脱毛は産毛にも効果がある?最短でツルスベ肌にする5つの方法ご紹介!

産毛って脱毛できるの?
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

脱毛をしようと脱毛サロンを検索していると、産毛は脱毛ができないと書いていた。もし、産毛も一緒に脱毛できたら理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!
脱毛は産毛にも効果があります!

この記事では「産毛に効果がある脱毛方法」や「産毛脱毛の自己処理方法」もご紹介するため、全ての毛を脱毛し、理想のツルスベ肌にすることができます。

産毛が脱毛できるかどうかお悩みの方にとって、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • 産毛は脱毛することができる。ただし、脱毛の種類によって効果の度合いが異なる
  • 産毛を脱毛するメリットは「毛穴の黒ずみ・いちご鼻の予防」「肌の色がトーンアップする」「肌トラブルを予防できる」「化粧ノリが良くなる」
  • 産毛を脱毛する方法は「セルフ脱毛」「医療脱毛」「サロン脱毛」
  • 安くて早い、産毛の脱毛におすすめ脱毛サロンは「Men’s Self(メンズセルフ)

\1,000円で産毛脱毛ができる!/
脱毛の体験申し込みはこちら

脱毛は産毛に効果あり!しかし脱毛の種類によって終了までの期間が異なる

脱毛は産毛にも効果があるの?

産毛は脱毛することができますが、脱毛の種類よって、産毛に効果があるものと効果が薄いものがあります

そのため脱毛の種類によって産毛がツルツル になるまでの期間などが異なってきます。

光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛 家庭用脱毛器
効果 × ×
期間 2年~2年半 1年半~2年半 1年~2年半 2年~3年半

(○:効果がある,△:一部効果がある,×:効果が薄い)

光・レーザー脱毛、家庭用脱毛器は、毛のメラニン色素( 黒い部分)を利用して脱毛をしています。

産毛はメラニン色素が薄いため、メラニン色素を利用した脱毛は効果が効きづらい傾向に。

実際には、光・レーザー脱毛、家庭用脱毛器は、通常よりも回数を重ねることで脱毛をすることは可能です。

一方でニードル脱毛はメラニン色素を利用しないため、産毛をしっかりと脱毛できます。

産毛の多い部位

  • 顔周辺
  • 背中
  • うなじ
  • 手指

産毛脱毛に特に効果があるのは蓄熱式のダイオードレーザー

産毛脱毛に効果があるレーザー脱毛

メラニン色素を利用しているレーザー脱毛ですが、その中には産毛もしっかりと脱毛できる種類があります。

産毛を脱毛できるレーザーの種類

  • アレキサンドライトレーザー
  • ルビーレーザー
  • ダイオードレーザー
  • Nd-YAGレーザー

通常のレーザー脱毛とは違い、メラニン色素を利用しないで「毛の成長に関係する組織にダメージ」を与えたり、より強力なレーザーでメラニン色素を利用して脱毛したりするタイプがあります。

上記の中でも蓄熱式のダイオードレーザー(メラニン色素を利用しない)が、産毛に最も効果があると言われていま

しかし欠点もあり、通常よりもレーザーの出力が弱いため、通常の毛の脱毛効果が弱くなりやすいです。

産毛を脱毛する4つのメリット|気になる肌の悩みも予防

ここでは、産毛を脱毛する4つのメリットをご紹介します。

  • 毛穴の黒ずみ・いちご鼻の予防
  • 肌の色がトーンアップする
  • 肌トラブルを予防できる
  • 化粧ノリがよくなる

毛穴の黒ずみ・いちご鼻の予防

毛穴が黒ずんでいる男性

特に、顔の産毛をした場合、肌が引き締められることがあります。

肌が引き締められることで、皮脂の汚れが溜まりづらくなり、毛穴の黒ずみ・いちご鼻を予防することができます。

また顔の毛がなくなることで、自己処理によって起こる色素沈着(黒い色素が定着すること)も防ぐことが可能です。

肌の色がトーンアップする

肌の色がトーンアップした男性

産毛は白くて透明で見えづらいと思いがちですが、少なからず色素を持っています。

そのため、産毛がある肌は本来の肌より暗く見えているのです。

産毛を脱毛することで肌本来の色を取り戻せるため、肌のトーンが明るくなります

肌の色が明るくなることで、清潔感や明るい雰囲気を出すことができるでしょう。

肌トラブルを予防できる

肌トラブルが予防できている男性

産毛がなくなることで、肌が引き締められることが多いです。

それにより、ニキビなどの原因である皮脂汚れが溜まりづらくなり、肌トラブルを予防することができます。

また顔の毛を剃る時のダメージを防げるため、肌のバリア機能(肌の水分を保ったり、外的刺激から肌を守る役割)を正常に保つことも可能です。

それにより、肌が乾燥しづらくなったり、カミソリ負けなどもなくなります

化粧ノリがよくなる

脱毛をして化粧ノリがいい女性

顔の産毛を脱毛することで、顔の凹凸がなくなります

それにより肌と毛の隙間がなくなり、下地などを直接肌に塗ることができるため、化粧ノリがよくなります

化粧ノリが良くなると、普段よりも化粧の量が減り、肌荒れを防ぐことにも繋がります。

産毛の脱毛方法5選!確実に効果があるやり方をご紹介します

産毛をツルツルにする脱毛方法は、大きく下記の3つに分類できます。

  • セルフ脱毛
  • 医療脱毛
  • サロン脱毛

セルフ脱毛

セルフ脱毛とは、自分で脱毛をする脱毛方法です。

そのセルフ脱毛の中でも、下記の3つの方法があります。

  • 脱毛クリーム
  • 家庭用脱毛器
  • セルフ脱毛サロン

脱毛クリーム

脱毛クリーム

脱毛クリームは「脱毛効果のあるクリームを肌に塗って、一時的に脱毛をするクリーム」です。

広範囲に脱毛クリームを塗ることが出来るため、一度に手間なく脱毛できることが大きな特徴。

足や腕などの皮膚が強いところによく使用されますが、顔やVIOは皮膚が薄いため使用できない脱毛クリームが多いです。

脱毛クリームを使用しても、毛が生えなくなるわけではないため注意が必要です。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、「自宅で手軽に脱毛が出来る脱毛器」です。

永久脱毛の効果はありませんが、毛が薄くなるなどの減毛効果はあります

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどと比べて効果が弱いため、産毛をツルツルに脱毛するには3年以上(通常の毛で2年半以上)かかる場合もあります。

セルフ脱毛サロン

セルフ脱毛サロンとは、自分で脱毛を行うサロンのことです。

人件費がかからないため、低価格で脱毛を行えることが大きな特徴。

脱毛サロンは光脱毛器を取り扱っていることが多くあります。

しかし産毛は回数を重ねれば脱毛することが出来るため、月額製で通い放題の脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛とは、医療行為として永久脱毛が認められている脱毛方法です。

毛根を確実に破壊できることが大きな特徴で、脱毛の種類の中で唯一麻酔を使うことができます。

産毛を脱毛できるダイオードレーザーなどもあり、産毛を確実に脱毛することが可能です。

サロン脱毛

サロン脱毛

サロン脱毛とは、脱毛を受けられるサロンのことです。

医療脱毛とは違い、光脱毛を取り扱っていることが多いため、永久脱毛をすることはできません。

しかし、限りなく永久脱毛に近い効果を得られることが特徴。

SHR式脱毛という、メラニン色素を利用せずに脱毛できる方法もあります。

産毛でも白髪の毛でも脱毛できますが、通常の毛に対する脱毛の効果が弱いです。

安くて早い!産毛脱毛におすすめなセルフ脱毛サロン

セルフ脱毛は安くいことが特徴でした。

そのため、産毛に効きづらい光脱毛でも、回数を重ねることで確実に産毛を脱毛することが可能です。

そこでおすすめなのが顔全体を脱毛できるセルフ脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」です。

メンズセルフの紹介

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、最短5ヶ月で総額72,500円からと、業界最安水準で産毛を含めた顔全体の毛をツルスベにすることが可能です。

Men’s Self(メンズセルフ)では、3億円かけて開発したヒゲ専用の光脱毛機を使用しているため、産毛もしっかりと脱毛することができます。

また医療クリニックとも連携をしているため、肌の痛みなどが起きた時でもすぐに診療を受けれます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、髭脱毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

Men’s Selfの特徴
・業界最安値の総額72,500円〜
・セルフ脱毛のため、1回の施術が20分で終わり、最短5ヶ月でツルスベ肌に
・痛みが少ない脱毛(5段階の照射レベル)
・顔全体の脱毛を行える

産毛脱毛の自己処理の方法

産毛脱毛の自己処理の方法

ここでは、産毛脱毛をする前の自己処理の方法をご紹介します。

光・レーザー脱毛の場合、産毛が長いと脱毛の効果が少なくなってしまいます。

そのため、しっかりと自己処理をするようにしましょう。

産毛の場合、毛が硬くないため、電動のフェイスシェーバーや眉毛シェーバを使うことがおすすめです。

肌への刺激が強くないため、なるべくカミソリで産毛を剃るのを控えるようにしましょう。

※顔に脱毛クリームを使うのはやめましょう。肌への刺激が強すぎたり、目に入り失明する可能性があるためです。

産毛 脱毛 まとめ

この記事では「脱毛が産毛に効果があるのかどうか」「産毛脱毛のメリット」「産毛をツルツルにする脱毛方法」などをご紹介しました。

  • 産毛は脱毛することができる。ただし、脱毛の種類によって効果の度合いが異なる
  • 産毛を脱毛するメリットは「毛穴の黒ずみ・いちご鼻の予防」「肌の色がトーンアップする」「肌トラブルを予防できる」「化粧ノリが良くなる」
  • 産毛を脱毛する方法は「セルフ脱毛」「医療脱毛」「サロン脱毛」
  • 安くて早い、産毛の脱毛におすすめ脱毛サロンは「Men’s Self(メンズセルフ)

産毛はどの方法でも脱毛ができますが、より効果的に行うには脱毛方法をきちんと選ぶ必要があります。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、3億円かけて開発した「ヒゲ専用の脱毛器」を扱っているため、より効果的に理想のツルスベ肌を実現します。

メンズセルフの紹介

最短5ヶ月総額72,500円から始めることができ初回の場合「1,000円」から顔全体の脱毛体験が可能なため、気になる方は以下のボタンからお申し込みください!

まずは体験申し込み!(30秒)

PAGE TOP