すね毛を薄くする方法7選!短パンを履いても目立たなくするには

「すね毛が濃くて夏になっても短パンが履けない」

「毎回の自己処理がめんどくさくて結局生えっぱなしのまま」

そのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

もしすね毛が薄くなって気にならなくなれば理想的ですよね。

この記事では、「すね毛を薄く見せるための手軽な方法7選」「根本的にすね毛を薄くすためには脱毛が効果的である」ということについて詳しく解説しています。

さらに、「やってしまいがちなNG自己処理2選」や「体毛が濃くなるのを防ぐ3つの生活習慣」も紹介してます。

この記事だけで、すね毛を薄くするための方法がわかる内容になっています。

すね毛が濃くて悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

すね毛が濃くなる3つの原因

すね毛が濃くなる原因として3つ考えられます。

  • 遺伝
  • ホルモンバランス
  • 外部からの刺激

遺伝

毛の濃さは遺伝しやすい優勢遺伝であるため親の体毛が濃いと子供に遺伝しやすいです。

遺伝ですね毛が濃い場合、生活習慣を改善してもすね毛は薄くならないので自己処理が必要になります。

ホルモンバランス

そもそも毛の根本に毛の成長に関わる、毛乳頭と毛母細胞というものがあります。

男性ホルモンは毛乳頭を刺激し、毛母細胞の分裂を促進する働きを持っています。

そのため男性ホルモンの分泌が過剰になると体毛の成長スピードを早めてしまい毛が濃くなっていきます。

 外部からの刺激

誤った自己処理による摩擦や紫外線のダメージで肌の刺激を受けると、肌を守ろうとして毛の成長を促進してしまいます。

実際に人間の毛は生命の維持にとって重要な部分を保護する役割を持っています。

すね毛を薄くする3つのメリット

すね毛を薄くすると3つのメリットがあリます。

  • 清潔感が増す
  • 涼しくなる
  • 抜け毛が部屋に落ちない

 

清潔感が増す

すね毛を薄くすると清潔感が増すため、夏に気にせず短パンを履けるようになったり、女子からの印象がよくなります。

実際にPanasonicが行ったアンケートによると女性の65パーセントがすね毛が濃い男性を嫌いであると回答しています。

一方で、ツルツルに関しては割れており「ツルツルだと少し違和感がある」「自分もツルツルにしないと、というプレッシャーを感じる」といった意見もあります。

適度に薄くするのが一番良いでしょう。

涼しくなる

すね毛を薄くすると体感的に涼しくなるため、快適になります。

夏に汗で蒸れたりすね毛が肌に張り付いたりすることもなくなります。

部屋に落ちる抜け毛の量が減る

抜けたすね毛がベットや床に落ちで目立って気になったことはないでしょうか。

すね毛が濃い人は抜けたすね毛で排水溝が詰まりやすくなることもあるため、すね毛を薄くすることによって掃除の負担を減らすことができます。

⚠︎すね毛を薄くするデメリットはないため、気になる方はすぐに薄くした方が良いでしょう。

すね毛を薄く見せるための手軽な方法7選!

濃いすね毛の対策として、まずは手軽にできる方法から試してみましょう。

そこで、すね毛を薄く見せるための手軽な方法7選を紹介します。

  • カミソリで剃る
  • 電気シェーバーやバリカンでそる
  • ハサミやすね毛カッターですく
  • 除毛クリームを使用する
  • 抑毛ローションを使用する
  • 脱色クリームを使用する

カミソリで剃る

カミソリを使っての自己処理は手軽に行うことが出来るので、すぐにでも毛を薄く見せたい人におすすめの自己処理方法になります。

一方でカミソリでの自己処理は以下の3つのデメリットがあります。

カミソリのデメリット

  • ツルツルにしかできない
  • チクチクする
  • 肌トラブルを引き起こすことがある

肌トラブルを起こさないためには正しい手順で自己処理をする必要があります。

カミソリでの正しい自己処理の手順は以下の4ステップです。

①キレイな刃(複数枚)のカミソリを使用する

刃先の傷んだカミソリで自己処理を行うと肌トラブルの原因になってしまうため、必ず新しく綺麗なカミソリを使用しましょう。

カミソリはT字のもので刃が複数あるものを使用した方が剃り残しのリスクが少なく、肌への負担も分散します。

②シェービングクリームを肌に塗る

剃る前に専用のシェービングクリームを塗り、肌が傷つくのを防ぎましょう。

ボディソープを泡立てて剃る人がいますが、ボディソープには肌を保護する機能がないため必ず専用のシェービングクリームを使用しましょう。

③毛の流れに沿って優しく剃る

シェービングクリームを塗ったら毛の流れに沿って優しく剃ります。

毛の流れに逆らって剃ってしまうと毛が引っ張られてしまったり、肌を傷める原因になってしまいます。

また、
カミソリを肌に強く押し付けて剃るとすね毛だけでなく肌表面のうるおいまでも落としてしまい肌トラブルの原因になります。

 ④保湿

カミソリで剃った後の肌は、敏感になっているため保湿をしないと肌が乾燥してしまい、かゆみや炎症などの肌トラブルを引き起こします。

保湿クリームや乳液などでしっかりと保湿をするようにしましょう。

ボディシェーバーやバリカンでそる

ボディ用のシェーバーやバリカンですね毛を剃る際は、シェービングクリームを塗る必要がないです。

バリカンでそる場合、アタッチメントを付け替えてすね毛の長さを調整できます。

自然な長さにしたい場合は6~9mm,かなり薄くしたなら2~3mmがよいとされています。

バリカンで長さを揃えすぎるとかえって不自然になってしまうこともありますが、近くで見られないと気づかない程度です。

カミソリでツルツルにすることと比較するとすぐにもとの長さに戻ってしまうため定期的に事故処理する必要があります。

すきバサミやすね毛カッターですく

すきバサミやすね毛カッターですいて量を減らすとすね毛が薄く見えます。

カミソリやバリカンに比べて長さが揃わないためナチュラルにすね毛を残しながら薄くすることができます。

しかし、すきバサミやすね毛カッターでの処理は時間がかかるためとにかく面倒です。

最近ではすね毛をすくためのすね毛カッターも販売されており、100円ショップや薬局で購入することができます。

除毛クリームを使用する

ツルツルにしたいという方は、除毛クリームの使用がおすすめです。

除毛クリームは、体毛の主な成分である「タンパク質」を分解してすね毛を溶かしてくれます。

カミソリやバリカンに比べて処理後にチクチクしづらいです。

除毛クリームは脱毛クリームと呼ばれることもあり、脱毛効果があると勘違いしてしまう人が多いですが一時的に毛を取り除くだけで脱毛の効果はありません。

抑毛ローションを使用する

抑毛ローションには、毛の成長を抑えるイソフラボンという成分が含まれています。

抑毛ローションのデメリットとしてムダ毛の抑毛効果に個人差があり効果が出るのも3ヶ月以上使い続けないと確認できないとということがあります。

すぐに効果が出なくても問題がない方は、使ってみて効果があると感じた場合継続した方が良いでしょう。

脱色クリームを使用する

すね毛を剃ったり切ったりせずに薄く見せる方法として、脱色クリームを使用する方法があります。

脱色クリームを使用すると、毛が金色や薄い茶色に変わって目立たなくなり薄く見えます。

脱色クリームは、カミソリやボディシェーバーに比べ肌に負担がかかりにくいが、1週間〜2週間前後で毛の根本に新しい部分が伸びて黒くなってしまいます。

これらの方法は手軽にすね毛を薄く見せることができるが根本的にすね毛が薄くなるわけではないので定期的に行う必要があります。

根本的にすね毛を薄くするには脱毛が効果的!自己処理が圧倒的に楽に

「毎回の自己処理がめんどくさい」「根本的にすね毛を薄くしたい」という方は脱毛をしたほうが良いです。

自己処理の時間、カミソリや替え刃、シェービングクリームの出費を考えると脱毛をした方が根本的に毛を薄くすることができるので効率的です。

また、脱毛は自分のちょうど良いと感じる長さで施術をやめることもできるので、ツルツルにしなくない人でも薄くすることができます。

脱毛方法ごとの比較|薄くするならサロンの光脱毛がおすすめ

脱毛の方法は大きく4種類にわけることができ、それぞれメリット・デメリットがあります。

      光脱毛    医療レーザー脱毛     ニードル脱毛
    脱毛の仕組み フラッシュの熱を使用して毛根の細胞に作用させる レーザーの熱を使用して毛根の細胞に作用させる 電流の通った器具を毛穴一つ一つに挿入する方法
      痛み 他の施術方法に比べて痛みが少ない 肌への負担が大きく痛みを感じやすい 最も強い痛みを感じる
    回数の目安 12~18回(2年~3年) 5~8回(1年半~2年) 5~18回(1年~2年)
      値段 最も安く施術できる 光脱毛より高い 最も高い

光脱毛の特徴

光脱毛の特徴は、他の脱毛方法に比べて、痛みが最も弱く価格が安い点です。

一方で、ツルツルになるのに最も時間がかかってしまいます。

 

しかし、メンズのすね毛はツルツルにしたい人より軽く量を減らしたい人の方が多いです。

実際に光脱毛でも5回ほど施術をするとか、「毛が細くなった」「かなり量が減った」ということを実感している方が多いです。

 

そのためメンズのすね毛を薄くするには光脱毛が最もおすすめできる施術方法です。

光脱毛をするならMen’s Selfがおすすめです。

Men’s Selfがおすすめな3つの理由

①スタッフではなく自分で施術するため他社よりも安く脱毛が完了!

②セルフで脱毛するため他人に濃い毛を見られない!」

③弱い肌にも負担なく高い効果が出せる機会を使っている

現在通常18,000円かかる脱毛体験を初回限定で1,000円で受けることができます。

また1回受けた後にそれ以上の料金はかかることはありません。

3億円で開発した特注の機械を使用しているので、1回の施術で効果を実感できると思います。

気になったかは下記のフォームから申し込みください。

まずは体験申し込み!(30秒)

医療レーザー脱毛

医療脱毛の特徴は光脱毛に比べて、脱毛の効果を実感しやすいことです。

一方で、値段は光脱毛より高く痛みも感じやすいです。

医療脱毛に向いてる人

  • 脱毛にしっかりお金をかけれる人
  • 肌が強く痛みにも耐えることが出来る方
  • 薄くするのではんく早くツルツルにしたい方

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛の特徴は、毛を1本1本処理していく脱毛方法なので効果が高いことです。

また、レーザーや光で毛の発毛組織を刺激する方法ではないため、白い毛や産毛などの脱毛も行うことができます。

一方、3つの脱毛方法の中で最も値段が高く痛みを感じやすいです。

ニードル脱毛に向いてる人

  • お金に余裕があって脱毛にお金をしっかりとお金をかけれる
  • 産毛や白い毛を脱毛したい人
  • 脱毛する部位を細かく選択したい人

 

やってしまいがちなNG自己処理2選

やってしまいがちなNG自己処理を2つご紹介します。

  • ピンセットで毛を抜く
  • ブラジリアンワックスを使用する

・ピンセットで毛を抜く

ピンセットで毛を抜くと肌への負担が大きくなってしまい、肌荒れになることがあります。

毛抜きでムダ毛を抜くと、同時に毛穴も引っ張ってしまうからです。

また、毛抜きで肌がダメージを受けるとムダ毛が肌の中で成長して出られなくなる「埋没毛(埋もれ毛)」になってしまうことがあります。

埋没毛がひどくなると黒いポツポツが濃く目立つようになるため肌が汚く見えてしまいます。

・ブラジリアンワックスを使用する

ブラジリアンワックスを使用するとすぐにツルツルになりますが以下の4つのデメリットがあるため、おすすめしません。

ブラジリアンワックスのデメリット4選

  • 剥がすときに大きな痛みを伴うことがある
  • しばらくすると生えてくるので定期的に処理する必要がある
  • ある程度の長さがないと脱毛できない
  • 埋没毛(皮膚の中で埋もれたまま成長した毛)になることがある

体毛が濃くなるのを防ぐ3つの生活習慣

体毛を成長させるのは男性ホルモンです。

男性ホルモンの分泌が活発になると体毛が濃くなってしまいます。

ホルモンバランスが乱れるような生活習慣をしていて体毛が濃くなている可能性もあるため生活習慣を見直すことから始めましょう。

女性ホルモンと同じ働きをする栄養分を摂る

イソフラボン

女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが活発になり毛が濃くなってしまいます。

女性ホルモンを同じ働きをする栄養分を含む食事を積極的に摂りましょう。

特に意識するべき栄養素は「イソフラボン」と「ビタミン」です。

「イソフラボン」は、大豆に含まれている栄養素で男性ホルモンを抑制し女性ホルモンのような役割を果たしてくれます。

イソフラボンの1日の目安摂取量としては、「納豆1日2パック」「豆腐一丁」程度です。

「ビタミンB6」や「ビタミンE」は「プロラクチン」というホルモンの分泌を男性ホルモンの生成を防ぐ効果があります。

ビタミンB6を多く含む食材

カツオ、マグロ、鮭、レバー、豚ヒレ、鶏ささみ、アバカド、ナッツ、バナナ、

ビタミンEを多く含む食材

アーモンド、ナッツ類、植物油、ほうれん草、ブロッコリー

ストレスをためない

ストレスが溜まっている男性

睡眠不足や仕事のしすぎなどでストレスをためてしまうと自律神経が乱れホルモンバランスも乱れてしまいます。

ストレスが多くなると男性ホルモンがたくさん分泌され体毛の成長が促進され濃くなってしまいます。

適度に運動をしたり、趣味の時間を作るなどしてストレスをためないようにしましょう。

禁煙をする

喫煙

喫煙をしている人は禁煙をすることによって体毛が薄くなることがあります。

タバコに含まれる有害物質によってホルモンバランスが乱れ体毛が濃くなってしまうからです。

ハーバード大学の公衆衛生学部の調査によるとタバコを吸うと男性ホルモンが10~30%増加するという結果が出ています。

すね毛 薄く まとめ

この記事ではすね毛を薄くする方法について解説してきました。

  • すね毛を薄くすると「清潔感がアップする」「涼しくなる」「抜け毛が部屋に落ちない」というメリットがある
  • 処理の仕方によっては濃さにムラができてしまったりチクチクしてしまう
  • 根本的にすね毛を薄くするなら脱毛が効果的
PAGE TOP