顎下の髭脱毛とは?効果・目安回数・痛み・副作用・料金について解説します

顎下の髭脱毛とは?

 

施術目安時間 15分
目安回数 12回
痛み ★★★★☆
脱毛のリスク ほぼなし

顎下の髭脱毛は顎のラインから喉仏の下までの範囲の脱毛のことです。

顎下の髭は剃り残してしまうことが多いです。自分では気づきにくいですが、他人から見ると不快に感じることが多いため注意が必要な部位です。顎下の脱毛を行うことで肌が滑らかになり、相手に良い印象を与えることができます。

顎下の髭を脱毛するだけで清潔な印象を与えることができるため、顎下脱毛は特におすすめです。

>顎下脱毛の症例写真をもっと見る

顎下脱毛の効果

顎下脱毛を行うことで以下の3つの効果が期待できます。

  • 黒ずみやくすみが目立たなくなる
  • カミソリ負けによる肌のダメージを防げる
  • 髭剃りにかかるお金・時間を節約できる
  • 女性から良い印象をもたれる

 

カミソリ負けによる肌のダメージを防げる

顎下は口周辺の次に髭が濃くなる部位です。そのため髭剃りをする際に強くしすぎてカミソリ負けを起こしてしまうことがあります。カミソリ負けを起こすと小膿疱(できもの)ができて、見た目が悪くなってしまいます。

顎下を脱毛することでこのような肌トラブルを防ぐことができるので、顔がキレイに見えることが期待されます。

 

黒ずみやくすみが目立たなくなる

顎下の毛は口周りの次に髭が濃いため、髭剃りの際に皮膚に大きなダメージがあります。強い刺激が肌に加わることで、色素物質であるメラニンが過剰に生成され、色素沈着・黒ずみ・くすみなどが起こりやすくなってしまいます。

肌トラブルが起こりやすい顎下の髭を脱毛することで、肌が綺麗になることが期待されます。

 

髭剃りにかかるお金・時間を節約できる

髭剃りには電気シェーバーやクリームを始めとした多くの費用がかかっています。1ヶ月でおよそ3,000円がかかるため、40年続けると1,440,000円になります。

また、日本人は髭剃りに使う平均時間が1日に10分のため、40年で合計100日間も髭剃りに時間を費やしていることになります。

これらのことから、脱毛をすることで髭剃りにかかるお金や時間を節約できると考えられます。

 

女性から良い印象をもたれる

※画像はイメージです。

メンズ脱毛の総合情報の調査によると約85%の女性が「髭のない男性の方が好き」と回答しています。特に、剃り残しが多い顎下の髭は不衛生で嫌いだという意見が多く、顎下の髭が無い方が女性に好まれることが分かります。

脱毛を行うことで顎下がツルツルになると、女性からの印象が良くなると考えられます。

 

顎下の髭脱毛の完了に必要な回数

顎下の髭脱毛は6回以上の施術を受けた頃から効果を実感できます。また顎下がツルツルになるまでには12回程度繰り返す必要があります。

ここで一つだけ注意があります。脱毛を受けたい方のうち、予約が取れない・待ち時間が長いという理由から途中で辞めてしまうケースが多いことです。予約が取れない理由はスタッフが利用者に確認しながら施術を行い時間がかかってしまうことにあります。そのため、簡単に時間を取れないという方は予約の取りやすいサロンをおすすめします。

 

Mens’ Self(メンズセルフ)では自分で施術を行うため待ち時間がほとんどかからないため、忙しい方でも予約しやすいです。今なら鼻下脱毛を含む顔全体の脱毛が月2,728円から最大38回まで利用することができます。

 

顎下の髭脱毛の痛み

顎下には毛が密集しており、光の効果が大きいため痛みを感じやすいです。鼻下・顎に続いて最も痛みを感じる部位だと言われています。顎下の光脱毛の痛みは輪ゴムを強く弾いたような感覚と表現されることが多いです。

光脱毛は出力の調整を行ってもらうことで痛みが和らぎ、レーザー脱毛や美容電気脱毛と違い耐えられない痛みではありません。また、1回の顎下の脱毛は15分程度で終えることができるため心配する必要はないでしょう。

自分で調整できるセルフ脱毛ならさらにその心配は軽減されるでしょう。

顎下の髭脱毛の副作用

顎下は副作用が起きやすいですが、万が一起きた場合にも自然と治るケースがほとんどです。そのため過度に心配する必要はないでしょう。

炎症性浮腫
★★☆☆☆
毛嚢炎
★★★☆☆
増毛、硬毛化
★★★☆☆
打ち漏れ
★☆☆☆☆
火傷 ★★☆☆☆

顎下は硬毛化が起きやすい部位です。硬毛化とは脱毛が失敗して逆に毛が太くなってしまう現象です。詳しい原因は解明されていませんが、時間の経過や施術を繰り返すことで改善されることが多いです。

 

顎下の髭脱毛の料金

Men’s Self R院 G院 T院
顎髭脱毛 ×
顔脱毛
回数 最大38回 3回 6回 6回
料金 月額2,728円~ 35,800円〜 172,400円〜 105,800円〜

*あくまで一例です。

顎髭脱毛を行う場合には顔全体の脱毛の一部として扱うサロンが多いです。ただし男性の顔脱毛の相場は6回で10万円程度ですので顎髭脱毛をしようと思うとかなり高額になってしまいます。

また、ツルツルにするにはプラスで回数を増やす必要があることが多く、その場合は追加で料金がかかってしまいます。

 

これほどまでに脱毛サロンが高いのは人件費に原因があります

Mens’ Self(メンズセルフ)はセルフ脱毛にすることで人件費を抑え、圧倒的低価格を実現することに成功しました。今なら鼻下脱毛を含む顔全体の脱毛が月2,728円から最大38回まで利用可能です。

 

顎下の髭脱毛をセルフで上手にするコツ

顎下の髭脱毛をセルフで上手にするコツ

顎下の髭脱毛をセルフで上手にするコツは以下の4つになります。

  • 施術前にシェービングを行う
  • 徐々に光脱毛の照射をあげる
  • 施術後に保湿を行う
  • 施術後の紫外線を避ける

施術前にシェービングを行う

脱毛器の光は黒色の部分に反応しているため、顎下の髭が剃り残されていると照射時の光が分散されて効果が薄れてしまいます。

また、手入れが疎かになっていると火傷や炎症の恐れもあります。

光脱毛を安全に行い、効果を最大限に発揮するために、必ずシェービングを行うようにしましょう。

 

光の照射を徐々にあげる

光脱毛は少なからず肌への負担を伴います。そのため光が強いほど良いというわけではなく、光が強すぎると肌へのダメージが大きくなります。少しずつ光脱毛を行う際は出力を上げていくことが大切です。

施術後に保湿を行う

施術後の保湿は肌のをダメージから守るために不可欠です。

脱毛後の肌は乾燥し、ダメージに弱くなっています。そのため施術後に保湿を行わないと肌質が敏感肌になってしまうだけでなく、炎症や色素沈着などの恐れがあります。

また、普段の保湿ケアと異なり肌がとても痛んでいるため、刺激の弱い敏感肌用の保湿剤を使うようにしましょう。

施術後の紫外線を避ける

施術後の肌はとても敏感になっており、日焼けをすることでさらなる負担が肌にかかります。

光脱毛は黒色に反応するため、肌が紫外線に晒されて焼けてしまうと、火傷などの恐れがあるだけでなく、肌の色が薄くなるまで脱毛を中断しなければならない可能性があります。

そのため、外出の際には必ず日焼け止めを使うようにしましょう。

(バナー)
PAGE TOP