髭脱毛で後悔&失敗する6つのケース!対処方法や体験談もご紹介!

髭脱毛をして、後悔や失敗をすることはあるのかな?
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

髭脱毛をしたいと思う反面、脱毛の痛みや効果に対して不安に感じることがあるかと思います。

そのようなお悩みを抱えている方に「髭脱毛で後悔&失敗する6つのケース」をご紹介します。

また「髭脱毛に後悔&失敗をしない方法」や「髭脱毛をした人の体験談」も交えて解説をするので、髭脱毛に関する不安が取り除かれ、安心して脱毛ができるかと思います。

髭脱毛に不安を抱えている方々に、この記事がお役に立てれば幸いです。

髭脱毛で後悔&失敗するケース

ここでは髭脱毛で後悔&失敗するケースをご紹介します。

  • 永久脱毛後に髭を生やしたくなった
  • 短期間で脱毛ができるかと思っていた
  • 脱毛費用がかかりすぎた
  • 効果があまり出なかった
  • 脱毛時に肌のトラブルが起きた
  • 脱毛の痛みが強かった

永久脱毛後にヒゲを生やしたくなった

髭を生やしている男性

永久脱毛が完了してしまうと、毛を作り出す機能をなくしているため、脱毛した箇所は永遠に生えてきません

そのため脱毛後に「髭を伸ばしたくなったり」、「アレンジしたくなったり」と後悔するケースがあります。

短期間で脱毛ができると思っていた

時間が過ぎていくカレンダー

髭の場合、毛周期の関係で「早くて1ヶ月に1回の間隔」でしか脱毛ができません

また髭がツルツルになるまでの脱毛回数も、最低でも10回以上が必要になってくるため、1年以上はかかってしまいます

他にもお店によっては脱毛の予約が取りづらいことも少なくありません。人気サロンや通い放題のお店などは、利用客が多い上に施術時間も長いため予約が取りづらく、必要以上に脱毛期間が長引いてしまいます。

脱毛費用がかかりすぎた

お金がなくなる

脱毛の効果が得られずに追加で脱毛回数を増やしたり、オプション料金があったり、効果が得られない回数で料金設定がされていたりすることがあります。

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
効果がでる回数 8~10回 5~6回 5~6回
ツルツルになる回数 ~25回 ~13回 ~15回
脱毛期間 2年~2年半 1年~2年半 1年~2年半
オプション料金(一例)
・麻酔代:3,000円
・キャンセル代:2,000~3,000円

脱毛サロンによって料金形態や、オプションになるサービスの違いもあるため、サロンを選ぶ時は注意が必要です。

効果があまり出なかった

以下は、脱毛の効果を脱毛の種類ごとに分けた表です。

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
脱毛効果 抑毛・減毛 永久脱毛 永久脱毛

実際、永久脱毛でも完全に脱毛をことは難しいです。

永久脱毛の定義は、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」と米国電気脱毛協会が示しており、毛根が強い毛は生えてくる可能性はあります。

そのため、どの脱毛をしても完璧に脱毛をできないことを念頭に置くことによって、理想と現実の解離が少なくなり、効果に対する後悔が減ると思います。

脱毛時に肌のトラブルが起きた

肌トラブル

 

顔の皮膚は他の皮膚と比べて薄くて敏感なため、髭脱毛では肌のトラブルが起きる可能性があります

肌のトラブルの症状
・赤み
・ニキビ
・硬毛化
・火傷
・毛嚢炎

まれに強い火傷の被害に遭い、脱毛が失敗している方もいます。

脱毛の痛みが強かった

脱毛が痛い男性

脱毛の痛みは、脱毛の種類によって異なります。

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
脱毛の痛み 弱い 強い(麻酔が可能) 強い

一般的に脱毛の効果が強いほど、痛みも強くなることが特徴です。またムダ毛の濃さや、量に応じても痛みが異なります

医療脱毛である「レーザー脱毛」のみ、麻酔が可能になります。

髭脱毛で後悔しないための対処法

ここでは、髭脱毛で後悔しないための対処法を4つご紹介します。

  • 髭が本当に必要ないかを決める
  • 回数制の脱毛プランにする
  • 効果と痛みの優先順位を考える
  • アフターケアがある脱毛サロンを利用する

髭が本当に必要ないかを決める

選択肢を迫られている男性

将来的に髭を生やしたくなる可能性は、全くないと言い切れることは難しいと思います。

永久脱毛をしてしまうと生えてこなくなりませんが、髭脱毛は「薄くする」ことだったり、「希望するデザインにする」ことも可能です。

光脱毛の場合、永久脱毛ではなく「永久脱毛に近い除毛・減毛」になります。そのため、髭を永久に脱毛することに抵抗がある方は、初めに光脱毛で試してみるのをおすすめします。

Mens’ Self(メンズセルフ)では光脱毛を使った、痛みが少ない脱毛を行っています。特注マシンで強さを5段階調節できるため、ヒゲの濃さに合わせて強度を調節できるため、痛みを最小限にすることが可能です。

回数を後から安く追加できる脱毛プランにする

光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
自己処理が減るまでの回数 8~10回 5~6回 5~6回
ツルツルになる回数 ~25回 ~13回 ~15回
料金相場(自己処理が減るまで) 8~10万 7~9万 15~20万
料金相場(ツルツルになあるまで) 20~22万 13~18万 25~35万

回数を後から追加できるプランだと、髭が薄い人の場合は定額通りで、濃い人でも薄い人と大きく費用が変わることがありません。

髭が濃い人は、髭が薄い人より5~10回は多く脱毛をする傾向が高いため、追加費用を安くすることが重要です。

効果と痛みの優先順位を考える

優先順位

脱毛の効果が強ければ強いほど、痛みは比例して強くなっていきます。そのため永久脱毛はせずに、毛が今より薄くしたい方の場合は痛みの少ない「光脱毛」がおすすめです。

一方、永久脱毛をしたいけれど痛みを極力減らしたい方は、医療脱毛である「レーザー治療」がおすすめです。レーザー治療は医療行為であるため、麻酔をすることが可能になります。

しかしレーザー治療は光脱毛と比べて1回あたりの料金が高い上に、麻酔代が3,000円程度別途でかかってしまいます。

どちらの脱毛にもメリットデメリットがあるため、効果と痛みのどちらを優先事項にするのかを決めることで、脱毛の種類を決めることができるでしょう。

アフターケアがある脱毛サロンを利用する

肌のトラブルが起きた時に、使用している脱毛サロンがどう対処してくれるのかを確認するといいでしょう。

サロンによっては、肌の治療代やクリニックと提携している場合もあるため、サロンを選ぶ基準にすることをおすすめします。

髭脱毛をして良かった人たちの体験談

口コミ

ここでは、髭脱毛をして良かったと感じている人たちの体験談をご紹介します。

脱毛の痛みに関する体験談

髭の脱毛行ってるんだけど、今日で4回目で少なくなったって実感できるくらいに減る!
しかも痛みもほぼなくて最高!

— よっぴー@小竹義彦 (@yoppy0) March 4, 2021 

髭の脱毛は種類によっては痛みがありますが、個人差があるみたいです。

永久脱毛の効果

(yahoo知恵袋)

(yahoo知恵袋)


髭剃りの手間が減っていることが1番の効果であることが分かります。またヒゲ剃りによる肌へのダメージが軽減していることもメリットに挙げられています。

髭脱毛 後悔 まとめ

この記事では、「髭脱毛に後悔&失敗する6つのケース」「後悔しない対処法」「髭脱毛をした人の体験談」をご紹介しました。

  • 髭脱毛に後悔&失敗するケースは「効果が微妙」「痛みが強い」「費用が高い」「期間が長い」「肌のトラブル」「髭を生やしたくなった」
  • 後悔しない対処法は「効果と痛みの優先順位をつける」「回数制のプランにする」「アフターケアがあるサロンにする」「永久脱毛にしない」

髭脱毛をする前に、後悔&失敗するケースの対策を考えることで、理想の髭脱毛をすることが可能です。

ぜひこの記事に書かれていることを参考にして、髭脱毛の不安を取り除き、安心して髭脱毛をしてみてください!

Mens’ Self(メンズセルフ)では、髭だけでなく「顔全体の脱毛」が月3,100円で最大38回まで利用可能です。痛みの少ない最新の光脱毛器を使用しているので、ぜひ体験からお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP