髭の臭いは皮脂が原因!4つの対策で不快な異臭から解放!

「髭がなんか臭う、、、」
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

ふとした時に鼻下の髭が臭ったり、電動シェーバーが臭いと感じる。もし、髭の不快な臭いをなくせたら理想的ですよね。

そのようなお悩みを抱えている方に「髭の臭いケア4選」をご紹介します。

また「髭が臭い原因」や「髭の臭いが悪化するNG行為」などもご紹介するため、髭の不快な異臭から解放されるでしょう。

髭の臭いにお悩みの方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • 髭が臭い原因は「皮脂や汚れの洗い残し」「肌の乾燥」
  • 髭の臭いケアの方法は「泡をたっぷりと使った洗顔」「化粧水と乳液による保湿」「日中の洗顔シート」「重曹を使った電気シェーバーの洗浄」
  • 1,000円で髭の臭いの予防する方法は「Men’s Self(メンズセルフ)
  • 髭の臭いが悪化するNG行為は「1日3回以上の洗顔」「あぶらとり紙」

https://mensself.jp/lp/main/10chat_tell/?argument=hRXUONKU&dmai=11282

髭の臭いが根本から予防できる!
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

髭が臭い2つの理由|「皮脂汚れ」が根本原因!

毛穴に皮脂が溜まるメカニズム髭が臭う根本の原因は、皮脂にあります。

毛をつたって分泌される皮脂は、毛穴に詰まると皮膚の常在菌が分解し、臭いを発生させてしまいます。

以下では、毛穴に皮脂が溜まるを2つご紹介します。

  • 皮脂や汚れの洗い残し
  • 肌の乾燥

皮脂や汚れの洗い残し

皮脂や汚れの洗い残し

皮脂や汚れが洗い残っていると、髭の臭いに繋がります。

洗顔で十分に洗い落せていないと、毛穴に皮脂汚れが詰まってしまいます。

毛穴に皮脂が詰まると、細菌が繁殖してしまい、髭の臭いが発生するのです。

肌の乾燥

肌の乾燥

そもそも皮脂は、肌の水分をキープする役割をしています。

そのため肌が乾燥すると、今以上に肌の水分を少なくしないようにするために、皮脂を分泌します。

その結果、毛穴に皮脂汚れが溜まってしまい、髭の臭いに繋がるのです。

髭の臭いケア4選!不快な異臭から解放!

髭の臭いケア4選

ここでは、髭の臭いケアの方法を4つご紹介します。

  • 泡を使った洗顔で皮脂をごっそり洗浄する
  • 化粧水と乳液でしっかりと保湿をする
  • 日中に洗顔シートを使って皮脂を落とす
  • 重曹で電気シェーバーを洗う

泡を使った洗顔で皮脂をごっそり洗浄する

泡を使って洗顔をすることで、肌の皮脂汚れをしっかりと洗浄することができます

特に、濃密でもっちりとした泡で洗顔をすると、ミクロな汚れまで洗浄することが期待できます。

そうすることによって、毛穴に詰まる皮脂汚れを防ぎ、髭の臭いを予防します

■皮脂汚れをしっかり洗い落とす洗顔方法
  • ぬるま湯で顔を予洗いし、肌の汚れを落としやすくする
  • 洗顔ネットを使い、洗顔料を泡立てる
  • 濃密な泡になった洗顔料を、肌に転がすように優しく洗う
  • 洗い残しがないように、洗顔料を洗い落とす

 

化粧水と乳液でしっかりと保湿をする

化粧水と乳液でしっかりと保湿をすることで、臭いの原因である皮脂を抑えます

肌は乾燥すると、肌内部の水分をさらに少なくしないようにするため、皮脂を分泌させます。

そのため肌が乾燥すると皮脂の分泌が増え、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり臭いの元になります。

そこで化粧水と乳液を使うと、肌に水分を与え・閉じ込め、肌に潤いを与えます。

その結果、皮脂の分泌を抑え、髭の臭いを予防します。

日中に洗顔シートを使って皮脂を落とす

 

洗顔シートを使うことで、洗顔ができない日中に分泌された皮脂を拭き取ることができます。

皮脂を拭き取ることで、細菌の繁殖を防ぎ、臭いの根本原因をすることが可能です。

ここで使用する洗顔シートは、保湿成分を配合しているシートがおすすめです。

一般的に売られているシートは、肌をサラサラにしすぎて、肌が乾燥することがあります。

そのため、保湿成分を配合している肌に優しい洗顔シートを使いましょう。

重曹で電気シェーバーを洗う

電気シェーバーを洗うことで、髭剃り時の気になる臭いが無くなったり、切れ味が良くなったりします。

電気シェーバーを洗うには「重曹」と「シェーバーが入る大きさの容器」の2つが必要です。

容器に40℃ほどのお湯を入れ、重曹を小さじ1杯程度を入れて混ぜます

そして10~15分ほどつけ置きをすると、臭いが気になる不快臭が取れるでしょう。

【髭の臭いがなくなる!?】1,000円で髭の臭いを予防する方法!

髭の臭いを根本から予防する方法として、セルフ脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめです。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発したヒゲ専用の脱毛器
  • 最短4ヶ月で髭脱毛が終わり、痛みが少ない(5段階の照射レベル)
  • 1,000円の体験脱毛で、ヒゲや頬など全て打ち放題
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

髭の臭いが根本から予防できる!
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、最短4ヶ月で業界最安水準で顔全体の毛をツルツルにします。

また3億円をかけて開発したヒゲ専用の光脱毛機を使用しているため、5段階の照射レベルを変更して、痛みの少ない脱毛を実現。

もし施術中にやけどなどが起きた場合でも、医療クリニックと連携しているため、すぐに診療をすることができます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、髭脱毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

\今だけ先着30名様限定/
1,000円体験脱毛の申し込みはこちら

髭の臭いが悪化するNG行為2選

ヒゲの臭いが悪化するNG行為2選

最後に、髭の臭いを悪化させるNG行為を2つご紹介します。

  • 1日3回以上洗顔をする
  • あぶらとり紙を使う

1日3回以上洗顔をする

洗顔を1日に3回以上を行うと、肌に必要な皮脂や水分まで洗い落としてしまいます

そうなると肌が乾燥してしまい、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

そのため洗顔は1日2回までにして、皮脂が気になる時は水で洗うようにしましょう。

あぶらとり紙を使う

あぶらとり紙

あぶらとり紙は、肌に必要な皮脂まで拭き取ってしまう可能性があります。

必要な皮脂まで落としてしまうと、肌の水分が蒸発してしまうため、さらに皮脂を分泌することになります、

その結果、毛穴に皮脂が詰まってしまい、髭の臭いが発生してしまいます。

そのため皮脂が気になる時は、ティッシュやフェイスシートを使用して皮脂を拭き取りましょう。

髭 臭い まとめ

この記事では、「髭が臭い原因」や「髭の臭いケアの方法」、「髭の臭いが悪化するNG行為」などをご紹介しました。

  • 髭が臭い原因は「皮脂や汚れの洗い残し」「肌の乾燥」
  • 髭の臭いケアの方法は「泡をたっぷりと使った洗顔」「化粧水と乳液による保湿」「日中の洗顔シート」「重曹を使った電気シェーバーの洗浄」
  • 1,000円で髭の臭いの予防する方法は「Men’s Self(メンズセルフ)
  • 髭の臭いが悪化するNG行為は「1日3回以上の洗顔」「あぶらとり紙」

髭の臭いは、脱毛をすることによって、根本から予防することができます。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、3億円かけて開発した「ヒゲ専用の脱毛器」を扱っています。

そのため、顔の脱毛効率的に行え、髭のない理想の肌を手に入れることができます。

最短4ヶ月で脱毛が完了し、初回の場合「1,000円」から顔全体の脱毛体験が可能なため、気になる方は以下のボタンからお申し込みください!

髭の臭いが根本から予防できる!
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

 

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発したヒゲ専用の脱毛器
  • 最短4ヶ月で髭脱毛が終わり、痛みが少ない(5段階の照射レベル)
  • 1,000円の体験脱毛で、ヒゲや頬など全て打ち放題
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン
PAGE TOP