髭剃りの時間に関する豆知識|髭の伸びやすい時間帯・生涯で髭剃りに費やす時間を紹介

「髭がのびやすいのはいつ?」
「髭剃りにかかる時間はどれくらい?」
あなたは今こうお考えではありませんか?

そこで本記事では
髭伸びやすい時間帯(1章)
髭剃りにかかる生涯の時間(2)
ついて解説しています!

さらに、髭剃りの時間を短縮する方法(3章)まで紹介しているので、髭剃りについての悩みは解消されるはずです!

それでは早速見ていきましょう!

1.髭が伸びやすい時間帯

1日のうち、最も髭が伸びる時間は午前6時から午前10時頃です。反対に昼間は伸びが一番悪く、夕方以降に再び伸び始め、深夜はになると徐々に伸びが悪くなります。

例えば、朝に髭剃りをして外出してから日中出かけている間は髭が生えないというのは、昼間は髭が伸びにくいためです。

逆に朝髭剃りをしても、しばらくすると青髭が目立つという場合は、髭剃りを終えてから午前10時頃までの間に髭が伸びていることが原因です。

夜に髭を剃っても寝ている時間に少しずつ生えてしまうので、朝起きてから髭を剃ることで少しでも青髭などを防ぐことができます。また、睡眠後の肌はバリア機能が高まっているためカミソリ負けを起こしにくいといった点でもおすすめです。

◆髭の伸びやすい季節

髭は季節によっても伸びやすさが異なります。秋頃が一番伸びやすく春頃が最も髭が伸びにくいです。春から秋にかけて伸びやすくなり、秋から春にかけて伸びづらくなっていきますが、この原因はまだ解明されていません。

2.髭剃りにかかっている時間

髭剃りにかかっている時間

男性が髭剃りをするのにかかる時間は平均すると1日に10分と言われています。

1日5分の髭剃りを1年続けると、約60時間になります。つまり、男性は1年で映画30本分の時間を髭剃りに費やしていることになります。また、髭剃りを40年続けるとすると、約100日間もの間髭を剃り続けることになるのです。

これは電動シェーバーを使った場合ですが、T字カミソリを使った場合だとこの倍以上の時間を費やすことになります。

 

3.髭剃りの時間を短縮する方法

少しでも時間を有意義に使うために、髭剃りにかかる無駄な時間を短縮する方法を3つ紹介します。

3-1.電気浸透流機能のあるシェーバーに変える

電気浸透流機能のあるシェーバー

髭剃りをすると肌が傷つくため、本来は髭剃り後に化粧水などを使ってスキンケアをする必要があります。

当たり前だと思っていたこの手間が電気浸透流機能を備えたシェーバーなら不要になります。この画期的なシェーバーは髭剃りを行いながらスキンケアもしてくれるのです。

シェーバーのヘッド部にイオンプレートが搭載されており、これが肌に接触することであらかじめ塗っておいた化粧水が肌の角質層にまで浸透していきます。

髭剃りとスキンケアという二度手間が解消され、なおかつ肌にも良いため、スキンケアを面倒に感じていた方におすすめです。

3-2.メンズコンシーラーを使う

メンズコンシーラー

コンシーラーとは、肌に塗りニキビやシミなどの気になる部分を隠してくれる化粧品です。

メンズコンシーラーは男性の肌に合わせて作られたコンシーラーで、ニキビやシミだけでなく、青髭を隠すことができます。

多少の青髭や剃り残しならば隠すことができるため、髭が濃い方が使うことで髭剃りの回数や時間を減らすことができます。

 

3-3.髭を脱毛する

脱毛

髭剃りの時間を短縮するために最も効果的な方法は脱毛をすることです。脱毛は毛根にダメージを与えることで毛を生えなくすることができます。

髭脱毛の場合であれば一般的に5回ほどで効果を時間することができ、12回ほど継続すると髭が濃い人でもツルツルになることが期待できます。

わずか5回~10回程度通うだけで髭に悩まされることがなくなるため、無駄な髭剃りの時間から開放されます。

髭剃りに時間を割きたくないという方は是非検討してみてはどうでしょうか。

 

4.よくある質問

4-1.髭剃りにどれくらいのお金がかかっているの?

髭剃りにかかるお金

髭剃りをするにはシェーバー代やシェービングクリーム、髭剃り後に使う保湿クリームなど合わせて月に3,000円ほどがかかります。これを40年繰り返した場合、約140万円もの費用がかかってしまいます。

そのため、髭剃りは時間の無駄なだけでなくお金も無駄に使うことになります。

 

4-2.脱毛をすると二度と髭を生やすことはできないの?

question

光脱毛ならば将来髭を生やすことが可能です。

脱毛には「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「光脱毛」の3種類あります。このうちレーザー脱毛とニードル脱毛は毛根を破壊して毛を完全に生えなくなってしまいますが、光脱毛ならば毛根を完全に破壊することはないため、歳をとってから再び髭を生やすことが可能になります。

光脱毛は数年間の間髭処理がほぼ不要になり、仮に生やしたくなった場合にも対応することができるため、脱毛に不安を感じている方にもおすすめです。

 

5.光脱毛を受けるならMen’s Selfがおすすめ

脱毛サロンMen's Self

髭剃りの時間を減らすために光脱毛に取り組ん出みたいけれど効果があるのか心配、という方におすすめなのがMen’s Selfです。髭の脱毛にMen’s Selfがおすすめな理由は以下の3つです。

★3億円かけて開発した髭専用の脱毛マシンが使えるのはMen’s Selfだけ

★セルフ脱毛だから自分のペースで脱毛できる

★業界最安水準だから脱毛を始めやすい

5-1.3億円かけて開発した髭脱毛専用の脱毛マシンが使えるのはMen’s Selfだけ

髭は毛が太く濃いため、全身脱毛などに使われる一般的な脱毛器では出力が不十分です。

そこでMen’s Selfでは3億円かけて髭脱毛専用の脱毛器を開発し、これによって髭の濃い方でも脱毛の効果を実感しやすくなっています。

また、髭専用のアタッチメントも使用できるので痛みも最小限に抑えることができます。

5-2.セルフ脱毛だから自分のペースで脱毛できる

Men’s Selfではセルフで脱毛を行うことができるため、自分の気になる部位を好きなだけ施術することができます。また、施術は2ヶ月に1回といった縛りもないため、自分の空いた時間に予約して気軽に通えるのも特徴です。

また、初回にはスタッフがセルフでの脱毛方法を丁寧に解説しますので、自分で脱毛ができるのか不安な方も安心して施術を行うことができます。初回以降も、スタッフが常駐していますので、気になる点や質問がありましたらいつでもお声がけください。

通常のサロンよりも早いペースで施術を行うことで、最短5ヶ月で髭脱毛を完了することができます。

5-3.業界最安水準だから脱毛を始めやすい

脱毛は非常に高額で、お金の面で脱毛を諦める方も少なくありません。そこでメンズセルフでは、脱毛サロンの主な経費である人件費を抑えることで業界最安水準の価格を実現しました。

今なら月額3,100円から髭脱毛を始めることができますので、長年髭処理に悩まされてきた方はこの機会にMen’s Selfで髭脱毛に取り組んでみてはどうでしょうか。

まずは体験申し込み!(30秒)

 

6.髭剃り時間 まとめ

今回は髭剃りの時間について紹介しました。

  • 髭剃りにかかる時間は1日平均5分、1年て30時間、40年続けると50日間になる。
  • 髭剃りにかかるお金は1日平均3,000円、40年続けると140万円になる。
  • 電気浸透流機能のあるシェーバーに変更することでスキンケアが不要になる。
  • メンズコンシーラーを使用することで青髭を簡単に隠すことができる。
  • 髭剃りから開放されるには髭脱毛が最も効果的である。

1日で考えれば僅か10分程度の髭剃りですが、毎日続けるとなると膨大な時間になります。無駄な時間だと感じている方は今回紹介した方法を試すことで、時間を有意義に使えるようになるでしょう。

また、髭剃りは時間だけでなく費用の負担も大きくなるため、脱毛をすることで時間とお金を節約することができるでしょう。

髭剃りの悩みを解決するために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

 

Men’s Selfでは今なら月額2,728円から最大38回まで利用することができます。

\500円でセルフ脱毛を体験/

 


この記事を読んだ方は以下の記事も読まれています


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP