青髭の原因と対策とは?髭を1,000円でツルツルにする裏技をご紹介!

青髭の原因ってなんだろう?すぐにでも解消したい。

そのようにお考えではありませんか。

朝しっかり髭を剃っても皮膚が青く見える。また少し時間がたてば青髭が濃くなりジョリジョリする。

もし青髭の悩みを解消することができたら理想的ですよね。

そんなあなたに本記事では以下のポイントを詳しく解説します!
・青髭の原因3選
・青髭対策5選
・青髭のNG対策3選
・【裏技】1000円で短期間ツルツルする脱毛体験

この記事を読めば朝剃ってもすぐに青くなる青髭の悩みから解消することができるでしょう。

青髭にお悩みの人に本記事がお役に立てると幸いです。

この記事をざっくり説明すると…

・青髭の主な原因は「遺伝」
・今日から始められる青髭対策「ウェットシェービングを行う」「髭剃りの時間帯を工夫する」
・青髭のNG対策「毛抜きによる髭処理」「脱毛クリームの使用」「日焼けで目立たなくする」
・【裏技】1,000円で短期間ツルツルにする脱毛体験をご紹介|最近流行りの〇〇脱毛!

青髭を抜く4つのデメリット|ヒゲが気になっても抜くのは絶対NG!

髭抜きによる6つのデメリット

ここでは、青髭を抜く4つのデメリットをご紹介します。

  • 髭が濃くなるリスクがある
  • 肌荒れや毛嚢炎ができる
  • 埋没毛によって肌が黒ずんで見える
  • 色素沈着によるシミが発生する

髭が濃くなるリスクがある

髭が濃くなるリスクがある

青髭を抜くと肌に負担がかかり、さらにヒゲが濃くなる可能性があります。

順天堂大学医学部が行ったマウスを用いた研究によると、一定期間皮膚に対して刺激を与えたマウスの体毛は、5%〜10%太くなることが判明しています。

主な原因は皮膚の性質にあり、刺激が加わると防衛本能によって体毛が濃くなるからです。

そのため髭を抜くことはやめましょう。

肌荒れや毛嚢炎が起きる

肌荒れや毛嚢炎が起きる

蒼髭を抜くと、毛穴や毛根が傷つき、赤みを帯びて肌荒れが起きることがあります。

また傷ついた毛穴に雑菌等が侵入すると、毛嚢炎ニキビのようなもの)ができることも。

最悪の場合、肌に跡が残る可能性もあります。

埋没毛によって肌が黒くずんで見える

埋没毛によって肌がくすんで見える

青髭を抜くと、皮膚の内側で毛が成長してしまう「埋没毛」が発生しやすくなります。

その結果、肌が黒ずんで見えてしまい、清潔感がない印象を周りに与えてしまいます。

ヒゲの埋没毛の治し方・予防法5選|1000円で埋没毛を防ぐ裏技をご紹介!

色素沈着によるシミができる

色素沈着によりシミができる

青髭を抜くと、色素沈着によってシミができる可能性があります。

肌は強い刺激が加わると、メラニン色素(日焼けによって肌が黒くなる成分)を発生させます。

そのため青髭を抜くとメラニン色素が発生し、その色素が沈着してシミになる恐れがあります。

青髭の原因3選

青髭の原因は大きく分けて3つあります。青髭の方は以下の3つの原因に当てはまっている方は多いです。

  • 遺伝により毛穴が多く毛が太い
  • 顔の皮膚が薄い
  • 男性ホルモンが過剰に分泌している

遺伝により毛穴が多く毛が太い

遺伝により毛穴が太く多い

毛穴の数が多いほど、髭の密度が高くなるため青髭になりやすいです。

毛が太いほど髭が皮膚の下からでも毛が見えやすくなるため、青髭の原因となります。

毛穴の数や毛の太さは遺伝によって決まります

そのため両親や祖父母に毛が濃い方がいる場合、青髭になりやすいことがわかっています。

顔の皮膚の薄い

顔の皮膚が薄い

顔は体に比べて皮膚が薄いので、肌内部にある毛根が透けて見えることがあります。

髭は体内でも濃い体毛で毛の密度も高いため、濃く見えやすい特徴があります。

カミソリでもそっても皮膚の毛根はとることができないので、青髭の原因となってしまうことがあります。

 

男性ホルモンが過剰に分泌している

男性ホルモンが過剰に分泌している

髭の濃さに大きく関係しているのが男性ホルモンのテストステロンです。

テストステロンは生殖の向上や男らしい身体を作る上で欠かせないホルモンであります。

テストステロンは体毛の成長を促す役割もあるため、過剰に分泌すると青髭の原因になってしまいます。

以下のような生活習慣がある方はテストステロンを過剰に分泌させ、青髭の原因を作り出す可能性があります。

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 運動習慣がない
  • 喫煙
  • ストレスをためている

青髭対策5選|夕方には青くなる髭を解消!

青髭に効果のある5つの対策について詳しく解説します。

  • ウェットシェービングを行う
  • 髭剃りの時間帯を工夫する
  • コンシーラーで青髭を隠す
  • 抑毛ローションを利用する
  • 家庭用脱毛器を利用する

ウェットシェービングを行う

ウェットシェービングを行う

ウェットシェービングとはお湯で髭を濡らし、毛穴を開かせてからシェービングする方法。

乾燥時に髭を剃るときに比べてより深剃りが可能で、剃った後の断面も綺麗に整えることができます。

ウェットシェービングの手順は以下のようになります。

  1. 温水で洗顔して髭に水分を与え、毛穴を開かせる
  2. フォームやジェルを用いて髭を柔らかくする
  3. カミソリで髭が生えている方向に順剃りする
  4. カミソリで髭の流れと反対方向に逆剃りする
  5. 髭剃りの後に化粧水やアフターシェーブでスキンケアを行う

 

髭剃りの時間帯を工夫する|午前10時以降が効果的!

髭剃りの時間帯を工夫するだけで、青髭を目立たなくできます。

髭は6時〜10時に最も伸びると言われているので、10時以降にシェービングを行うのが効果的です。

ただし髭剃りの回数が増えると肌に負担がかかってしまいます。

どうしても大事な用事があり青髭を目出させたくない時に、一時的な対処法として用いることをおすすめします。

コンシーラーで青髭を隠す

コンシーラーで青髭を隠す

とはシミ、ホクロ、赤みなどファンデーションでは隠しきれない肌の色のムラをカバーできる化粧品。

メンズの青髭向けに作られているコンシーラーも多く販売されており、気軽に購入することができます。

コンシーラーは塗るだけで青髭を隠すことができる上に、コンパクトなためどこでも利用できます。

青髭を隠すために便利な商品ですが、水で顔を洗ってしまうとコンシーラーが落ちてしまいます。

外出時などに一時的に使用されたい方は、使用を検討すると良いでしょう。

抑毛ローションを利用する

抑毛ローションを利用する

抑毛ローションは毛の発育を抑制することができるローション。

シェービングや毛抜きなどの髭の処理と違って肌にやさしく、敏感肌の方でも使用することができます。

ただし抑毛ローションは毛の発育を抑えることができますが、脱毛効果はありません。

また即効性は期待できず、毛が剛毛の方にはあまり効果がないことも。

そのため毛が濃くない方は、使用検討しても良いでしょう。

家庭用脱毛器を利用する

家庭用脱毛器を利用する

家庭用脱毛器は自宅で気軽に脱毛を行うことが可能です。

脱毛サロンやクリニックで用いられる脱毛器と同じ仕組みとなっています。

ただしサロンやクリニックで使用されている機器より照射出力が弱いです。

そのため髭は薄くすることは可能ですが、サロンやクリニックように青髭を解消するには長期間の使い続ける必要があるでしょう。

青髭NG対策3選

青髭対策には様々な方法が紹介されていますが、間違った情報が存在してます。

正しい対策を行わなければ逆にデメリットしか存在しない場合もあります。今回は青髭のNG対策3選についてご紹介します。

  • 毛抜きで髭を抜く
  • 脱毛クリームを使用する
  • 日焼けをする

毛抜きで髭を抜く

毛抜きで髭を抜く

毛抜きで髭を抜くと一時的に毛が生えて来なくなりますが、脱毛効果はありません。

毛抜きは様々なデメリットが存在するので、青髭対策では行うべきでは無いでしょう。

また同様にブラジリアンワックスなどの使用も控えるようにしてください。

脱毛クリームを利用する

脱毛クリームを利用する

除毛クリームはタンパク質を溶かす強い成分が含まれており、毛を処理することができます。

そのため比較的、刺激に強い足や腕などの体毛の処理によく使われます。

ただし顔の皮膚は他の部位と比べて刺激に弱く、除毛クリームを利用すると肌荒れを起こしてしまう危険があります。

日焼けをする

日焼けで青髭を目立たなくする

日焼けで青髭を目立たなくする方法は一時的に、青髭を隠す効果があります。

しかし紫外線を浴び続けると、外部の刺激から肌を守るために髭が濃くなってしまうことがあります。

また紫外線は「シミ」「シワ」の原因に。

そのため日焼けで青髭を目立たなくする方法は、一時的な効果しか期待できないので控えましょう。

【裏技】1000円で髭をツルツルにする「Men’s Selfの脱毛体験」

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発した髭に特化した脱毛器を使用
  • 業界ナンバーワンセルフ脱毛サロン
  • 脱毛体験で短期間髭をツルツルにできる
  • 費用はたったの1,000円で脱毛体験できる

通常の脱毛サロンは脱毛器の照射出力を7J~8Jで設定しますが、Men’s Selfは11Jで施術を行えるためしつこい髭に高い脱毛効果が期待できます。

またセルフでおこなう脱毛サロンのため施術に時間がかからないため、ランチの時間でもサクッと施術をうけることができます。

夕方に生えてくる青髭の悩みを解決したい方は、ランチ1回分の費用で青髭を解消してみてください!

青髭 まとめ

今回は青髭について詳しく解説しました。

この記事をざっくり説明すると…

・青髭の主な原因は「遺伝」
・今日から始められる青髭対策「ウェットシェービングを行う」「髭剃りの時間帯を工夫する」
・青髭のNG対策「毛抜きによる髭処理」「脱毛クリームの使用」「日焼けで目立たなくする」
・【裏技】1,000円で短期間ツルツルにする脱毛体験をご紹介|最近流行りの〇〇脱毛!

PAGE TOP