鼻脱毛とは?効果・目安回数・痛み・副作用・料金について解説します

鼻脱毛とは?

鼻脱毛とは?

 

施術目安時間 15分
目安回数 6回
痛み ★☆☆☆☆
脱毛のリスク ほぼなし

鼻脱毛は鼻尖(鼻の頭)から鼻翼(小鼻)までの範囲の脱毛のことです。

鼻脱毛の範囲となる部分は毛穴が多く存在しています。そのため一度度毛穴が開くと皮脂や古い角質、ほこりが溜まり、黒ずみがイチゴの種のように目立つイチゴ鼻になってしまいます。鼻脱毛を行うと鼻周りの毛穴と毛のトラブルを解決し、キレイな鼻にすることができます。

鼻は常に目線の先にある目立つ部位なのに施術時間が短くすむため、鼻脱毛は時間対効果の高い脱毛であると言えます。

>鼻脱毛の症例写真をもっと見る

鼻脱毛の効果

鼻脱毛を行うことで以下の3つの効果が期待できます。

  • 黒ずみや毛穴を目立たなくなる
  • ムダ毛をなくなり垢抜けた印象になる
  • 鼻のニキビなどの肌トラブルを減る

 

黒ずみや毛穴が目立たなくなる

黒ずみや毛穴が目立たなくなる

鼻の毛穴が開きぶつぶつした凸凹のようなものができたり、黒ずみができている方には鼻脱毛が有効です。イチゴ鼻と呼ばれるこれらの現象の原因は、鼻の産毛や毛穴に溜まった汚れの蓄積です。

鼻脱毛を行うことで毛穴に汚れをたまりにくくできるので、イチゴ鼻を解消して黒ずみや毛穴が目立たない鼻にすることが可能となっています。

ムダ毛がなくなり垢抜けた印象になる

ムダ毛がなくなり垢抜けた印象になる

鼻は顔の中心にある部位なので、少しの産毛でも目立ちやすくなっています。そのため鼻にムダ毛が存在していると冴えない印象の顔になってしまいます。しかし鼻脱毛を行うとムダ毛を処理でき、鼻にツヤが出て顔がスッキリ見えることで、垢抜けた印象になることが期待できます。

ニキビなどの肌トラブルを減る

ニキビなどの肌トラブルが減る

鼻の産毛があることで皮脂や汚れが付着してしまいます。その結果、皮脂や汚れが毛穴で酸化してニキビなどの肌トラブルの原因なります。そのためニキビなどの肌トラブルを防ぐために、毛穴に汚れをためないようにする必要があります。

鼻脱毛は毛穴を綺麗にして、皮脂や汚れをためにくい肌にすることができるので、ニキビを防ぐことが可能となります。

 

鼻脱毛の完了に必要な回数

鼻脱毛完了に必要な回数

鼻の産毛は細く色が薄いので脱毛レーザーが反応しづらく、光の出力が他の箇所と比べて弱いため数回繰り返して施術を行う必要があります。

そのため体・顔の脱毛と同様に鼻脱毛も6回以上の背術を受けた方が効果を実感しやすいです。また黒ずみを解消したい方は10回ほど行う必要があると言われています。

鼻脱毛は完了までの回数が多く、また何回目で満足するかはその時になってみないとわからないので、回数をあとから追加できる脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

 

Mens’ Self(メンズセルフ)では鼻脱毛を含む顔全体の脱毛が月2,728円で最大38回まで利用可能です。

 

鼻脱毛の痛み

鼻脱毛の痛み

 

脱毛は体や顔のどの部分でも、痛みの感じ方は個人差があるので必ずしも痛い・痛くないと決めつけることはできません。しかし一般的に光脱毛での痛みは輪ゴムで弾いたような痛みと表現されます。鼻や小鼻の脱毛は鼻下・鼻の中・顎に比べると痛みを感じにくい部位として知られています。

機械の出力によって痛みの度合いも変わってくるので、できるだけ痛みを感じにくいようにするために、施術の際は出力の調整を行ってもらうようにしましょう。鼻や小鼻の脱毛は他の部位に比べて小さい範囲のため、短期間で終えることができます。そのため心配し過ぎずにリラックスして施術を受けるようにしましょう。

セルフ脱毛であれば自分のペースに合わせて出力も速度も調整ができるので、痛みが気になる方はセルフ脱毛がおすすめです。

 

鼻脱毛の副作用

鼻脱毛の副作用

鼻は肌が強く他の部位に比べて毛も薄いため、鼻脱毛は副作用のリスクが少ないです。

炎症性浮腫
★☆☆☆☆
毛嚢炎
★☆☆☆☆
増毛、硬毛化
☆☆☆☆☆
打ち漏れ
☆☆☆☆☆
火傷 ★☆☆☆☆

鼻脱毛の最大のリスクは炎症性浮腫です。およそ27%の方が鼻脱毛の後に肌がヒリヒリする症状を体感します。レーザー照射により肌が熱を持つことが原因ですので、翌日には治ることがほとんどです。

 

鼻脱毛の体験談

30代男性
30代男性
鼻脱毛の施術を受ける前は、鼻の黒ずみを洗顔で治そうと思っていたけど、全く効果がありませんでした。そこで鼻脱毛を受けたところ施術の回数を重ねるうちに、明らかに鼻の黒ずみが目立たなくなっていきました。今では黒ずみがほとんど見えない肌になっています。
20代男性
20代男性
鼻の産毛が周りの人よりも多く生えていたため、人に気づかれているのではないのかと思い、対面関係に自信がもてませんでした。しかし鼻脱毛をして鼻のムダ毛がなくなったことで、自分に自信が持てるようになりました。
30代男性
30代男性
顔が皮脂でテカリやすく、特に鼻に皮脂がよくでてニキビができやすい体質でした。そんな時に鼻脱毛を行ったところ、毛穴に皮脂や汚れがたまらなくなったのでニキビが全くできなくなりました。またニキビを防ぐだけではなく施術を重ねるごとに鼻が綺麗になっているのを実感しました。

 

鼻脱毛の料金

 

Men’s Self R院 G院 T院
鼻脱毛 × ×
顔脱毛
回数 最大38回 3回 6回 6回
料金 月額3,050円 35,800円〜 172,400円〜 105,800円〜

*あくまで一例です。

女性向けのサロンであれば鼻脱毛の一回あたりの費用相場は3,000円前後と言われています。

ただ男性が通える脱毛サロンの中で鼻脱毛を単体で行うサロンはありません。男性が鼻脱毛を行う場合には顔全体の脱毛の一部として鼻脱毛を行うサロンに通うことになりますが、顔全体の脱毛の一部に鼻脱毛が含まれるサロンもほとんどありません。さらに男性の顔脱毛の相場は6回で10万円程度なので男性が鼻脱毛をしようと思うとかなり高額になってしまいます。

 

Mens’ Self(メンズセルフ)なら鼻脱毛を含む顔全体の脱毛が月3,050円で最大38回まで利用可能です。

 

 

鼻脱毛をセルフで上手にするコツ

鼻脱毛をセルフで上手にするコツ

鼻脱毛をセルフで上手にするコツは以下の3つになります。

  • 徐々に光脱毛の照射をあげる
  • 施術後は化粧水で保湿する
  • 施術後の紫外線を避ける

徐々に光の照射をあげる

光脱毛は肌への負担と、少し痛みを伴います。そのため光の照射を初めから強度にするのは危険です。セルフ脱毛を行う際は肌の負担と痛みの度合いを確認しながら、光の照射をあげることをおすすめします。

 

施術前後に保湿を行う

施術前後の保湿は脱毛効果を高め、また肌を光脱毛によるダメージから護ることができます。

施術前の保湿をすることで肌の保護ができ、より強い出力の施術を行うことが可能となります。そのため高い脱毛効果が期待でき、より早く施術を完了することができます。

また脱毛後の肌の状態は日焼けしたような状態となっています。つまり熱を持っていたり水分が不足しているような肌になっています。そのため施術後に保湿を行わなければ炎症が起きたり化膿してしまうケースも存在します。最悪の場合は炎症した部分が色素沈着してシミの原因なる場合もあります。そのため施術後の保湿を行うことで肌を刺激から護ることは重要です。

 

施術後の紫外線を避ける

施術後の肌はダメージを受けた状態になっているので、日焼けをするとより肌に負担をかけてしまいます。脱毛後の鼻が日焼けによって刺激を受けると、メラニン色素が過剰に生成されてしまい、シミの原因になります。

また光脱毛はムダ毛の黒い色素に反応して脱毛効果を発揮するので、紫外線により日焼けをしてしまうと黒くなった肌に光が反応してしまいます。そのため広範囲に光をあてる必要があるので、肌に負担がかかる上に脱毛効果が下がる可能性があります。

そのため鼻脱毛の期間中はなるべく紫外線を避けるようにしてください。

まずは体験申し込み!(30秒)
(バナー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP