髭が硬い原因3選!カミソリ負けしない柔らかい髭にする方法をご紹介

「髭が硬いのをどうにかしたい、、、」
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

髭が硬いため、伸びた髭をカミソリやシェーバーで剃ると剃刀負けをよくしてしまう。
もし、髭が柔らかくなってカミソリ負けがなくなり、肌荒れもしなくなったら嬉しいですよね。

そのようにお悩みの方に「髭が硬くなる3つの原因」と「髭を柔らかくする3つの方法」をご紹介します。

また髭が硬くなってしまうNG行為もご紹介するため、カミソリ負けをしない柔らかい髭に近づくことができるでしょう。

硬い髭でお悩みの方に、この記事がお役に立てれば幸いです。

  • 髭が硬い原因は「男性ホルモンの乱れ」「肌への外部刺激」「遺伝」
  • 髭を柔らかくする方法は「抑毛ローション」「イソフラボンを摂取」「脱毛」
  • 1,000円で髭を柔らかくする方法は、Men’s Self(メンズセルフ )
  • 髭が硬くなるNG行為は「髭を抜く」「喫煙をする」

\カミソリ負けしない柔らかい髭に!/
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

髭が硬い3つの原因|男性ホルモンが大きな理由!?

ヒゲが硬い3つの原因

髭が硬くなる原因として、以下の3つが挙げられます。

  • 男性ホルモンの乱れ
  • 肌への外部刺激
  • 遺伝

男性ホルモンの乱れ

男性ホルモンが乱れると、髭が濃くなると言われています。

全ての毛根にある「毛乳頭」と言われる毛の成長を促す組織は、男性ホルモンによって刺激されます。

そのため男性ホルモンの分泌量が増加すると、太く剃れない髭が出来上がってしまうのです。

男性ホルモンのバランスは、生活習慣と密接に関わっているため、以下のようなことが起きるとホルモンバランスが崩れる恐れがあります。

■ホルモンバランスを乱す悪い生活習慣
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 糖質・脂質の摂り過ぎ

肌への外部刺激

肌は刺激を受けると、防衛反応で体毛を濃くすると言われています。

そのため力強くカミソリで髭を剃ったり、髭を抜いたりしてしまうと髭が濃くなる恐れがあります。

肌に負担がかからない髭剃りをしたり、強い刺激が加わらないようにすることが重要です。

遺伝

髭も含めた体毛の濃さや硬さは、毛穴の数に比例しており、遺伝で決定します。

その毛穴の数は、妊娠6ヶ月前後に決まると言われており、生まれてから変化することはありません。

一般的に、親の髭が硬い場合、子供の髭も硬いことが多いです。

硬い髭を柔らかくする3つの方法|もうカミソリ負けはしない!

硬いヒゲを柔らかくする3つの方法

ここでは、硬い髭を柔らかくする方法を3つご紹介します。

  • 抑毛ローションで毛を細く薄くする
  • 日頃からイソフラボンを摂取する
  • 脱毛をする

抑毛ローションで毛を細く薄くする

抑毛ローションとは、「毛の成長速度を遅くする」「毛を細くする」といった効果があるアイテムです。

発毛を抑える成分が含まれているため、毛を柔らかくすることが可能になります。

抑毛ローションはつけ始めてから毛が柔らかくなるまで「1ヶ月~3ヶ月」ほどかかり、つけるのをやめたら元に戻ります。

日頃からイソフラボンを摂取する

イソフラボン

動物性のタンパク質やコレステロールを体内に取り込みすぎると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまいます。

その結果、発育を促進する組織が刺激され、髭が硬くなることに。

しかし女性ホルモンを摂取することで、男性ホルモンを抑制することが可能です。

大豆などに含まれる「イソフラボン」は女性ホルモンに近い働きをします。

そのためイソフラボンを摂取し、髭が硬くなるのを防ぎましょう。

■イソフラボンを多く含む食べ物
  • 豆乳
  • 納豆
  • きな粉
  • 豆腐
  • 枝豆

 

脱毛をする

脱毛をすることによって、髭を確実に柔らかく、細くすることが可能です。

なぜなら、脱毛は毛を生成する組織にダメージを与えたり、破壊するため、発育をさせることができなくなるからです。

そのため、確実に髭を柔らかくしたい方は、脱毛をすることをおすすめします。

【永久にカミソリ負けをしない】1,000円で硬い髭が柔らかくなる方法とは?

髭を柔らかくするためには、セルフ脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」がおすすめです。

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発したヒゲ専用の脱毛器
  • 最短4ヶ月で髭脱毛が終わり、痛みが少ない(5段階の照射レベル)
  • 1,000円の体験脱毛で、ヒゲや頬など全て打ち放題
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン

\カミソリ負けしない柔らかい髭に!/
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、最短4ヶ月で業界最安水準で顔全体の毛をツルツルにします。

また3億円をかけて開発したヒゲ専用の光脱毛機を使用しているため、5段階の照射レベルを変更して、痛みの少ない脱毛を実現。

そのため万が一軽い日焼けをしても、照射レベルを落として「痛みの少ない」脱毛をすることが可能です。

もし施術中にやけどなどが起きた場合でも、医療クリニックと連携しているため、すぐに診療をすることができます。

初回限定、先着で「1,000円」で体験脱毛を行えるため、髭脱毛が気になる方は下記のリンクからお申し込みください。

\今だけ先着30名様限定/
1,000円体験脱毛の申し込みはこちら

髭が硬くなる2つのNG行為!すね毛や髭も濃くなる原因に!?

ヒゲが硬くなるNG行為2選

最後に、髭が硬くなる2つのNG行為をご紹介します。

  • 髭を抜く
  • 喫煙をする

髭を抜く

毛が抜かれた毛根は、再度毛が抜けないように太く硬い毛を発育すると言われています

そのため髭を抜いてしまうと、硬く濃い髭ができることに。

剃り残してしまった毛など気になることがあるかと思いますが、毛を抜かないようにしましょう。

喫煙をする

タバコで吸った有害物質を体から排除するために、男性ホルモンを活性化させると言われています。

男性ホルモンは体毛の硬さと関係するため、喫煙をすると髭が硬くなってしまいます。

そのため髭をさらに硬くしないためには、禁煙するようにしましょう。

髭 硬い まとめ

この記事では「髭が硬くなる原因」や「髭を柔らかくする方法」、「髭が硬くなるNG行為」などをご紹介しました。

  • 髭が硬い原因は「男性ホルモンの乱れ」「肌への外部刺激」「遺伝」
  • 髭を柔らかくする方法は「抑毛ローション」「イソフラボンを摂取」「脱毛」
  • 1,000円で髭を柔らかくする方法は、Men’s Self(メンズセルフ )
  • 髭が硬くなるNG行為は「髭を抜く」「喫煙をする」

髭を簡単に柔らかくするためには、脱毛がおすすめです。

脱毛サロン「Men’s Self(メンズセルフ)」は、3億円かけて開発した「ヒゲ専用の脱毛器」を扱っています。

そのため、顔の脱毛効率的に行えて理想のツルスベ肌に近づくことができます。

最短4ヶ月で脱毛が完了し、初回の場合「1,000円」から顔全体の脱毛体験が可能なため、気になる方は以下のボタンからお申し込みください!

\カミソリ負けしない柔らかい髭に!/
【先着30名】脱毛の体験申し込み!

 

Men’s Selfの特徴
  • 3億円で開発したヒゲ専用の脱毛器
  • 最短4ヶ月で髭脱毛が終わり、痛みが少ない(5段階の照射レベル)
  • 1,000円の体験脱毛で、ヒゲや頬など全て打ち放題
  • セルフ脱毛業界ナンバーワン
PAGE TOP