そのように考えではありませんか?

中学生や高校生でムダ毛が気になり始め、今も濃いムダ毛に悩まされている。もし、濃いムダ毛からツルツルな肌をキープできたら理想的ですよね。

そのようなお悩みを抱えている方に「ムダ毛の処理方法6選」をご紹介します。

また「ムダ毛が生えて濃くなる原因」や「おすすめの脱毛方法」もご紹介するため、ムダ毛をなくして清潔感のあるモテ肌になるでしょう。

ムダ毛でお悩みの方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • 男のムダ毛は処理すべき!女性からは清潔感がないと思われる
  • ムダ毛が生える・濃くなる原因は「男性ホルモンの乱れ」「肌への外部刺激」「遺伝」
  • ムダ毛を処理する方法は「カミソリ・電気シェーバー」「除毛クリーム」「ブラジリアンワックス」「ハサミ・バリカン」「抑毛ローション」「脱色」
  • ムダ毛の「剃り残し」や「すぐに生えてくる」ことにお悩みの場合、脱毛がおすすめ
  • 脱毛には「家庭用脱毛器」「光脱毛」「ニードル脱毛」「医療脱毛」の4つの種類がある
  • 安い・早い・効果ありの脱毛サロンは「Men’s Self」

\1,000円でムダ毛脱毛ができる!/
脱毛の体験申し込みはこちら

男のムダ毛は処理すべき!女性からの本音・意見を徹底解説!

パナソニックが1,000人(男女)に行った体毛に関するアンケートでは、約65%以上の女性が「腕毛・すね毛・胸毛」が濃い男性に嫌悪感を抱いていることを明らかにしています。

またKAIグループが行ったアンケートでは、女性100人の内95人が「量を整えて欲しい」と回答。

ムダ毛が生えていると不潔に思われてしまい、女性からの評価が下がりがちです。

ヒゲだけでなく、「腕毛やすね毛」といったムダ毛を日頃から処理する必要があります。

ムダ毛が生える・濃くなる3つの原因|モテ肌になる秘訣を知ろう!

ここでは、腕毛が濃くなる3つの原因をご紹介します。

■ムダ毛が生える・濃くなる3つの原因
  • 男性ホルモンの乱れ
  • 肌への外部刺激
  • 遺伝

 

男性ホルモンの乱れ

男性ホルモンの分泌量が多くなると、毛が濃くなると言われています

そのため男性ホルモンが乱れてしまう、以下のようなことは控えるようにしましょう。

■男性ホルモンが乱れる原因
  • 睡眠不足
  • タンパク質・コレステロールの多い食生活
  • ストレス
  • 加齢
  • 過度な筋トレ

 

肌への外部刺激

肌に強い刺激が加わると、体毛が濃くなると言われています。

特に、以下のような刺激は体毛を濃くする可能性があるため、紫外線を塗るなどの対策が必要です。

■肌に強い刺激を与える原因
  • 紫外線
  • 毛抜き
  • 力を入れすぎた自己処理

 

遺伝

毛の濃さは毛穴の数に関係しており、遺伝で決まります。

成長するにつれて毛穴の数が増えるのではなく、妊娠6ヶ月近い時期に、毛穴の数が決定されていると言われています。

ムダ毛を処理する6つの方法!ツルツルなモテ肌に!

ここでは、女性からの評価が悪い「すね毛と腕毛」と、男性の皆さんが気になる「ヒゲ」に関するムダ毛の処理する方法を6つご紹介します。

■ムダ毛を処理する6つの方法
  • カミソリ・電気シェーバーでツルツルにする
  • 除毛クリームでムダ毛を除去する
  • ブラジリアンワックスで毛根からムダ毛を処理する
  • ハサミ・バリカンでムダ毛をすく
  • 抑毛ローションを使用して毛を薄くする
  • 脱色をしてムダ毛を目立たなくする

 

カミソリ・電気シェーバーを使ってツルツルにする

ムダ毛の種類:すね毛、腕毛、ヒゲ

カミソリ・電気シェーバーを使用することで、簡単にムダ毛をツルツルに処理することができます。

しかし力を入れすぎていたり、正しい手順を踏んでムダ毛処理をしていなかったりすると、肌に強い刺激が加わることに。

その結果、ムダ毛が濃くなったり、肌荒れなどが起こったりします。

そのため以下のような手順で、ムダ毛を処理するようにしましょう。

■【カミソリ】肌への刺激が少ないムダ毛の剃り方

1.スムーズに剃刀で腕毛・すね毛を剃るために、ボディーソープで汚れを落とす
2.腕毛・すね毛を剃る時シェービング剤をつける
3.順剃りで全体的に腕毛・すね毛を剃り、剃りきれなかった部分を逆剃りする
4.シェービング剤を洗い流し

■【電気シェーバー】肌の刺激が少ないムダ毛の剃り方

1.スムーズに腕毛・すね毛が剃れるように、ボディーソープで洗い流す
2.電気シェーバー用のプレシェービング剤をつける
3.剃り残しがないよう、剃りづらい部分は皮膚を引っ張るなどして剃る
4.シェービング剤を洗い流す

除毛クリームでムダ毛を簡単に除去する

ムダ毛の種類:すね毛、腕毛

除毛クリームを使うことで、一度に広範囲のムダ毛を処理することができます。

カミソリと比べて費用はかかりますが、毛が伸びてくるまで少し期間が空きます。

そのため、ムダ毛を剃っても数日で生えてくる方におすすめです。

ブラジリアンワックスで根元からムダ毛を処理する

ムダ毛の種類:すね毛、腕毛

ブラジリアンワックスとは、処理したいムダ毛の箇所にシート付きのワックスを塗り、シートを剥がすことで毛根から毛を抜く脱毛方法です。

アンダーヘアの処理の際によく使用されますが、すね毛や腕毛などにも使用されます。

除毛クリームと違い、毛根から毛を抜くため、次の毛が生えてくるまで1~2週間かかると言われています。

ハサミ・バリカンでムダ毛をすいて目立たなくする

ムダ毛の種類:すね毛、腕毛

ハサミバリカンを使うことで、ツルツルにすることはできませんが、ムダ毛を目立たなくすることはできます。

ツルツルにするのに抵抗がある方は、カミソリやバリカンを使ってみるのもいいでしょう。

ハサミに慣れていない方は、バリカンを使って希望の長さに合わせるアタッチメントをつけて、ムダ毛処理をしましょう。

抑毛ローションを使用して毛を薄く・細くする

ムダ毛の種類:ヒゲ、すね毛、腕毛

抑毛ローションとは、毛を薄くしたり、保湿したりできる化粧品です。

市販で購入することができ、抑毛ローションの効果は以下の3つが挙げられます。

  • 毛の成長スピードを緩める
  • 塗り続けることで毛が細く、薄くなる
  • 塗るのをやめたら元に戻る

ムダ毛をツルツルにすることに抵抗感があったり、ムダ毛短くなったりして周りの目が気になる人におすすめです。

抑毛ローションは効果は効果が現れるまで「1ヶ月~3ヶ月」ほどかかります。また「1,000円~2,000円」の価格帯で販売されていることが多いです。

脱色をしてムダ毛を目立たなくする

ムダ毛の種類:すね毛、腕毛

髪の毛をブリーチするように、ムダ毛専用の脱色クリームがあります。

脱色クリームを使うことで、ムダ毛の色素が抜け、肌に近い色に変化

その結果、ムダ毛が目立たなくなります。

ムダ毛を剃ることに抵抗感がある中高生などにおすすめです。

ムダ毛の「剃り残し」や「すぐに生えてくる」悩みを解決するなら脱毛がおすすめ!

ここまで様々なムダ毛の処理方法をご紹介してきましたが、ムダ毛の悩みを解消するためには脱毛がおすすめです。

特に、「剃り残り」や「ムダ毛がすぐに生えてくる」といったお悩みを抱えている方に、一押しです。

以下は、脱毛のメリット・デメリットです。

■ムダ毛が脱毛のメリット・デメリット

▼メリット

  • 剃り残しやムダ毛がまた生えてくる悩みを解決する
  • 剃刀負けによる肌荒れを防げる

▼デメリット

  • 料金高い
  • 完全に脱毛をすると、ヒゲをアレンジできなくなる

このように脱毛のメリット・デメリットはありますが、ムダ毛の脱毛をして自己処理の面倒さから解放された方や、清潔感を手に入れた方も多くいらっしゃいます。

20代男性
20代男性
ヒゲの脱毛をすることで、あの毎朝の髭剃りから解放されました!ひげ剃りが下手で、口元を切ったり肌荒れなんかを起こしていたのも、今じゃ遠い記憶です笑。清潔感もアップしたので、脱毛をしてとても良かったです!

元々すね毛と腕毛が濃いのがコンプレックスでしたが、脱毛でツルツルになってから堂々と半袖を着たりすることができました!毛が濃いことに悩んでいないで、早く脱毛をしておけば良かったと後悔するほどです笑

20代男性
20代男性

※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません

4つのムダ毛脱毛方法の比較|「効果・費用・痛み」から自分に合った方法を選ぼう!

家庭用脱毛器 光脱毛 レーザーd脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果
費用 ×
痛み ややある ややある 強く痛む(麻酔可能) 強く痛む

上記の表のように、4種類の脱毛方法があります。

脱毛方法によってメリット・デメリットがありますので、以下で詳しく解説します。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、自宅で好きな時に脱毛ができる光脱毛器です。

サロンやクリニックで行う脱毛より効果は落ちますが、自分の好きな時間・ペースで行えることが人気の秘訣です。

■家庭用脱毛器の特徴
  • 手軽にできる一方で、脱毛効果は弱いことが多い
  • セルフで脱毛を行うため、VIOなども恥ずかしくない
  • 相場は10,000~70,000円
  • 輪ゴムで弾かれる程度の痛み

光脱毛

光脱毛の光の照射

光脱毛は、ムダ毛に光を照射することで脱毛しています。

主に脱毛サロンで取り扱われていることが多く、比較的安価に脱毛ができます

医療脱毛やニードル脱毛より少し効果は劣りますが、毛をツルツルにすることが可能です。

■光脱毛の特徴
  • 痛みが少なく、効果的に脱毛できる
  • ヒゲ脱毛の相場が5~7万と安価に脱毛できる
  • 全身脱毛をしても、最低17万近くに抑えることが可能
  • 輪ゴムで弾かれる痛みであることが多い

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、ムダ毛に光の出力が高いレーザーを使用することで脱毛をしています。

光脱毛より料金はかかりますが、より確実に永久脱毛ができます。

しかし痛みが強いことが特徴であるため、痛みが苦手な人は家庭用脱毛器や光脱毛機がおすすめです。

■レーザー脱毛の特徴
  • 永久脱毛が可能
  • ヒゲ脱毛の相場は9万〜10万、全身脱毛の場合は30万以上かかる
  • 赤みや毛嚢炎など副作用が出ることがある

 

ニードル脱毛

美容電気脱毛

ニードル脱毛は、電気が流れた針を利用して脱毛をしています。

一本一本脱毛をしていくため、確実に脱毛ができます。

しかし時間単位での脱毛料金であることが多く、また全ての脱毛方法の中で最も痛みが強いです。

■ニードル脱毛の特徴
  • 永久脱毛ができ、他の脱毛ではできない白髪や産毛も脱毛できる
  • ヒゲ脱毛の相場は20万円以上、全身脱毛の場合は100万以上かかる
  • 全ての脱毛方法の中でも、最も痛みが強い

 

【安い・早い・効果あり】おすすめ脱毛サロン「Men’s Self」のご紹介

「脱毛の効果はしっかり欲しいけど、脱毛料金が高い、、、」

そのようなお悩みを抱えている方には【安い・早い・効果あり】の3拍子揃った「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめです。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は最短9ヶ月総額168,800円~と、業界最安水準で体全体の毛をツルツルにすることが可能です。

またセルフ脱毛なので、人に見られることなく自分のペースで脱毛することができます。

医療クリニックとも連携しているため、万が一やけどなどが起きた場合でも、オンライン診療ですぐに対処することも。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、腕毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

Men’s Selfの特徴
  • 最短9ヶ月で業界最安値の168,800円~
  • セルフ脱毛のため、アンダーヘアも恥ずかしくない
  • 広範囲に連射で脱毛できるため、短時間かつ効果的に脱毛できる

 

ムダ毛 まとめ

この記事では「ムダ毛が生える・濃くなる原因」や「ムダ毛の処理方法」「ムダ毛をツルツルにする脱毛方法の比較」などをご紹介しました。

  • 男のムダ毛は処理すべき!女性からは清潔感がないと思われる
  • ムダ毛が生える・濃くなる原因は「男性ホルモンの乱れ」「肌への外部刺激」「遺伝」
  • ムダ毛を処理する方法は「カミソリ・電気シェーバー」「除毛クリーム」「ブラジリアンワックス」「ハサミ・バリカン」「抑毛ローション」「脱色」
  • ムダ毛の「剃り残し」や「すぐに生えてくる」ことにお悩みの場合、脱毛がおすすめ
  • 脱毛には「家庭用脱毛器」「光脱毛」「ニードル脱毛」「医療脱毛」の4つの種類がある
  • 安い・早い・効果ありの脱毛サロンは「Men’s Self」

ムダ毛を確実に処理したい場合は、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は最短9ヶ月総額168,800円~と、業界最安水準で全身脱毛を行うことができます。

ムダ毛だけでなくVIOの脱毛もできる上に、セルフによる脱毛であるため、誰にも見られないで脱毛ができます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、腕毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

Men’s Selfの特徴
  • 最短9ヶ月で業界最安値の168,800円~
  • セルフ脱毛のため、アンダーヘアも恥ずかしくない
  • 広範囲に連射で脱毛できるため、短時間かつ効果的に脱毛できる

 

PAGE TOP