永久脱毛は自宅でできるの?家庭用脱毛器の選び方・ランキング3選をご紹介

永久脱毛って自宅でできるの?
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

毎日の毛の処理が手間で永久脱毛をしたいけれど、脱毛サロンに行くのは面倒。もし、自宅で永久脱毛ができたら理想的ですよよね。

そのようなお悩みを抱えている方に「永久脱毛は自宅でできるのかどうか」についてご紹介します。

また、自宅で使える家庭用脱毛器の選び方とおすすめ家庭用脱毛器もご紹介するため、自宅で簡単に脱毛を行えます

自宅で永久脱毛をできるか知りたい方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

永久脱毛は自宅では不可能!しかし脱毛器で毛を薄く少なくすることは可能

自宅で永久脱毛をしたい女性

残念ながら、自宅では永久脱毛をすることができません

メンズ用の除毛クリームはもちろん、家庭用脱毛器にも永久脱毛の効果はありません。

家庭用脱毛器で扱う「光脱毛」と呼ばれる脱毛の種類は、光の出力が弱いため、毛根を破壊することが不可能。

医療脱毛である「レーザー脱毛」や、毛根に直接ダメージを与える「ニードル脱毛」だけが永久脱毛と認められています。

しかし永久脱毛はできないですが、家庭用脱毛器で毛を薄く少なくすることは可能。

家庭用脱毛器を3年近く使い続けることで、自己処理の頻度を数ヶ月に1回近くまでに減らせます。

自宅で使える家庭用脱毛器の選び方

自宅で使える家庭用脱毛器の選び方は、以下の4つになります。

  • 脱毛方式で選ぶ
  • 性能で選ぶ
  • 脱毛部位に使用できるかを調べる
  • 安全性の高いものを選ぶ

脱毛方式で選ぶ

家庭用脱毛器には、フラッシュ式とレーザー式の2種類があります。

フラッシュ式;照射面積が広く、効果が小さい。痛みは少ない。
レーザー式:照射面積が狭いが、効果が大きい。その分、痛みは強い。

フラッシュ式

フラッシュ式のレーザー脱毛

フラッシュ式の家庭用脱毛器は、照射面積が広かったり、痛みが少なかったりするため、初めて脱毛をする方におすすめです。

脱毛サロンで使用されている光脱毛と同じ仕組みで、毛のメラニン色素を通じて毛根にダメージを与え、脱毛を行っています。

家庭用のため安全性の観点により、脱毛サロンの脱毛器より光の出力を抑制。

そのため脱毛効果が弱いことが特徴です。

痛みに弱い方や、痛みを感じやすい(デリケートゾーンなど)部位を脱毛したい時に、フラッシュ式の家庭用脱毛器はおすすめです。

レーザー式

レーザー式の家庭用脱毛器

レーザー式の家庭用脱毛器は、照射面積が狭く、痛みが強いことが特徴です。

しかし、永久脱毛であるレーザー脱毛と同じ仕組みをしています。そのため「脱毛効果」がしっかりと現れます

一般的に、毛がしっかりしている部位(ヒゲ)や、痛みを感じにくい部位(腕まわりや足)などを脱毛する時にレーザー式の家庭用脱毛器はおすすめです。

性能で選ぶ

注目する性能は以下の3つです。

  • 照射面積
  • 照射レベル
  • カートリッジの有無

照射面積

家庭用脱毛器の照射面積

フラッシュ式脱毛器の場合、照射面積が広ければ広いほど、広範囲に脱毛の効果を与えることができます。

そのため、1回の脱毛にかかる時間の短縮に繋がります。

腕や脚など、広範囲に広がる部位を脱毛したい時に、照射面積が広い家庭用脱毛器を選ぶのがおすすめ。

照射面積の目安が、6㎠以上の家庭用脱毛器を選ぶといいでしょう。6㎠以上あれば、効率的に脱毛を終わらすことができます。

レーザー式脱毛器の場合、ピンポイントの脱毛が特徴なので、照射面積は考えなくても大丈夫です。

照射レベル

照射の力

照射レベルが高ければ高いほど、脱毛の効果は強くなります。

一方で、それにともない脱毛の痛みも強くなることに。

そのため、痛みの度合いでもある照射レベルを変更できる「家庭用脱毛器」を選択するようにしましょう。

照射レベルが変更できると、痛みの度合いや部位によって調整することが可能です。

全身の脱毛をしたい場合や、初めて脱毛を行う方は、照射レベルが変更できるといいでしょう。

しかし照射レベルが変更できるからといって、家庭用脱毛器によっては使用を禁止している部位もあります。

使用したい部位に脱毛器を使用できるかどうかも、家庭用脱毛器を購入する前にチェックしましょう。

カートリッジの有無

家庭用脱毛器の中には、カートリッジ(照射に必要な部品)が交換可能なものと、使い捨てタイプのものがあります

交換可能なタイプだと、カートリッジを購入すれば繰り返し使用できます。

しかし、使い捨てタイプだと、家庭用脱毛器本体を購入する必要が。

そのため、できるだけカートリッジを交換できる家庭用脱毛器を選択するといいでしょう。

カートリッジの中には、照射面積を変えられるものや、肌に合わせて脱毛効果を変更できるものもあります。自分にあったカートリッジを購入するのもおすすめです。

脱毛部位に使用できるかを調べる

顔の脱毛をしている男性

顔やVIOなどは皮膚が敏感なため、全ての家庭用脱毛器で使用できるとは限りません

そのため、購入前に脱毛をしたい部位に家庭用脱毛器が使用できるかどうかを調べましょう。

安全性の高いものを選ぶ

安全

家庭用脱毛器に限らず、脱毛では火傷などが起きる可能性があります。最悪の場合は傷跡が残る場合も

そのため、高品質で安全性の高い家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

その時に「販売実績のあるメーカー」かどうかを判断軸にすると、大きな失敗をすることは少なくなります

また家庭用脱毛器が故障してしまった時のために、保証期間や内容をきちんとチェックすることが重要。

万が一故障してしまった場合、高いお金を払って購入したのに無駄になってしまいます。

そのため、最低限の脱毛効果が現れる「1年以上」の保証期間があり、かつ保証内容が「故障をした時は製品の交換をする」などを基準に考えるといいでしょう。

家庭用脱毛器のおすすめランキング3選

ここでは、家庭用脱毛器のおすすめを3つご紹介します。

  • ケノン
  • レイボーテ
  • ルメア

KE-NON(ケノン)

ケノン

69,800円(税込)

ケノンは、楽天市場のレビュー件数とYahooショッピングの2020年上半期の売上で、No.1を獲得している家庭用脱毛器です。

ケノンは照射レベルを10段階も変更できるため、細い毛から太い毛までしっかりと脱毛できます。

そのため女性の脱毛だけでなく、毛が太く脱毛しづらい男性のヒゲも脱毛できることが大きな特徴です。

照射面積も広く、短時間で脱毛を済ませられので、ちょっとした隙間時間でも脱毛ができます。

ケア方法 フラッシュ式 脱毛禁止部位 IOライン・眉毛・目元・唇・額・こめかみ
照射面積 7㎠ 保証期間 1年間の無償修理保証
照射レベル 10段階 カートリッジの有無

 

レイボーテ Rフラッシュ ダブル PLUS

レイボーテ Rフラッシュ ダブル PLUS

36,500円(税込)

「レイボーテ Rフラッシュ ダブル PLUS」は、肌の色に合わせて照射レベルを自動で合わせてくれる家庭用脱毛器です。

照射面積が脱毛器の中でも広いことが特徴で、全身のケアが最短約3分で完了できます。

そのため朝のちょっとした時間や、夜寝る前などにさっと脱毛をすることが可能です。

※個人差があります。ケア部位:両ワキ、両脚、両腕、両手指、両足指、へそ下/各モードレベル1使用時。

ケア方法 フラッシュ式 脱毛禁止部位 眉毛・目元・唇・額
照射面積 9.24㎠ 保証期間 1年間のメーカー保証
照射レベル 5段階 カートリッジの有無

 

ルメア プレステージ

ルメア プレステージ

62,891円(税込)

ルメア プレステージは、世界シェアNo.1※1の家用脱毛器です。

「からだ・顔・ワキ・ビキニエリア」専用のタッチメントがあるため、それぞれの部位に最適な脱毛を行うことができます。

そのため3回脱毛をするだけで、最大92%※2のムダ毛が目立たなくなるほど脱毛の効果があります。

※1小売金額ベース、光美容機カテゴリーにおいて:2019年フィリップ調べ
※2初回4~5週間の使用後、両足での計測結果。結果は個人により異なる

ケア方法 フラッシュ式 脱毛禁止部位 男性は、顔全体
女性は顔(鼻下、あご、もみあげ以外)
照射面積 6.29㎠ 保証期間 2年間の本体保証
照射レベル 5段階 カートリッジの有無 無し

 

家庭用脱毛器より安くて早い!おすすめ脱毛サロンのご紹介

家庭用脱毛器は自宅で簡単に行えますが、ツルツルにするまでに3年以上の時間がかかってしまいます。

また毛が濃い人の場合、脱毛効果が弱いため、脱毛を実感できない可能性もあります。

そのため、早くツルツル素肌になりたい場合や、毛が濃い人には脱毛サロンで脱毛をすることがおすすめです。

メンズセルフの紹介

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は最短5ヶ月総額72,500円〜と、業界最安値で髭を含めた顔全体の毛を、ツルツルにすることが可能です。

またMen’s Self(メンズセルフ)では、3億円の開発費をかけた最新のヒゲ専用脱毛器を取り扱っているため、しっかりと効果を実感できます。

医療クリニックとも提携しているので、もし肌に異常が起きた場合でも、すぐにオンライン診療を受けれます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、髭脱毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

 

Men’s Selfの特徴

  • 業界最安値の総額72,500円〜
  • セルフ脱毛のため、1回の施術が20分で終わり、最短5ヶ月でツルスベ素肌に
  • 痛みが少ない脱毛(5段階の照射レベル)
  • 顔全体の脱毛を行える

自宅で使う家庭用脱毛器に関するQ&A

Q&A

脱毛が終わるまでにどれくらい期間がかかるの?

自己処理が数ヶ月に一回レベルになるには、3年近くかかります。

毛が薄くなったりなどの効果が現れ始めるのは、3ヶ月以上経過してからが一般的です。

しかし毛が濃い人は、何年経っても薄くならない可能性もあります。

体の全ての部位に使えるの?

顔や足、VIOなど、特定に部位を脱毛できない家庭用脱毛器もあります

家庭用脱毛器を購入する前に、商品ページを見て調べたり、家電量販店の方に聞いたりするといいでしょう。

永久脱毛 自宅 まとめ

この記事では、「永久脱毛が自宅でできるのかどうか」「家庭用脱毛器の選び方」「家庭用脱毛器のおすすめランキング3選」などをご紹介しました。

  • 自宅では永久脱毛はできないが、家庭用脱毛器を使えば毛を薄くすることは可能
  • 家庭用脱毛器の選び方は「脱毛方式」「使いやすさ・性能」「保証期間と内容」
  • 家庭用脱毛器のおすすめランキング3選「ケノン」「レイボーテ」「ルメア」
  • 家庭用脱毛器より安く短期間で脱毛を終わらすには「Men’s Self(メンズセルフ)」

自宅で永久脱毛をするのは不可能ですが、2年以上の時間をかけて毛を少なくすることは可能です。

しかし家庭用脱毛器は、脱毛効果が少ない上に、頻度が高いためかえって手間になります。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、3億円かけて開発した「ヒゲ専用の脱毛器」を扱っているため、顔の脱毛効率的に行えて理想のツルスベ肌に近づくことができます。

メンズセルフの紹介

最短5ヶ月総額72,500円から始めることができ、初回の場合「1,000円」から顔全体の脱毛体験が可能なため、気になる方は以下のボタンからお申し込みください!

まずは体験申し込み!(30秒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP