脱毛器って効果あるの?最短でムダ毛をツルツルにする方法を紹介!

脱毛器の効果

脱毛器ってほんとに効果あるのかな?

そのようにお考えではありませんか。

ムダ毛処理がめんどくさいから、脱毛器を使って脱毛したい。でもほんとに効果があるのか不安。

そんなあなたに本記事では「脱毛器がどれくらい効果があるのか」を詳しく解説します。

また「どんな人に脱毛器が向いているか」「濃い体毛をツルツルにしたい方は何をすればいいのか」についても詳しく解説します。

本記事を読めば脱毛器を使った脱毛が自分に向いているかわかり、体毛が濃い方でも費用を抑えて最短で脱毛効果実感できる方法を知ることができます。

3分で読める内容となっているので、是非ご一読ください。

脱毛器の使用するか悩まれている方に、本記事が参考になると幸いです。

本記事を読むと分かること
・脱毛器は効果があるのか
・脱毛器の使用が向いている方
・体毛が濃い方でもツルツルになれるおすすめの方法
・脱毛を安く最短でしたい方におすすめの脱毛サロン

脱毛器って効果あるの?

脱毛器 効果

脱毛器は光の照射で毛乳頭に熱を加えダメージを与えることで脱毛します。

家庭で気軽に脱毛を始められ、「腕毛」「すね毛」「VIO部位」「髭」どの部分にも使用可能です。

しかしサロンやクリニックで使用されている脱毛器と比べ光の出力が弱いため、脱毛にかかる期間が長くなります

脱毛サロンでかかる期間は2年ほどですが、脱毛器を使用すると3年ほどかかる考えて良いでしょう。

毛の太さや濃さによっては、家庭用脱毛器では効果が出ないケースもあります。

望んだ効果が得られないこともあるので、脱毛器の使用が自分に適しているか知ることが大切です。

脱毛器の使用が向いてる方

脱毛器の使用が向いてる方

 

家庭用脱毛器はムダ毛が薄い方に向いています。

ただし体毛が濃い方にはあまりおすすめしません。

個人差がありますが、体毛が濃い方には家庭用脱毛器の光の出力では効果が出ない場合があります。

そのため体毛が濃い方はサロンやクリニックで脱毛すると良いでしょう。

体毛が濃い方はサロンやクリニックでの脱毛がおすすめ

体毛が濃い方はサロンやクリニックがおすすめ

「体毛が濃いけどムダ毛をなくしたい」「VIO部位や髭をツルツルにしたい」そのような方は、サロンやクリニックでの脱毛が良いでしょう。

ここではサロンやクリニックで行われる脱毛の種類について詳しく解説します。

  • 光脱毛
  • レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

光脱毛

光脱毛

痛み 効果が出るまでの期間 ツルツルなるまでの期間 費用
弱い 1年半 2年~2年半 10万円〜15万円

光脱毛は主にサロンで用いられており、最も安価で施術できる脱毛方式です。

そのため価格を抑えて脱毛したい方はサロンでの光脱毛を選ぶと良いでしょう。

ここでは3種類の光脱毛について詳しく解説します。

光脱毛の種類
・IPL脱毛
・SSC脱毛
・SHR脱毛

IPL脱毛

IPl脱毛は最も一般的に使用される光脱毛の方式で、メラニン色素に反応する光を照射して、毛根にダメージを与える脱毛法です。

メラニン色素を多く含む太い毛を脱毛する際に効果的な方法で、髭やVIO部位の脱毛に適しています。

ただし日焼けした肌やほくろがある肌の脱毛には、火傷のリスクがあるので照射できません。

SSC脱毛

SSC脱毛は肌に抑毛成分が含まれたジェルを肌に塗り、その上から光を照射することで毛穴に成分が浸透し、毛根に作用させ脱毛します。

肌に負担が少なく毛の太さにかかわらず施術できますが、発毛細胞に直接ダメージを与えるアプローチ方法ではないため、効果が出るまでに時間がかかります。

SHR脱毛

SHR脱毛は毛の発育を促すバルジ領域に熱を加え破壊して、毛を生えなくすることが可能です。

IPL脱毛やSSF脱毛に比べ、光が弱いため痛みが少ないのが特徴です。

日焼けした肌や、ほくろのある肌でも脱毛可能となっています。

しかしSHR脱毛は導入されているサロンが限られているので、一部の地域でしか利用できないことが多いです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛

痛み 効果が出るまでの期間 ツルツルになるまでの期間 費用
強い(麻酔可能) 1年 1年~2年半 13万円〜 20万円

レーザー脱毛は医療機関しか施術を受けられない脱毛方式で、光脱毛よりも出力の高いレーザーを使用します。

光脱毛よりも短期間で効果が出やすく、永久脱毛も可能となっています。

しかしレーザ脱毛は照射の出力が強いため、強い痛みを伴います。また光脱毛よりも費用が高くなるのが特徴です。

「値段は高く痛みは強いが、永久脱毛したい」そんな方にレーザー脱毛はおすすめです。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

痛み 効果が出るまでの期間 ツルツルになるまでの期間 費用
最も強い 1年 1年〜2年半 25万円〜35万円

ニードル脱毛は毛穴に電流が流れた針を差し込み、発育細胞を破壊する永久脱毛が可能な脱毛法です。

メラニン色素に反応して毛にダメージを与える脱毛方式とは違うので、白髪や産毛またほくろに生えた毛も脱毛可能です。

ただし毛穴1つずつに針をさす必要があるため、施術の時間が長くなります。

また3種類の脱毛の中で最も痛みを伴い費用も高くなります。

ニードル脱毛は値段を抑えて脱毛したい方には向いてないでしょう。

ほくろに生えている毛などの特殊な部位を脱毛したい方にオススメの脱毛方式です。

安く最短で脱毛したい方はMen’s Selfがおすすめ

Men's Selfの脱毛

髭が濃いから脱毛器では脱毛できない」「サロンやクリニックで脱毛はしたいけど、お金や時間をそんなにかけたくない」そのように考えてる方におすすめの脱毛サロンがMen’s Selfです。

Men’s Selfのおすすめのポイントを4つご紹介します。

★3億円かけて開発した髭専用の機械のため最短半年で完了

★業界最安水準の価格

★セルフで行う脱毛サロンのため施術に時間がかからない

★クリニックと提携しており万が一の時にも安心

3億円かけて開発した髭専用の機械のため最短6ヶ月で完了

3億円かけて開発した髭専用の機械のため最短6ヶ月で完了

Men’s Selfは髭に特化した光脱毛の機器を3億円かけて開発しているため、通常2年ほどかかる髭脱毛を最短5ヶ月で完了することが可能です。

また照射レベルを5段階で調整することが可能であり、さらに髭専用のアタッチメントを使用しているため痛みを最小限に抑えて施術を受けられます。

\最短5ヶ月で完了/

 

業界最安水準の価格

業界最安水準の価格

費用が高くて脱毛をしたいけど諦めていた方のために、Men’s Selfは業界最安水準を実現しました。

Men’s Selfはセルフで行うサロンのため、人件費を削減することで価格を大幅に下げることができてます。

今なら月額3,100円から髭脱毛を始めることができます。

\業界最安水準!/

 

セルフで行う脱毛サロンのため施術に時間がかからない

セルフで行う脱毛サロンのため施術に時間がかからない

通常のサロンは1回の施術に30分ほどかかりますが、Men’s Selfはセルフでおこなう脱毛サロンのため10分ほど施術をおえることができます。

営業時間は12:00~21:00までで、仕事帰りでもふらっと立ち寄り10分で施術が完了します。

定休日は年末年始のみとなっているので、1年間ほとんどいつでも施術を行えます。

そのため仕事が忙しく時間がない方でも気軽に脱毛を始められます。

 

\10分で施術完了/

 

クリニックと提携しており万が一でも安心のアフターケア

クリニックと提携しており万が一でも安心のアフターケア

サロンで行われる脱毛は医師が常駐してないため、副作用が生じた場合のアフターケアが整ってないことが多いです。

Men’s Selfは恵比寿ウエストヒルズクリニックと提携しているので、副作用が生じた時はオンライン診療によるアフターケアを行ており、安心して施術を受けることができます。

現在通常15,000円かかる脱毛体験を、今だけ初回限定の500円で行ってます。ツルスベ肌を手に入れたい方は、ぜひ初回限定の脱毛体験で効果を実感してみてください。

\安心のアフターケア/

 

脱毛器の効果 まとめ

今回は脱毛器の効果について詳しく解説しました。

  • 脱毛器の効果には個人差があり体毛が薄い方や、腕毛やすね毛などの体毛が薄い部分を脱毛したい方に向いている
  • 濃い体毛をツルツルにしたい方はサロンやクリニックでの脱毛がおすすめ
  • 髭脱毛を最短で行いたい方におすすめのサロンはMen’s Self

脱毛器は対応が濃い部分を使用したい方には、そこまで効果がないこともあります。そのため脱毛器の使用を検討されている方は、体毛が薄い箇所に使用しましょう。

また髭やVIO部位などの濃い体毛をツルツルな肌にしたい方は、サロンやクリニックによる脱毛がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP