髭を永久脱毛してツルツル肌にする2つの方法|値段や後悔しないための4つのポイントまで紹介!

「髭の永久脱毛をしたい!」
ツルツル肌になれれば「髭剃りから解放」されて、「清潔感」のある顔立ちになれるのに…

あなたは今、そうお考えではありませんか?

そんなあなたに朗報です。
髭の永久脱毛は誰にでも可能です!
そこでこの記事では「髭を永久脱毛をする2つの方法」について徹底解説。

さらに、
・髭の永久脱毛にかかる「値段」
・髭の永久脱毛による「副作用」
・髭の永久脱毛で「後悔しないための4つのポイント」

についても解説しているので、永久脱毛する際の不安が解消されるはずです!

髭の永久脱毛について理解して清潔感のあるツルツル肌にするために、この記事がお役に立てば幸いです。

1.ツルツル肌に!髭を永久脱毛する2つの方法

レーザー脱毛 永久脱毛できる
美容電気脱毛 永久脱毛できる
光脱毛 永久脱毛はできない
(数年経つと生えてくる)

脱毛サロンやクリニック等で行われている脱毛の方法は「レーザー脱毛」、「美容電気脱毛」、「光脱毛」の3つがあります。この中で永久脱毛を望めるのは「レーザー脱毛」「美容電気脱毛」の2つです。

1-1.レーザー脱毛

 

レーザー脱毛とは、肌に直接レーザーを照射して毛根を破壊することで毛を脱毛する方法です。

毛根を破壊するためにレーザーの出力が大きくなっているので、施術時に強い痛みを伴うことも。レーザー脱毛を受けた方の多くは輪ゴムでパンと弾いたような痛みと表現されることが多いです。

個人差はありますが、髭が伸びにくくなったと効果を実感するまで5回程度かかり、15回程度繰り返すと肌がツルツルになるというケースが多いです。特に髭は体毛の中でも特に濃く太い部分のため、他の部位に比べて脱毛が完了するまでの期間は長い傾向があります。

また、脱毛は毛周期*に合わせて行うことで効率的な脱毛が可能に。このため、髭脱毛は髭毛周期である2ヶ月を目安に行うようにしましょう。

※レーザー脱毛は肌の黒い部分に反応するため、日焼けをして肌が黒くなると施術を受けられないことに注意が必要です。

◆毛周期
毛は「成長期→退行期→休止期」のサイクルを繰り返しており、この周期のことを毛周期と呼びます。脱毛で効果が得られるのは「成長期」にある毛のみですので、この周期に合わせて脱毛する必要があります。

◆レーザー脱毛はこんな人におすすめ
・仕事・部活動などで日焼けはしない
・髭全体を永久脱毛したい

1-2.美容電気脱毛

美容電気脱毛では毛根1本1本に電流を流すことで毛根を直接破壊します。

1本1本に電気を流していくので施術の時間は長くなる傾向に。さらに、この際にかなり強い痛みを伴うため、中には痛みに耐えられずに施術を中断する方もおられます。

脱毛の回数はレーザー脱毛とほぼ変わらず、約15回程度繰り返した頃には肌がツルツルになっているというケースが多いです。また、美容電気脱毛を行う際も毛周期に沿って施術を行うため、施術には間隔を空ける必要があります。

痛みを伴いますが、脱毛が完了すれば毛が生えてくることはほとんどありませんので、完全に毛を処理したいと考えている方にはおすすめの方法になります。

レーザー脱毛とは脱毛の仕組みが異なるので日焼けをしていても問題ありませんまた、1本ずつ脱毛していくので、自分の好みの形にデザインして脱毛できるのが特徴です。

◆美容電気脱毛はこんな人におすすめ
・仕事・部活動などで日焼けは避けられない人
・髭をデザインして一部のみ脱毛したい人
・二度と髭を生やしたくない人

2.追加費用がかかることも?脱毛にかかる値段

レーザー脱毛で髭を完全に脱毛するまでにかかる費用の相場は13万円〜20万円です。美容電気脱毛の場合は毛を1本1本脱毛していくので費用が高く、25万円〜35万円が相場になります。

多くの脱毛サロンやクリニックでは最初に安い料金が提示されることがありますが、施術できる回数が少なかったり、十分な頻度で予約を取れない可能性があります。

髭が薄い方でも髭の永久脱毛には10回以上施術を繰り返すことが必要なケースも多く、6回程度で完全に脱毛できると謳っている場合は追加費用がかかってしまう可能性が高いことに注意しましょう。

3.ニキビができる?永久脱毛の副作用

副作用を心配して、自分の毛を脱毛するということに抵抗を感じている方は少なくありません。

確かに、永久脱毛は毛根を破壊する行為のため一時的に「ニキビ、埋没毛、色素沈着」などの肌が荒れることがありますが、施術の前後に正しい処置を行うことで副作用を予防することができます。

また、万が一副作用が現れた場合も長期間にわたって起こることは少ないため、過度に心配する必要はないでしょう。

ヒゲ脱毛の6つの副作用と対策!副作用が起きた場合の対処法もご紹介

4.永久脱毛で後悔しないために!注意すべき3つのポイント

4-1.痛みに耐えられるか確認する

髭の永久脱毛は毛根を破壊する行為のため強い痛みを伴います。特に美容電気脱毛の場合だと施術に耐えられずに中断するケースも少なくありません。

永久脱毛を考えている場合は必ずサロンやクリニックで脱毛体験を受け、自分が痛みに耐えられるかどうか確認するようにしましょう。

髭脱毛は痛いの?痛みが強い部位や痛みを軽減する7つの方法をご紹介

4-2.予約を取れるかどうか見極める

脱毛サロンやクリニックは「空いた時間に予約を申し込む」といった具合に簡単に予約を取ることはできません多くの方は数ヶ月前から前もって予約を取りますが、急遽受けられなくなった場合などはキャンセル料が取られたり、中々次回の予約が取れないといったことも。

実際に、脱毛に関する口コミで最も多い不満は予約が取れないことがダントツであることからも、契約の際には特に注意したいポイントです。

脱毛サロンの予約が取れない!予約を取りやすくする方法や解約の仕方まで紹介します!

4-3.永久脱毛は元に戻せないことを覚悟する

永久脱毛を一度してしまうと、二度と髭を生やすことができないことを覚悟する必要があります。

確かに、20代、30代の若い世代の方は毎日の髭剃りを面倒に感じる方は多いですが、年代を重ねるにつれて髭のあるクールな男性に憧れる方も。

一度髭を永久脱毛してしまうとその部分が元に戻ることはありませんので「自分は将来どんな男になりたいのか」永久脱毛を受ける前に考え直してみることが大切です。

5.永久脱毛に抵抗がある方は光脱毛がおすすめ

「髭が鬱陶しくてどうにかしたいけど、確かに将来髭を生やしたくなるかもしれないな」とお考えの方におすすめなのが光脱毛です。

光脱毛はレーザー脱毛と同じく黒い部分に反応する光を照射することで毛根にダメージを与えます。ただし、レーザー脱毛と違い完全に毛根を破壊するわけではないので3年〜5年程経過した際には毛が元に戻り始めます。

この際に毛が不要であると感じるなら再び施術を受けることで簡単に髭を脱毛することも可能ですが、やはり髭を伸ばしたいと考えた場合は元のように髭を生やすことが可能に。

光脱毛ならば数年間の間は髭を処理する手間が減るだけでなく、将来髭を元に戻すことも可能になりますので、現時点で将来の自分を想像できない方には光脱毛が最もおすすめの方法であると言えます。

6.光脱毛ならMen’s Selfがおすすめ

 

永久脱毛に不安を感じて、光脱毛を考えている方におすすめなのが当メディアを運営するMen’s Selfです。Men’s Selfが髭の脱毛におすすめな理由は以下の3つです。

  1. 3億円かけて開発した髭専用の脱毛器を使用できる
  2. セルフ脱毛だから好きな箇所を好きなだけ脱毛できる
  3. 業界最安水準の価格で脱毛できる

6-1.3億円かけて開発した髭専用の脱毛器を使用できる

髭は他の体毛に比べて特に毛が濃く太い部位になります。そのため、全身脱毛に使われるような通常の脱毛器では出力が足りず、髭脱毛には効果が出にくくなってしまいます。

そこでMen’s Selfでは3億円かけて髭脱毛に特化した専用の脱毛マシンを開発。業界初のこのマシンを使用することで最短半年で脱毛を完了することが可能になります。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

 

6-2.セルフ脱毛だから好きな箇所を好きなだけ脱毛できる

Men’s Selfは脱毛器を自分で使用するセルフ脱毛サロンになります。このため、自分が気になる部位や人に見られたくない箇所をセルフで施術可能です。

市販の脱毛器とは出力が大きく異なるため十分に効果を発揮することができます。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

6-3.業界最安水準の価格で脱毛できる

Men’s Selfでは脱毛業界全体の高すぎる価格設定に対して、新しいスタンダードを作るべく、無駄な人件費等をカットすることによって業界最安水準の価格で脱毛を提供。

費用が高く、なかなか脱毛に手を出せなかったという方もMen’s Selfで挑戦してみてはいかがでしょうか。

\今なら1,000円で脱毛体験/

Men’s Selfの体験申し込みはこちら!(30秒)

7.髭 永久脱毛 まとめ

今回は髭の永久脱毛について解説しました。髭はレーザー脱毛や美容電気脱毛で15~25回程の施術を行うことで永久脱毛することができます。脱毛は費用が決して安くなく、副作用の可能性もありますので、後悔しないために下調べを入念に行うようにしましょう。

髭の永久脱毛について深く理解するために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

PAGE TOP