おでこ脱毛とは?効果・目安回数・痛み・副作用・料金について解説します。

おでこ(額)脱毛とは?

施術目安時間 15分
目安回数 6回
痛み ★★★★☆
脱毛のリスク ほぼなし

おでこ(額)脱毛はおでこ全体から髪の生え際までの範囲の脱毛を指します。

おでこや髪の生え際には産毛が多く生えており、毛穴に皮脂や汚れをつまる可能性があるので、肌荒れが起きやすいです。

またおでこの産毛が多い男性は、肌がくすんでみえます。

これらの問題をおでこ脱毛を行うことで解決することが可能です。

おでこ(額)脱毛は女性がよく行う脱毛として知られていますが、肌トラブルの解決や顔の印象を変えることができる、男性にも効果のある脱毛となっています。

おでこ脱毛の効果

おでこ(額)脱毛を行うことで以下の2つの効果が期待できます。

  • 髪の生え際やおでこのニキビを予防できる
  • 顔の色を明るくし垢抜けた印象を作れる

髪の生え際やおでこのニキビを予防できる

髪の生え際やおでこは皮脂が出やすく、産毛があるので毛穴に汚れや皮脂がたまりやすいです。そのためニキビが発生しやすい箇所となっています。

おでこ脱毛は髪の生え際やおでこの産毛をなくすことができ、さらに毛穴を塞いでる硬くなった古い角質を取り除くことができるため、ニキビの予防が可能です。

顔の色を明るくし垢抜けた印象を作れる

おでこにある産毛は肌が黒ずんで見える原因です。

おでこ脱毛は毛穴を引き締めて肌のトーンを明るくする効果があり、清潔感ある垢抜けた印象を作ることが可能です。

仕事やプライベートで前髪を上げる方も多いと思います。おでこを人前で出すことが多い方でも、おでこ脱毛を行うことで相手に好印象を与えることができます。

おでこ脱毛の完了に必要な回数

一般的におでこ脱毛は6回程で効果を実感することができ、12回で完了すると言われています。

多くのサロンでは施術を1ヶ月〜2ヶ月に1回と設定しています。そのため早く脱毛を完了されたい方は、2週間程度の短い期間で施術を行ってくれるサロンを見つけると良いでしょう。

またおでこ脱毛は完了までの回数が多く、何回目で満足するかはその時になってみないとわからなりません。多くの脱毛サロンではプランによって回数が決まっており、追加しようとすると再度プランを契約する必要があり高額となってしまいます。

そのため既存のプランに回数を追加できるサロンがおすすめです。

メンズセルフは脱毛の回数追加を1回あたり100円で行ってます。

MEN’S SELFでは、おでこ脱毛を含む顔全ての脱毛が「月2,728円で最大38回まで」利用可能となってます。
500円で体験脱毛ができるため、気になる方は下記ボタンから体験申し込みをしてみてください。

 

おでこ脱毛の痛み

美容電気脱毛

おでこ脱毛は他の体の部位に比べて、痛みを感じやすいと言われています。

おでこは他の部位よりも皮膚が薄いです。またおでこに生えている毛は体毛よりも薄い産毛のため、光に反応しにくいので照射の出力をあげる必要があります。以上の2つの理由から比較的に痛みが強い脱毛の箇所となっています。

機械の出力によって痛みの度合いも変わってくるので、できるだけ痛みを感じにくいようにするために、施術の際は出力の調整を行ってもらうようにしましょう。

セルフ脱毛であれば自分のペースに合わせて出力の調整ができるので、痛みが気になる方はセルフ脱毛がおすすめです。

 

おでこ脱毛の副作用

おでこ脱毛は範囲が広いため他の部位の顔脱毛に比べ、炎症が起きやすくなっています。

炎症性浮腫
★☆☆☆☆
毛嚢炎
★★★☆☆
増毛、硬毛化
☆☆☆☆☆
打ち漏れ
☆☆☆☆☆
火傷 ★☆☆☆☆

おでこ脱毛の最大のリスクは毛嚢炎です。

おでこは皮脂が発生しやすく、脱毛後の炎症部分に皮脂や汚れがたまると、皮膚が赤くなり膿などが発生します。しかしおでこを清潔に保つことで毛嚢炎は防ぐことができます。

炎症を抑える薬や雑菌を抑える薬を使用すると2〜3日程度で完治するので、大きな問題にはなりません。

 

おでこ脱毛の体験談

30代男性
30代男性
仕事で人前に立つことが多いため、前髪をあげておでこを出すことが多かったのですが、 30代に入り徐々におでこのくすみが目立つようになっていたので、どうにか改善したいと思ってました。ちょうどその時期にお試しでおでこ脱毛を始めたところ、12回ほどの施術で肌の色が明るくなり、くすんでたおでこが20代のころのようになってました。確かに痛みは強いですが、効果絶大なのでおでこ脱毛を試してみてよかったです。
20代男性
20代男性
もともと皮脂がよく出る体質で、おでこがテカテカになるほどでした。そのためニキビができやすく、見た目の印象もよくないのでどうにかして治したいと思っていました。そんな時におでこ脱毛を始めました。最初は痛いだけで効果があるのか不安だったけど、徐々に産毛が無くなっていることがわかり、肌が綺麗になっていきました。今ではおでこのニキビができなくなりました。
30代男性
30代男性
おでこ脱毛を始める前はおでこにニキビができていることが多かったので、前髪をおろしていました。今はおでこ脱毛を行ったおかげでニキビがほとんどできなくなり、前髪をあげて外出することができます。

 

おでこ脱毛の料金

MEN’S SELF F院 D院 I院
おでこ脱毛
顔脱毛
回数 最大38回 8回 12回 5回
料金 月額3,050円 38,000円 26,400円 24,800円

*あくまで一例です。

おでこ脱毛一回あたりの費用相場は2,000円〜3,000円です。

おでこ脱毛は12回ほどで施術が終了すると言われています。しかし産毛が薄い方は6回の脱毛で満足される方もいらっしゃいます。

そのため回数によって料金が設定されているプランよりも、1回あたりの費用を払うことが可能なプランがお得になります。

MEN’S SELFならおでこ脱毛を含む顔全体の脱毛が月3,050円で最大38回まで利用可能です。また1回あたり100円で回数を追加することができます。

現在初回500円で脱毛体験をすることが可能となっています。おでこ脱毛を試してみたい方は下記のリンクよりお申し込みください。

 

 

おでこ脱毛をセルフで上手にするコツ

おでこ脱毛をセルフで上手にするコツは以下の4つになります。

  • 脱毛前にシェービングを行う
  • 徐々に脱毛器の出力を上げる
  • 施術前後で保湿を行う
  • 施術後の紫外線を避ける

脱毛前にシェービングを行う

利用するサロンによってシェービングの指定される日は異なりますが、一般的におでこ脱毛の2〜3日前に行います。

シェービングをすることでムラなく脱毛器の光を照射できるので、脱毛効果を高めることが可能です。

徐々に脱毛器の出力を上げる

光脱毛は初めから強度の出力で行うと、肌に大きな負担があり、強い痛み感じる場合があります。

そのためセルフ脱毛を行う際は肌の負担と痛みの度合いを確認しながら、光の照射をあげることをおすすめします。

 

施術前後に保湿を行う

施術前後の保湿は脱毛効果を高め、また肌を光脱毛によるダメージから護ることができます。

施術前の肌に水分を与えることで、光脱毛による負担を軽くすることができます。さらに毛穴に水分が入ることで脱毛効果が高くなります。

また脱毛後の肌の状態は日焼けしたような状態となっているので、保湿によるアフターケアが欠かせません。

水分をしっかり肌に入れることで、脱毛後の肌トラブルのリスクを下げることが可能です。脱毛後の肌は炎症が起きている可能性があるので、低刺激の化粧水や保湿クリームを利用しましょう。

施術後の紫外線を避ける

脱毛後の肌は光の照射により、熱をもちダメージを受けています。

紫外線のような外部からの刺激が加わるとさらに肌に負担がかかります。

また肌に強い刺激が続くとメラニン色素が過剰に生成されてしまい、シミができてしまうこともあります。

加えて紫外線により肌が日焼けすると、2回目以降の光脱毛の出力を弱くする必要があるので、脱毛効果が下がってしまいます。そのため脱毛期間中はなるべく紫外線を避け、外出する時は紫外線対策を必ず行いましょう。

まずは体験申し込み!(30秒)
(バナー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP