眉脱毛とは?効果・目安回数・痛み・副作用・料金について解説します

眉脱毛とは?

施術目安時間 15分
目安回数 10回
痛み ★★★★☆
脱毛のリスク ほぼなし

眉脱毛の範囲は眉間から眉上までの範囲の脱毛のことです。眼球に近い眉下は危険性があるため行わないサロンが多いです。

毎日髭を剃る人は多いですが、毎日眉毛を整える人は少ないのではないでしょうか。実は眉毛も髭と同じように毛周期が早い部位のため、こまめに手入れする必要があります。眉脱毛を行うことで手入れすることなくずっとキレイな眉毛を維持することができます。

眉は常に目線の先にある目立つ部位であり整えることで印象が大きく変わるため、眉脱毛は見た目を変える効果の高い脱毛であると言えます。

>眉脱毛の症例写真をもっと見る

眉脱毛の効果

眉脱毛を行うことで以下のつの効果が期待できます。

  • 手入れが楽になる
  • 肌のダメージを減らせる
  • カッコ良く見える
  • 女性からの印象が良くなる

手入れが楽になる

眉毛は毛周期が早いパーツのため、自己処理をしても2、3日で生えてきます毛抜きを使えば頻度は落ちるものの男性の場合は面倒に感じてお手入れをしていないことも多いです。

眉脱毛をすれば眉の手入れがほぼ不要でキレイな形の眉を維持することができます。

 

肌のダメージを減らせる

眉毛の手入れをするにはシェーバーや毛抜きなどを使いますが、これらの自己処理は肌へのダメージが大きく、処理のたびに負担がかかってしまいます。特に毛抜きによる眉毛のお手入れは負担がかかりやすく、毛穴から雑菌が侵入してニキビなどの肌荒れの原因にもなります。

眉脱毛をすることによってこういった自己処理の機会が減り肌トラブルを防ぐことが可能になります。

 

かっこよく見える

引用:witnews

眉毛は人の印象の8割を決めるほど重要な部位と言われています。

実際に、眉毛に関して行われた調査*によると、眉毛を整えている場合とそうでない場合とを比べた結果、眉毛を整えた場合の方が顔が明るく好まれる印象を与えることがわかりました。

男性が毎日眉毛を手入れするのは難しいですが、脱毛をすることによって整った眉毛を維持してカッコ良くなることなることが期待できます。

*2016年に杏林大学名誉教授の古賀良彦先生監修のもと1000人を対象に実施

 

女性からの印象が良くなる

眉毛が太くボサボサだと、他の部位よりも眉毛が目立ってしまい、顔全体の印象が悪くなってしまいます。実査に男性の眉毛についてのアンケート調査によると、女性の85%がボサボサの眉毛・濃い眉毛は好まないと回答しています。

眉脱毛をすることでキレイな眉毛を維持することができ、女性からの印象が良くなると考えられます。

 

眉脱毛の完了に必要な回数

眉脱毛は毛が太いほど効果がわかりやすいです。また色の薄いうぶ毛部分まで含めると、繰り返して施術を受ける必要があります。

眉脱毛の効果を実感するまでには6回以上かかることが多いです。うぶ毛部分までこだわりたい方は12回程度かかることが多いです。

一つ注意が必要なのが、脱毛サロンは予約が埋まっていることが多いということです。これはスタッフが利用者に確認しながら施術を行うことから一人当たりの時間が長いことが原因です。そのため、待ちたくない方・忙しい方は簡単に予約を取れるサロンをおすすめします

 

Mens’ Self(メンズセルフ)では自分で施術を行うため待ち時間がほとんどかからないため、忙しい方でも予約しやすいです。今なら鼻下脱毛を含む顔全体の脱毛が月2,728円から最大38回まで利用することができます。

 

眉脱毛の痛み

眉毛には毛が密集しており、両側合わせておよそ平均1200本の毛があります。さらに、目の上は皮膚が薄いため、痛みを感じやすい部位です。眉脱毛を受けた方は輪ゴムを弾いたような痛みと表現されることが多いです。

他の脱毛方法と比べると耐えられない痛みではなく、また痛みの度合いは出力で調整することが可能です。眉毛の脱毛は他の部位に比べて小さい範囲のため、短い時間で終えることができます。そのため恐れする必要はありません。

それでも心配な場合は自分で調整することが可能であるセルフ脱毛をおすすめします。

眉脱毛の副作用

眉脱毛の副作用

炎症性浮腫
★★☆☆☆
毛嚢炎
★★★☆☆
増毛、硬毛化
☆☆☆☆☆
打ち漏れ
☆☆☆☆☆
火傷 ☆☆☆☆☆

まぶたの皮膚は薄いため、光脱毛によって目にダメージが起こる可能性があります。安全に行うためには眉下の脱毛は避け、眉間、眉上のみの施術にする必要があります。

眉脱毛の料金

Men’s Self R院 G院 T院
眉脱毛 ×
顔脱毛
回数 最大38回 3回 6回 6回
料金 月額2,728円~ 35,800円〜 172,400円〜 105,800円〜

*あくまで一例です。

男性が通える脱毛サロンの中で眉脱毛を単体で行うサロンは少なく、眉脱毛を行う場合には顔全体の脱毛の一部として眉脱毛を行うサロンに通うことになります。男性の顔脱毛の相場は6回で10万円程度ですので男性が眉脱毛をしようと思うとかなり高額になってしまいます。

また、初期プランの回数では不十分なことも多く、その際には追加で料金が請求されるサロンが多いです。

 

多くの脱毛サロンがこれほどまでに高い、主な原因は人件費にあります。

Mens’ Self(メンズセルフ)はセルフ脱毛にすることで人件費を抑え、圧倒的低価格を実現することに成功しました。今なら鼻下脱毛を含む顔全体の脱毛が月2,728円から最大38回まで利用可能です。

 

眉脱毛をセルフで上手にするコツ

眉脱毛をセルフで上手にするコツ

眉脱毛をセルフで上手にするコツは以下の4つになります。

  • 施術前に眉毛を剃る
  • 徐々に光脱毛の照射をあげる
  • 施術後に保湿を行う
  • 施術後の紫外線を避ける

施術前に眉毛を剃る

脱毛器の光は黒色に反応しているため、脱毛したい部分に剃り残しがあると、光が分散して毛根まで届きにくくなるので、脱毛の効果が得られなくなってしまいます。

さらに、長い毛に熱が伝わってしまい、火傷や炎症を引き起こす恐れもあります。

事前に眉毛を剃っておくことで安全かる効果的に脱毛をすることができます。

光の照射を徐々にあげる

光脱毛はレーザー脱毛と違い、セルフでできるほどの安全性がありますが、少なからず肌にダメージがあります。出力を強くしすぎると危険があるため、必ず弱い出力から徐々に上げるようにしましょう。

施術後に保湿を行う

施術後の保湿はまた肌を守り、継続して光脱毛を受けるためには必要不可欠です。

脱毛後の肌は熱を持っており、非常に乾燥した状態です。そのまま放置してしまうと、慢性的な敏感肌になるだけでなく、炎症や色素沈着の恐れがあります。

アフターケアを行うにあたって注意が必要なのが、普段の保湿ケアと異なり、低刺激・高保湿・敏感肌用のものを使う必要があるということです。

さらに、オイル成分の多い保湿剤は肌がベタついて雑菌が毛穴から入りやすくなってしまうため、ジェル式やローション式のものを使うようにしましょう。

施術後の紫外線を避ける

施術後の肌はダメージを受けた状態で、日焼けをするとさらに肌に負担がかかります。

光脱毛は黒色に反応して脱毛効果が発揮されるため、紫外線により肌が日焼けをしてしまうと火傷やシミの原因となるだけでなく、肌の色が戻るまで光脱毛自体を受けられなくなってしまう可能性もあります。

そのため眉脱毛の期間中はなるべく紫外線を避け、外出の際は必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

まずは体験申し込み!(30秒)
(バナー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP